2009年03月17日

5Dとティルトレンズでミニチュア動画を


Miniature City from mockmoon on Vimeo.



http://www.youtube.com/watch?v=97-7rWfQd5E&fmt=35 ←youtube高画質版
http://www.youtube.com/watch?v=97-7rWfQd5E&fmt=22 ←youtubeHD版

先日紹介したMC ARAX 2.8/35mm Tilt & Shift lensですが、、、このレンズでの疑似ミニチュア撮影にすっかりはまってしまいまして、、ティルトレンズの本来の使い方とは違いますし、多くの人がミニチュア撮影をしているから今更とも思っていたのですが、、何というのか、俯瞰の景色もピンをある程度コントロールすることで、絵全体として非常にシャープな印象を受ける点と、ぱっと見た印象がピンの来た部分に目がいく訳でして、何気ない風景写真も、それなりの意図が生まれると言いますか、、何というか不思議な魅力を秘めていますね、、この撮影方法は、、、、

で、当然微速度撮影を本分としているもんですから、この疑似ミニチュア撮影を微速度でもやってみようかと、、もちろんyoutubeなどを見ればこれまた結構たくさんの人がやっていらっしゃるみたいで、ただしいかんせん、何というか動画にした途端ミニチュアっぽさが無くなるもんだな〜、と思いまして、、もちろん動いているものというのは人間の頭の中では「人形だ」ではなく「人だ」とインプットされている訳ですから、しょうがないのですが、ただ昼間の撮影をそのまま撮影したのでは、どうしても人や物の動きがパラパラしてしまうので、ここはND400などをかませた方が良いのではと前々から思っていたんですね、、、シャッタースピードもピーカンでも1秒とかにして、連写にすれば、高速で歩く人の姿もビデオカメラで撮影されたハエやアブなどのような感じになるのではないかと、、、同時に絵の色味も重要で、ミニチュアっぽく見せる為には、やはり派手な色合いの方が良いと思うんです、でやる際には派手目に色づけをしてと思っておりました。そんなこんなで3日間という短い撮影期間でしたが、やっつけで完成させたのが上の動画です。続きを読む
posted by mockmoon at 22:48| Comment(16) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年03月09日

5DmarkIIにマウントアダプターで色々なレンズを使ってみた

IMG_5416.JPG
5DmarkII + Ai AF Nikkor 35mm F2D F2.0 1/1250sec ISO100

5Dを購入してから、一つ気づいた事はライブビューが妙に使いやすい点でして、、記録画像のクオリティ変更とか、カードのフォーマットとかその他諸々については結構使いづらいと思っていたのですが、このライブビューは使いづらい5Dのボディの中でもヒットだと思います。で、動画撮影の為にも買ったということで絞り輪の付いたGタイプ以前のニコンのレンズが何かと重宝するということで、マウントアダプターをかませて、結構ニコンのレンズを使ってみたのですが、これが何というか結構良い感じでして、、今日はそのレビューなんぞを書いてみようかと思います。ちなみにレビューなので、画像は元ファイル(JPEG Nomal L)のまんまアップしています。続きを読む
posted by mockmoon at 18:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 機材など

2009年03月03日

微速度撮影動画第三弾? 冬の景色を





http://vimeo.com/3448209 ←元ファイルはVimeoでダウンロードできます。

http://www.youtube.com/watch?v=SsmP9IRWJy0&fmt=18 ←youtube高画質のリンク
http://www.youtube.com/watch?v=SsmP9IRWJy0&fmt=22 ←youtubeHDのリンク

ここ最近単品で上げたくなる程の動画をどうにも撮影できていませんで、、とはいえ貯まっていく動画群をどうしたもんだか、ということでまとめてみました。ただ曲が全くできず、、泉門池の単品動画で使った曲は実は3分くらいの曲でまだまだ続きが頭のなかにあって録音中なのですが、これが全く巧く弾けないんです(笑。どうも一定のリズムってのが刻めない、録音して「今度は巧くいったか」と思っても聴き返してみると、何とも気に入らない。まあちゃんとピアノを習っている人間ではないので、この辺の基礎が全く駄目な訳です。で、結局リズムも何も排して、自分の思うがままに良く弾くコード進行で適当に録音したもので今回はお茶を濁してみようかと、、何とも尻切れトンボな曲ですが、リピートしてみるとそれなりに体裁が整っているような、、、(笑 しかしやっつけでは駄目なもんは駄目ですよね、、この頃映像にもマンネリ感が漂ってますし、、何か作っていてもドキドキ感がないような、、、

で、曲にあわせて去年から今年にかけて撮った絵を貼っていったのですが、、結局足らなくなり、昔の動画も引っ張り出して何とかおっつけました。本当は全部新しい動画でやりたかったんですが、、
posted by mockmoon at 17:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年02月27日

D3と5Dmark2の高感度星撮り比較

DSC 2dark.jpg
■撮影機材 Nikon D3 Nikkor 14-24mmF2.8

■撮影情報 14mm F2.8 6sec ISO3200 WB 3450k JPEG S nomal

■現像情報 AfterEffectCS3内でダーク減算後5フレーム分増感

IMG 2dark.jpg
■撮影機材 Canon EOS 5Dmark2 Tamron 17-35F2.8-4.0 (A05)

■撮影情報 17mm F2.8 6sec ISO3200 WB 3400k JPEG S nomal

■現像情報 AfterEffectCS3内でダーク減算後5フレーム分増感

戦場ヶ原での撮影について映像が出来上がってからレビューを書こうと考えていたのですが、なかなか曲も浮かばず、映像ではなく静止画切り出しで双方の機種比較をしてみようかと思います。この撮影をした時の外気温は約マイナス6度から終了間際には10度近かったと思います。5Dm2の方はそのままむき出しで撮影し、D3の方は14-24mmF2.8の結露防止の為、携帯カイロを前玉にストッキングで巻いた状態で撮影しました。ともにEXIF情報が消えているのはAfterEffect内で処理をした為です。連番のJPEGで共に600枚ほど撮影したものを最後に撮影したダークで減算し、それぞれを1フレームずつずらして5枚スクリーン合成を行っています。ですから擬似的にF2.8 ISO3200 30秒の絵だと思って頂ければ宜しいかと。ちなみに双方ともNRはオフにしたJPEG画像です。まあ今回のテストはレンズが違うので、周辺の描写等々では5Dの方が不利なので、その辺を勘案しながら見てもらえば、、、

次にダーク減算をしない画像を並べてみますと、、
.続きを読む
posted by mockmoon at 01:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 機材など

2009年02月25日

我慢できずに、、5DmarkIIを、、

frontview-001.jpg


ここの所の値下がりで我慢しきれず、とうとう買ってしまいまして、、どういう経緯かと言いますと、価格.comを見ていたら熊谷にあるアーチホールセールなる店で5Dの値段が一瞬トップに立っておりまして、「へ〜安い店が近くにあるんだな〜」などと思いつつ、太田のキタムラへ行ったところキャノンマウントのA09が転がってまして、、ちょっと見せてもらったらレンズにちょっとだけキズがあり、それを指摘したら1万3千円で良いとのこと、、5Dを購入するかどうかは解らないが一応買っておくかということで購入したのが運のつきといいますか、、その3日後にアーチホールセールで22万5千円とかになっているのを見て、直クルマで買いに行ってしまいました、、、_| ̄|○

MVI_2646 (0;00;21;29).jpg
※画面をクリックするとDivXのAVIファイルがダウンロードされます。

切り出したJPEG画像を見る

撮影 Canon 5Dmark2 & Nikkor 35mmF2D

設定 1080pで撮影後、AfterEffectにてDivX 720pへ変換

購入理由は2つありまして、一つは動画です。5Dの動画、他の人にとってはさしたる魅力がないかもしれませんが、僕にとっては喉から手がでる程欲しいものでして、、D90で720pの動画が撮れるとは言え、僕の微速度映像との親和性がある程高精細ではないので、どうにも使えなかったのですが、5Dの絵であれば、ほぼ問題なく使えるということで、これを旅の共にすれば、微速度動画も撮れて、同時に必要に応じて普通の絵も撮れるというのはさすがにでかい訳でして、、
.レビューの続きを読む
posted by mockmoon at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 機材など

2009年02月07日

泉門池で月光、星々、そして朝焼けを



http://www.youtube.com/watch?v=cDGZalBji1k&fmt=18 ←高画質
http://www.youtube.com/watch?v=cDGZalBji1k&fmt=22 ←HD

http://c-shatter.sakura.ne.jp/ForBlog/moon&star&sun.avi
↑元のDivXファイルですダウンロードして御覧ください。

■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec interval AfterEffect内で増感処理

■撮影機材 Nikon D3 / Nikon 14-24mmF2.8G

■撮影場所 戦場ヶ原 泉門池

今日の月齢からすると、夜明け前の4時半くらいに明るい月が沈み、暗転があり6時半の夜明けということで、東の空を撮影するには一連の夜空の変化を撮れる最適な日ということで、昨日は午後7時頃には寝てしまい、夜中の1時に起きて、かねてからこの動画を撮りたいと考えていた戦場ヶ原の泉門池に行ってきました。同時にこの時期は明け方に東の空に天の川が見え始める時期でもありまして、運がよければ天の川まで捉える事ができるかもということで、期待を胸に出発しました。

.続きを読む
posted by mockmoon at 19:51| Comment(16) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2009年01月28日

美ヶ原でリベンジ

DSCF3071.jpg
逆光を浴びる樹木達 S5pro PM16:15

ブログの投稿が前後しましたが、1月26日に美ヶ原を歩いた後、映像を編集してみて、どうにも後悔冷めやらず、結局悔しい思いをした二日後にリベンジをしてきていまして、、しかも納得のいくもんだったかと言えば、、、?な訳でして、、青空と適度な雲を期待していたのですが、ドピーカンでして、ほんとすがすがしい程雲がない空ということで、写真を撮るにはこの日も良かったのですが、動画となると、、、ということで、戦場ヶ原で星を撮って漸くちょっとだけ満足したので、気を取り直してこちらの山行報告も書こうかと、、

.続きを読む
posted by mockmoon at 20:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年01月27日

冬の美ヶ原散策

DSCF9255.jpg
白と水色の世界 PM12:08 S5pro

去年から真冬になったら行ってみようと思っていた場所というのが大まかに言うと3つありまして、一つは戦場ヶ原、二つ目は戸隠鏡池、そして今回は三つ目の美ヶ原へ行って来ました。この3つはどれも真冬でも比較的リスクの少ない場所でして、素人でチキンハートな僕でも行けるということでして、なかでも美ヶ原は最も標高が高く、しかも真冬にクルマで行ける場所としてはアサマ2000スキー場がある高峰高原と共に最も高い場所の一つでして、冬の星々の動画を撮るのに適しているか否かを含めて、今回は偵察がてら行って参りました。
続きを読む
posted by mockmoon at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年01月14日

戸隠鏡池までラッセルで

DSC_0088.jpg
斜光を浴びる戸隠 PM14:53 D3

戦場ヶ原でスノーシューを使わなかったということで、結局このまま使わずにお蔵入りになってしまうのかぼんやりと考えていたのですが、この日も暇が運良く取れまして、戦場ヶ原が駄目ならば戸隠の鏡池であれば確実に使えると思い。雪を求めて一路長野路を行ってまいりました。

ちなみに購入したスノーシューですが、ネットでの評判などを勘案してMSR(マウンテンセイフティリサーチ) デナリアッセントでして、去年の12月中旬に伊勢崎の店でおっちゃんに値切り倒して購入しました。



それともう一つ。この日は夜の8時半に月が出るということで、満天の星空から月が昇って戸隠連峰を青々と映し出す動画が撮りたいという気持ちもあって、もし鏡池まで楽にいけるのであれば、日没から月の出までの絵を鏡池で撮影しても良いな〜などと甘い考えでの出発でした。
続きを読む
posted by mockmoon at 22:10| Comment(15) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年01月08日

真冬の戦場ヶ原を歩く

DSCF3597.jpg
朝靄の泉門池 AM8:06 S5pro

皆さんあけましておめでとうございます。無精でなかなか更新されない&貴重なコメントを頂いて仲々レスが帰ってこないブログですが、今年も一年間どうか宜しくお願いしますです。

家の事情も一段落し、この日は何とか1日時間が取れるということで、どこにいったもんだか色々迷ったのですが、しょさん(ブログ:"Did you get pictures?")も良く行かれている冬の戦場ヶ原が常日頃から念頭にあった事を思い出し、行って来ました。去年スノーシューを購入して以来、一度も使っていないということで、戦場ヶ原あたりなら始めて使うのにも丁度良いだろうということで、持っていってみたのですが、それ程雪も多くなく、ダブルストックで普通に登山靴の方が歩きやすいだろうってことで、結局使うことはないかったです。(笑
続きを読む
posted by mockmoon at 20:20| Comment(7) | TrackBack(1) | 山行日記