2009年05月15日

晩春の谷川岳に登る

IMG_9799s.jpg
万太郎山方面の稜線を望む PM14:07 5DmarkII

GWの終盤からここ数日前まで無茶苦茶忙しい日々が続きまして、すっかりお山もご無沙汰だったのですが、ようやく1日暇が取れるということで、ワンちゃんと一緒の登山ができるらしい両神山にするべきか、それとも谷川岳を登ってみるかいろいろと迷ったのですが、、ここに来て秋のような空気の日になり、家の近くからも残雪を抱える谷川が目に飛び込んできまして、、「これは呼ばれている!」ということで、谷川岳に登ってきました。
:続きを読む
posted by mockmoon at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年05月02日

せっかく曲があるんだから、鉄道俯瞰撮影のまとめも、、、



http://www.youtube.com/watch?v=TgybX7_JzjA&fmt=22 ←HD動画

http://vimeo.com/4430479 ←Vimeoのアドレス、ソースファイルを落とす場合はこちらへ



パレオの一連の動画を作った時、PROPAN MODEさんのループ素材を使わせてもらったのですが、、同じ曲で「鉄道ミニチュア」のまとめ動画も作っておけということで、、やっつけで作ってみました。もともと妙義で撮った動画について、Ryoさん当たりから需要があるとのことでしたので、、ループ素材を見つけて新たに曲を組み合わせるのも面倒なので(笑、、何というか本当に新鮮味のないものですが、、一応出しておかないと、すっきりしないので、同じ曲に細切れの映像をのっけて出してしまいます。もっとも5月中旬になったら只見線でチュック済みの俯瞰ポイントでの撮影をしようとは思っていたのですが、その絵が上がってからでも良かったのですが、、まあ、何というかこらえ性がないということで、勘弁して頂いて、、、ちなみにこの動画、東京ミニチュアで使おうと思っていた映像も入っておりまして、、これで東京ミニチュアがまた新鮮味のないつまらないものになる気もする訳ですが、、まあ肩肘張って神経質になっても仕方がないことですんで、、、

で、、後googleの方から連絡が来まして、、グーグルマップの担当の方なのですが、マイマップ機能を使って、僕の映像との連携をやってみないかとのお誘いでして、、これは面白い企画だな〜と、なんでもアキバの達人のマップ、カメラマンのお気に入りマップなど色々声かけをしているそうでして、、有り難くもお誘いを頂きました。実際どんなものになるかマダマダわからんことが多いですが、前向きに検討してみたいです。
posted by mockmoon at 01:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年05月01日

三峰口駅とSL


miniature trains from mockmoon on Vimeo.

http://www.youtube.com/watch?v=sLVaYesIPqQ&fmt=22 ←youtube HD画質



前のエントリーでも書きましたが、秩父鉄道のSLパレオエクスプレスとそれに群がる人のミニチュア動画を撮りたいということで、三峰口から登ること30分ほどの高台、通称「570m展望」へ行ってきました。12:49に入線、そんでターンテーブルでの展開などをして14:03に発車ということで、1時間以上もカメラを回すことに躊躇もしたのですが、、やはり一連の動作ってのはマニアの方々も見てみたいのだろうな〜、などと考えて撮りっぱなしにしました。そういう意味では鉄道に興味ない人にとってはそれ程面白い映像ではないかもしれません(笑。ただNゲージをぼーっと眺めている事が好きな人にとっては2分弱の長回しであっても、飽きずに見れるかと、、

それにしても今回問題だったのは、風による三脚の揺れでして、、この570m展望は非常に見晴らしが良いのですが、いかんせん一本だけどうにも避けられない小枝がありまして、、三脚を目一杯高くしないとこの絵がどうしても撮れないんですね、、でも僕の持っているベルボンのSerpa435は目一杯高くすると非常に安定が悪く風が吹くとかなり揺れてしまうということで、、上がってきた画像をAfterEffectsに入れてみてから、かなり破綻しているな〜、、ということで、、スタビライジングをした後、レイヤーを2つ複製して1コマずらしで50%半透明で重ねにしてちょっとでもブレを軽減しようと試みました、、で、できたのがこの映像です。もっとやりようはあったのかもしれませんが、、まあその辺はご愛敬ということで、、

しかし、何というか、アップしてみて思ったのが、、HDじゃないと何がなんだかわからん作品になってしまったような、、
posted by mockmoon at 00:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年04月29日

秩父御岳山で三峰口のSLを、そんで双子山登山も

IMG_1570s.jpg
570m展望から三峰口駅でターンテーブルに乗るSLを撮影 5DmarkII PM13:28

29日は休日が書き入れ時の僕的には珍しく休みが取れまして、かねてから秩父鉄道のSLのミニチュア撮影をしたいと思っていた御岳山中腹の「570m展望」に行ってきました。撮影後、中途半端に時間が空いたので、その足でこちらもかねてから登りたいと思っていた双子山を速攻で登ってきました。

IMG_9510s.jpg
下山途中で双子山を振り返る 5DmarkII PM17:20
;
;続きを読む
posted by mockmoon at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年04月21日

微速度撮影動画まとめ2の曲



去年微速度撮影動画まとめ2を発表した時に、この曲はもしかしたら誰かの曲をパクったかもしれん云々と書いておりましたが、、ずっと誰の曲だったかわからなかったのですが、、今日元の曲が判明しました。(笑

う〜ん経緯をどうやって説明したもんだか、、
とりあえず結論から先に言いますと、、




vividblazeというグループがありまして、このPERIDOTというアルバムの三曲目、安全地帯の曲をカバーした「悲しみにさよなら」の前奏の部分が無茶苦茶ツボでして、、僕の頭に強烈に印象に残っていて、同じようなメロディーラインを弾いてしまったのだと思います。(汗 いやはや、、何というか、、パクっているんだろうな〜と思いながら作った曲で、、でもyoutubeとかで曲を褒められると「俺の曲〜」なんて思っていた自分が恥ずかしい限りで、、okapyさん御免なさい。ほんと、、、しかし僕の他の曲も人からの受け売りが多いんだろうな〜、、きっと、、

でもちょっとだけ安心したのは、、実はvividblazeの皆さんは昔むか〜しの知り合いでして、、この前記事にした北村さん繋がり、というよりもvividblazeの皆さん繋がりでの北村さんといった方が正しいでしょうか、、長らくご無沙汰していましたが、、北村さんの記事を書いたら有り難くもボーカルのmihoさんから連絡を頂きまして、、何と北村さんの記事を読んでくれていたみたいで、、ミニチュア映像の曲を提供してくださるとの事。キーボードのokapyさんの作るトラックは本当に格好良いので、凄くうれしいっす。で電話の後、うれしさついでに、クルマのサイドボードからこのアルバムを引っ張り出して久々に聴いてみて3曲目で「そうそう、この曲、前奏がすげ〜いいんだよな〜、、あれ?どっかで聴いた、、あちゃ〜、やっちゃった〜」と、、、

ちなみにこのPERIDOTというアルバム、本当に名作です。メジャーに顔を出すグループではありませんが、ここまで王道をいってるアルバムはなかなかないかと、、、奇を衒わないど真ん中の曲が多いのと、mihoさんのボーカルも虚飾を廃したど真ん中の声ですんで、、それとokapyさんのトラックがマッチして、噛めば噛むほど味が出る楽曲だらけです。ニコニコ風に言えば「もっと評価されていい」タグが付くようなアルバムですので興味があれば是非是非(^^
posted by mockmoon at 22:04| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

裏妙義の懺悔岩とか秩父御嶽山とか

この所丸一日を費やした登山からすっかり遠ざかっておりまして、身体もメタボに逆戻りなのですが、登山と言うには微妙な山歩きを何度かしておるので、その報告をば、、

ミニチュア撮影にはまってからというもの、ネットで鉄道写真を撮られている方々の俯瞰写真をたくさん見る機会がありまして、、その中でも手頃に行ける場所を幾つか行ってみました。

IMG_6202edits.jpg
懺悔岩から鉄道文化村を望む Canon 5Dmark2 & Nikkor 85mmF2.8Shift&Tilt トリミング 2009.4.10 PM13;42

一つは鉄道写真をやれる方々には非常に有名な俯瞰撮影スポットである裏妙義の懺悔岩です。ここは裏妙義の御岳コースといって、横川の駅から丁須の頭へ昇る途中にある岩でして、横川からの高低差200m程度でたどり着ける非常に手軽な場所でして、丁度兄夫婦が3人の子供を連れて鉄道文化村へ遊びに行くというので、(兄が鉄道好きの為、子供達も感化されているような一家でして、、)「じゃあ叔父さんがみんなのミニチュア写真を撮ってやろう」と言って、時間を合わせて行ってきました。しかし久々の山歩き、鎖場があって少々ザレていて足場も悪く、思わぬ苦戦で1時間ほど掛かってしまいましたが、無事懺悔岩に到着。で兄に電話を入れて赤い列車の前に並べと支持を出して撮影したのが、上の写真です。右隅の赤い列車の下に5人家族が写っています。後日人生で初めて全紙印刷をして、額も購入しまして、、5Dm2の解像度を実感するのなら、全紙印刷にしないと確認できんな〜と思えるような写真が出来上がってきまして、、(正直A3レベルであれば、2000万画素も1200万画素もかわらんと思います、、このできを見る限り、、)兄一家が家に来たら渡そうかと、、続きを読む
posted by mockmoon at 00:16| Comment(3) | TrackBack(1) | 山行日記

2009年04月18日

ネットで昔の知り合いに偶然出会ったっす

youtubeで自分と同じ微速度撮影をされている方々の映像を色々見ていたのですが、、その中で目にとまったものが一つありまして、、



http://www.youtube.com/watch?v=ZvI90EKY8lg&fmt=22 ←HD動画

僕の発想として、花を微速度で撮るというのは、どうしても風や揺れによって綺麗に撮れない、つまらない被写体という印象があって敬遠していたものだったのですが、、この作品はそんな固定観念を見事に吹き飛ばしてしまうものでして、、ここまで美しく、高いセンスでまとまっている開花の微速度撮影は始めてみました。

アイヤーってんで驚いて、内心「これはヤバイ」と訳のわからん脅威と嫉妬(←競争している訳ではないのに、恥ずかしい話ですが、、なんと心の狭い人間なんざんしょ自分)で、ギカオプトさんに頼んである1日に1周する赤道儀が来たら、花を赤道儀にセッティングして、花弁回転(←やらしい意味じゃないですよ)でパクってやろうかとかって思っておったのですが、、

http://www.youtube.com/user/GOmotion

ユーザーのチャンネル登録してみて、数週間放置後、ユーザーページで偶然名前を見て、、yutaka kitamura、、、何となくむか〜し昔に知り合いだった方の名前に似ているような、、、でブログにおじゃましてお話したら、、知り合いでした、、_| ̄|○。

何というか、、凄い人で、知り合った頃からプロのデザイナーでしたので、、今はその道でこれまた大変御活躍のようで、、、というかデザイナーの枠から完全に飛び越えていらっしゃるというか、、LEDボールとか、、何というか多彩すぎです。しかし何ともブログ一つとっても、センスの良いこと、、、翻って自分のブログを見返してちょっと小っ恥ずかしい思いにかられます。皆さんも是非是非御覧あれ。

http://www.rudesign.jp/ruelog/  ←ブログです

しかしミニチュア第二弾の曲、、早く作らないととは思っているのですが、、何も浮かばないっす、、、絵はかなり良いものが撮れたと思うのですが、、、ハウス系かアンビエント系で、せせこましい都市を表現した無機質な曲(←イメージ的にはこんな感じなんですが、、)、、どっかに著作権問題をクリアした状態で置いてないだろうか、、、
posted by mockmoon at 22:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

霧ヶ峰で天の川と朝日を



http://vimeo.com/4007511 ←元ファイルはこちらからダウンロードできます。

http://www.youtube.com/watch?v=N2fNQppJqXw&fmt=22 ←HD画質



ミニチュア撮影ばかりにかまけていて、5Dのみを使う日々が続いていたのですが、たまにはD3も使ってやらにゃならんということで、先日月齢と天候が非常に良い条件で組み合わさりそうだということで、徹夜覚悟で霧ヶ峰に行ってきました。月齢というのは、前に泉門池で撮影した「月光→暗転→日の出前」という組み合わせで絵を撮ったのですが、いかんせん月光と感じさせる要素が強くなかった点(木立の影が伸びていくシーンとかが無い点)と、暗転した時に天の川がチラっとしか見えない点が気になっていまして、次に撮るときは、これらの要素を満たす絵を撮りたいな〜と思っておりまして、、撮影地の候補も美ヶ原にするべきか、今回の八島ヶ原湿原にするべきか、それかもっと標高を高くして北八ヶ岳の縞枯山近辺という手もあるか、、あるいは新潟の八代の棚田という手もあるか。等々考えていたのですが、一応今回はクルマで最も手軽にいける八島ヶ原湿原での撮影ということにしました。
;続きを読む
posted by mockmoon at 20:01| Comment(21) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年04月04日

Youtube(というかGoogle)からビデオアワードのトロフィーが届きました。

IMG_6487s.jpg




先日Youtubeからメールがきまして、Youtube Video Award 2008のトロフィーを贈りたいので住所を教えて欲しいとのことでして、、、副賞はなしと聞いていたのですが、トロフィーが来るとはちょっとびっくりしてメールを返信したところ、今日届きました。いや〜、、何というか有り難い話でして、、こういう賞とはついぞ縁のない人生を歩んできたものですから。本当にうれしいです。投票してくださった方々、また候補に選んで頂きましたyoutubeの方々に改めて御礼をば、、本当にありがとうございました。
posted by mockmoon at 23:03| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記

2009年03月21日

ビデオSALON 4月号に掲載されました。



今日玄光社から記事掲載の確認用としてビデオSALON4月号と映像制作機器ガイド2009が送られてきまして、(といっても私の家では、家族の仕事の関係上本当に手紙が膨大で、良く膨大な手紙に紛れ込んで僕に届かない事が多いのですが、、ですから何時届いたのかはちょっとわからんです。埋もれた手紙の山から発見したと言った方が良いので、、)

で、内容はメールでインタービューを受けたものが結構大きく掲載されていました。なんともありがたい話でございまして、それとビデオSALONだけではなく、映像制作機器ガイド2009も一緒に付けて頂いて本当にありがたいです。ステディカムなんかが載っていて購買意欲がまた、、、関係者の皆さん本当にありがとうございます。この場を借りてお礼をば、、
posted by mockmoon at 19:11| Comment(9) | TrackBack(6) | 日記