2010年02月26日

本当に久々に撮影に行ってきました。



http://vimeo.com/9756290 ←vimeo ファイルのダウンロードはこちらで

Moonlight and Milky way rising at Daigenta Canyon by mockmoon2000

撮影場所 新潟県湯沢町 大源太湖 湖周辺の畑
撮影日時 2010年2月25日
撮影機材 Nikon D3 Nikkor 14-24mmF2.8G Canon 5DmarkII Tamuron 17-35mmF2.8-4.0



24日、25日と仕事もなく、久々に外に出られるということで冬山にでも行こうか迷ったのですが、準備をするのも億劫なので数年前に戻った感覚でドライブがてらプチ撮影旅行に行ってきました。今回の目的は月齢も良い感じなので月光と月が沈んで東の空に現れる天の川、そして明け方のほんのりと明るくなる東の空という。これは八島ヶ原湿原で撮影した月光と天の川の一連のムービーと同じ構成での撮影ということでして。もっとも八島ヶ原湿原で撮影した時は4月ということで天の川もかなり良い感じで昇っていくシーンが撮影できたのですが、今回は2月下旬ということですので、どれほどのものが撮れるのだろうか、ステラなどで事前予測はしたのですが、実際日の出前の空がどれくらいで天の川の明るさに勝ってしまうのか、イマイチわからんままの出発でした。

DSC_5333s.jpg
昼の大源太湖 2010.2.25 14:38 Nikon D3 & 14-24mmF2.8G

で、第一候補として去年の11月に雪の中撮影した大源太湖に、第二候補として十日町松代の峠の棚田ということで、昼過ぎに家を出て大源太湖に行ってみました。この日は天気も暖かく、木々の雪は完全に落ちており、また標高も低いので湖面には水が張っていると思いこんできたのですが、さすがに豪雪地帯、完全に雪に覆われておりまして、、絵的には少々面白くないな〜などと思いながら湖畔に掛かった吊り橋を渡ろうとしたら、吊り橋の床が全部たたまれてまして、渡れない状態でした。もっとも冬の間は豪雪に床板が耐えきれなくなるための当然の処置なんでしょうが。吊り橋の上から撮る絵が最も構図としては安定している点と、木々に雪がついていない点、湖面に水が張っていない点を考慮すると、少々絵が面白くなさそうだったので、そのまま峠の棚田へ移動したのですが、十日町から松代までの道中、道路の両側の雪の高さがハンパなかったのには驚きました。

峠の棚田はさすがに撮影スポットまでは雪かきが終わっておらず除雪の終点から3mもあろうかという雪を登り(踏み後がついていたので楽勝でした)、そこからは少々堅くなった雪の上を踏み抜き踏み抜き歩いてみたのですが、東側が開けた場所になかなかたどり着けず、、それと考えてみれば近くに松代のスキー場とかもあるので、夜間の光害も問題も懸念された為、結局棚田での撮影は断念してそのまま美人林へ向かってみました。美人林で月光に照らされた木々の影が動いていく様でも撮影しようと行ってみたのですが、こちらも除雪が済んでいないみたいで、しかもあたりも暗くなり始め、下見も出来ない状態だったので、そのまま松之山温泉の日帰り施設、ナステビュウ湯の山で風呂に入り、そっからうだうだと何処に行ったものだか考えたのですが、結局当初の予定通り大源太湖が無難と考えて引き返しました。

引き返す途中十日町の市内で飯でも食おうと思ったのですが、ファーストフードなどが殆どない町でして、、結局六日町まで出て国道沿いのラーメン屋で遅い夕食をとって、そこから再び大源太湖へ向かうことに、、結局途中写真を一枚も撮らずに、何の収穫もないドライブだったのでどっと疲れがでまして、、少々鬱気味の心持ちで大源太湖へ向かったのですが、月光で照らされた雪田のような湖面も悪くないなと思いつつ、外部バッテリーなどの装備を取り付けD3の撮影を開始したのが午前1時頃からでしょうか。D3の設置が終わった後には湖までの道中に荒沢山、足拍子岳などを望む雪に覆われた畑がありまして、そこに今度は5Dを東南方面に向けて設置して両方で微速度撮影を開始しました。

IMG_0118.jpg
月光の雪田と白銀の荒沢山、足拍子岳 2010.2.25 1:11 5DmarkII & Tamron 17-35mmF2.8-F4.0

どちらもISO3200 F2.8 10secという設定で撮影したのですが、D3の方がカメラの実効感度が少々高く、レンズの14-24も明るい大口径ということもあり、1.3倍ほど明るく撮影ができるような感じだったでしょうか。この状態で仮眠などを撮りつつ、5Dの方はバッテリー交換を一度挟んでどちらも朝焼けが始まるちょっと前まで撮影を行いました。

After Effects内での編集ではどちらの素材も、月光下はレイヤーを重ねず増感せず(月光下で飽和しないレベルというのが概ねISO3200 F2.8 10secということでした)に使い、月が隠れて暗くなった絵の部分は徐々に1枚ずらしたレイヤーをスクリーン合成で重ねて行き、最高で4枚(5倍増感)までして、また明け方には月光下と同じようにレイヤー単体に戻すという方式で編集しました。また今回の曲は、数日前からちょっとづつ撮り始めていた曲を今回用に弾き直してみてそのまま転用しました。
posted by mockmoon at 01:50| Comment(63) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2010年01月18日

いそがしくていそがしくて



ここのところ忙しくて忙しくて、、ブログを更新するのもおっくうになってしまいまして、投票してくださった皆様方にお礼も言わなければならないのですが、、



本当にありがたいことに、今年も受賞できました。何というか、youtubeのスタッフに贔屓にされ、投票してくださった方々に贔屓にされ、、有り難い限りでございます。同時にvividblazeのメンバーと喜びを分かち合えた点に去年よりも格別な気持ちがします。正直、今回はやっぱ曲が良かったのではないかと、、実際、僕のやったことと言えば、何度も言いますが本城直希さんのパクリですので、、(^^
改めてここで御礼をば、、、本当に本当にありがとうございました。

ちなみに今は家の仕事がむちゃくちゃ忙しく、、そんな中、二つほど映像を仕上げなければならない事情もありまして、今ちょっとマイブームなくるねこ大和さん的に言えば「ぎうぎう」状態です。ブログなんかにかまけている暇があったら映像を作らにゃならんほどいっぱいいっぱいなんですが、、、

二つともvividblaze関連のイベントで使う映像で、、、彼らが1/27日にリリースするニューアルバムLAND-side-2010-2012-のプロモーションの一環ということで。



一つは、、1月23日に都内某所で行われるとあるイベントにminiature city 2の3分バージョンの映像を流さなければならんということでして、、詳細は事前に発表できるのだかできないのだか、よくわからないので、発表はしませんが、、それを作らにゃならんと、、、(泣

もう一つは、(これは発表できまする。)来月の4日から大阪のカフェ百花という所で非常に有り難いことに僕の映像を展示して頂けるそうです、、もちろんvividの口利きあったからこそ(なんか政治家っぽいな(^^>汗、この言い回し)ですし、彼らとカフェ百花さんの企画ということなんですが。

会 期:2010年2月4日(木)〜2月23日(火)
会場:ギャラリー la galerie(大阪)大阪府茨木市駅前1-8-28
GLAN FABRIQUE 1F TEL: 072-604-2514(gallery shop mougins)
料金:free
時 間:11:30 〜 20:30 ※最終日(23日)は18:00まで
企 画:百81企画(GLAN FABRIQUE + 81lab.) × vividblaze

僕の映像の他に参加アーティストとして81LAB.(写真家)さん、山本シエン(写真家)さんなどがおるそうです。僕はここではNature Time Lapseの超総集編でも流そうかと、、今まで発表したもん、発表しなかったもんも一切合切まとめて、12分の2007年バージョン、24分の2008年バージョン、31分の2009年バージョンの長編微速度撮影動画を作りました。これをループで流そうかと思っておりまする。正直途中で飽きますし、眠くなります。もっとも無音の映像集ですので、壁紙とでも思って頂ければ、時々ちらっと見て景色が変わっている程度の気楽さで見て頂ければと思います。展示終盤の20日にはvividblazeがこちらでライブをやるそうで。非常におしゃれな空間でしかもギャラリーは入場無料とのことですので、お近くにお住まいの方は是非是非足をお運び頂ければ、、とはいいつつも、、僕は本業の方があるので、もしかしたら一度も足を運ぶことができんかもしれませんが、、
posted by mockmoon at 21:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月10日

Youtubeでうれしかった作品



ドイツ人のNico(Nyra)さんって方なんでしょうか、youtubeの方でメールを頂き、拝見したら、僕のNature Time Lapse IIIのワンシーン(草津白根の弓池ですね、これは、、)をスピードペインティングで模写してくださっておりまして、、何というか、すごくうれしかったです。
posted by mockmoon at 18:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月20日

Youtube Video Awards Japan 2009にノミネートされました。



http://www.youtube.com/watch?v=NK357O9mZPI&fmt=22 ←HD動画



5月にyoutubeに投稿したminiature city 2が有り難くも、今回去年のNature Time Lapse2と同じくYoutube Video Awardsにノミネートされました。何というか、、本当に有り難いです。特にこの作品はvividblazeの皆さんともコラボしているので、喜びを分かち合える人がおるというだけでちょっと感慨深いものがあります。まあ二年連続入賞というのは難しいとは思いますので、ノミネートだけで大満足ということですが、もし投票して頂ける方がいらっしゃるならうれしいっす。

ちなみに去年vividblazeのみんなと再会するきっかけを作ってくれた北村穣さんの動画もノミネートされておりました。



http://www.youtube.com/watch?v=ZvI90EKY8lg&fmt=22 ←HD動画

微速度撮影つながりで、再びvividとご縁ができたのも、北村さんの作品のおかげでもありまして、、また何ともクールに仕上がった作品で、洗練された雰囲気がすごく好きな作品でもあるので、今回のノミネートも当然でしょうし、もちろん投票させて頂きました。

他にもノミネートされてしかるべきクオリティの作品はたくさんあったかと思います。クオリティは高いけど、なかなか再生数を稼げない動画もまだまだたくさんあると思います。何しろ二年前の僕も再生数が200とかがザラでしたから、、運良く影響力のあるブロガーさんに紹介されたりして、過分なる評価を頂いたとも思っておりまして、、ただvivid関連だったので、本当にうれしい限りでございまして、、これも一重に応援してくださっている方々のおかげさまかと、、本当にありがとうございますです。

で、実はそのvividも来年1月27日にミニアルバムを出します。

vividblazejk.jpg


今回はかなり練り込まれた企画だそうでして、、またこのジャケット、甲賀ゆうこさんという方だそうですが、素晴らしいデザインでして、、今回は3月3日に発売されるミニアルバムと併せて2枚リリースということになるのですが、それぞれコンセプトがLAND sideとSPACE sideという風にしたそうです。でこのジャケットはLAND sideということで、地上をモチーフにしている訳ですが。亀の上に象というのは、古代インドの世界観なんですよね、、それでいてそれほどサイケ調すぎず、非常に良い感じで収録曲の世界観を表していると思います。収録曲は前もってすべて聴かせてもらいましたが、何とも飽きのこない噛みごたえのある素晴らしい楽曲が詰まっています。もちろん今回miniatureで使わせて頂いたtightropeも入ってます。しかもアレンジが全く違うもので、非常に楽しめる内容になっておりまして、、是非是非チェックをして頂ければ、、、(^^
posted by mockmoon at 00:32| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月04日

Nature Time Lapse III



MOVIE (MP4) DOWNLOAD HERE!!

Nature Time Lapse III theme by mockmoon2000

movie & piano : mockmoon
equipment : Canon 5DmarkII & Nikon D3

http://www.youtube.com/watch?v=cmRaVoqA5Fk&fmt=22 ←HD画質
http://vimeo.com/7977632 ←vimeoへのリンク、元ファイルをダウンロードできます。



鹿児島で日食を見て以来、何となく頭の中でループするメロディがありまして、、そのメロディを元に1曲できたら今年のまとめの動画にしようと思っていまして、、漸く曲ができたんで、今年の3月くらいから取り貯めた微速度映像を消化してしまおうかと、、、

一応、ミニチュア動画ばかり投稿して、自然系を全くやっておらなかったので、本当に久々です。今まで投稿した映像の中でかぶっているのは八島ヶ原湿原の月と天の川の絵だけでして、後はブログで静止画として発表しているくらいで、すべてが未発表のものです。ただ八島ヶ原の天の川のように短くても投稿してみたくなるほどの良質な物が撮れなかったという裏返しでもあり、且つ曲や映像共々昔からのマンネリを脱しているものでもないので、まあ真新しい事も一切やってませんので、適当に見て頂ければ、、、

ちなみにこのテーマ(といってもこの映像の曲を聴いてテーマがどれだか解らないとは思いますが、、)になるメロディは、自分の頭の中では女性ボーカルのスキャットでループしていたもんでして、、vividのmihoさんに(プロの方になんて失礼とは思いながらも)相談したところ、はからずもokapyさんにこのテーマの部分からふくらませて1曲書いて頂けるそうでして、、非常に有り難い&どういう風に料理されてくるのかすごく楽しみでもありまして、、こっちの曲が完成した暁には今の映像の短縮バージョンでも作ってみようかと思ってます。

そうそう、何げに明日(12月5日)vividblazeのライブがありまして。何とか時間を作って写真を撮りに行ってみようかと思っちょります。渋谷だそうなんで、11時の最終の新幹線に乗る為に長居はできないでしょうが、、

【Real Music Night Club Party for Christmas】

会場 : 渋谷TRUMP ROOM
東京都渋谷区神南1-12-14 星ビル301

時間: 12/5 Open 18:00 Close 22:00

料金: 前予約4,500円 当日 5,500円
(ミュージックチャージ、 1ドリンク込み)

出演アーティスト:
Live vividblaze, Namy, and SPECIAL GUEST!!
DJ 高波 由多加(Namy/BOSCA),
Hide' Sukenari, Yutaro Shiga, and more.


考えてみれば明日に差し迫ったライブ情報を紹介するよりも、もちょっと先のライブ情報も紹介してしまったほうが良いですよね。ということで、9日のライブにもできれば行きたいな〜、、クリスマスイベントだそうな、職業的にも私生活的にもクリスマスには縁がないですが(^^

2009.12.09.wed
=Dessert MUSIC. = christmas moon
Open:18:00
Start:19:30
Charge:前売り/ 2000yen+1drink 当日 / 2300yen+1drink


とのことです。
posted by mockmoon at 00:43| Comment(42) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年11月23日

初冬の燕岳に登る

DSC_3603s.jpg
日の出前の槍ヶ岳、大天井岳 11/20 6:22 Nikon D3

北アルプスの山々が雪に覆われた写真が撮りたくなり、また燕山荘の営業が11/23までということもあり、体調がすぐれないとは言え、この期を逃したらまた来年まで待たないといかんということで、19日、20日で燕山荘までピストンしてきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 22:52| Comment(22) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年10月24日

巖剛新道から谷川岳に登る

IMG_0904edits.jpg
第一見晴らしより 谷川の峰を望む 10/23 9:06 5DmarkII

毎日のジョギングの成果を試すには、唐松岳ではずいぶん消化不良だったもんで、、前々から狙っていた厳剛新道からの谷川岳登山に挑戦してきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 22:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年10月15日

唐松岳に登ってきました

DSC_9769s.jpg
八方池から白馬三山を望む 10/14 9:47 Nikon D3

苗場山登山や北八ヶ岳の山行日記もまだ書いてないのですが、(^^汗
とりあえず、一昨日、昨日と行ってきた唐松岳のレポを先に書きますです。しかし何というか、、パソコンの前に座ると眠くなるというのは、この所ダイエットも兼ねて毎日8kmのジョギングをしているからかもしれんです。肉体的にかなり一杯一杯の毎日だもんですから、、何故こんなにしゃかりきになってジョギングなんぞをするようになったかと言えば、7月頃に余りにも増えた体重(83kgまでいったです。)を一気に減らそうと考えて、犬ころの散歩の際に歩きではなく、走ってしまえば、時間を無駄にすることなく運動もできるじゃんということで、走り始めたのがきっかけです。そんで8月中旬に今までのドコモの携帯からiPhoneに買い換えをして、GPSのソフトを入れてから一気に熱が入りまして、、走行距離が8kmになったのはほんの2週間ほど前からでしょうか、、今はタイムトライアル状態で40分を切る事を目標に走っておりまして、、お陰で犬ころも、昔は散歩した後でも、もっかい散歩とせがんだもんですが、一日中寝てます(^^。僕の体重もお陰さまで72kgまで減りまして、何とかこれを65kgくらいまで減らしたいのですが、こっからが減らないもんで、、、

と話がずいぶん横道にそれましたが、今回はiphoneのGPSソフト、MotionX-GPS sportsが山歩きでどれだけ使えるのかも試してこようという目的もありまして、気合いを入れて朝4時に家を出ました。途中サービスエリアで腹ごしらえなどをしながらも、白馬に到着したのが6時半くらいでして、早速ゴンドラに行けば、営業は8時からとのことでして、コンビニの駐車場で仮眠&時間を潰すはめに、、、

続きを読む
posted by mockmoon at 17:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 山行日記

2009年10月14日

大変ご無沙汰で、

なんと言いますか、全然ブログの更新をやっておらず、、蜘蛛の巣がはった状態みたいですが、、山行報告などを書くのがめんどくさくなってしまいまして、、鏡平に行った後9月には苗場山や北八ヶ岳の天狗岳なんかも登っていて、微速度撮影も行っているのですが、家に帰ってきて、いざPCの前に座ると気持ちが萎えてしまいまして(^^。これらの山行報告は、おいおいやっていこうと思っているのですが、今日は二つばかり、、

一つにはyoutubeで以前、NASAのチャンドラX線観測衛星の打ち上げ10周年記念のトレーラーで是非、僕の天の川の映像を利用させて欲しいとのことで、僕も宇宙開発好きなもんで、天下のNASAからお声掛けということで、快諾したのですが、そのトレーラーが出来たそうでして、、youtubeのメールに連絡が来ました。

http://chandra.harvard.edu/resources/video/trailer.html

アドレスを見る限り、ハーバード大学なんですかね、、映像では本当にちょっとだけですが、双子池で撮影した天の川の映像がトリミングされて使われています(^^ ↓この映像ですね



本当に使って貰えるとは思いませんでして、クレジットにもmockmoon2000と書いてあってちょっとうれしかったっす。

で、後一つは、vividblazeのライブに昨日行ってきました。

DSC_9718s.jpg
Nikon D3 28mm F2.8 1/50sec ISO3200

丸の内のmood boardというなかなか良い感じのお店で、今回はドラム無しのアコースティック編成だったんですが、これがなかなか良い感じでした。それと丸の内だと家から新幹線でドアtoドアで1時間程度で行けてしまうのが何とも良い感じで、、何でも11月、12月もここでライブをやるそうですんで、皆さんもし良かったら。

それとこの日はD3を持って行ってみたんですが、、前の船上ライブの時には5DmarkIIだったのですが、やっぱD3の方がこの手の絵では1段上ですね、、これからライブではこっちを持って行こうかと、、ただ帰ってきて写真をみたら、タムのA09、殆どが後ピンでして(笑、、レンズをどうしたもんだか、、

後、ライブが終わった後、ミホさんに「顔出しOKですか」と言われて、一瞬なんだかわからず、取材か何かの話なのかと思って、「ちょっと勘弁してください」といったのですが、後で話を聞いてみれば、youtubeで僕の映像を見てくださった方が、ライブにも来てくださったみたいで、、ミホさんとの話でその事を言った所、ミホさんが「いや、今来てます」となって、僕に打診したとのことでして、、来てくださった方、すんません、取材で顔出しなのかと勝手に思ってお会いするのを断ってしまいまして、、今度いらっしゃったときは是非お声掛け頂ければ、、、

さてさて、、そんなこんななのですがが、、明日から(というか日付は今日ですね、)1泊で晩秋の白馬岳に登ってきます。山頂は氷点下だそうで、、雪も積もっているのかな〜、、
posted by mockmoon at 00:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月25日

新穂高温泉から鏡平へ

kagamisansou_milky.jpg
鏡平山荘と天の川 8/24 19:44 D3 14mm F2.8 ISO4000 6sec x 4

前々から気になっていた鏡平、本来もっと早い時期に行き、池に映った槍ヶ岳と東から登る天の川を一緒に撮ろうと思っておりましたが、今年は天候が不順で、なかなかその機会がなくタイムリミットの7月上旬は過ぎてしまいまして、、それでも気になっていた場所なので、二日間の暇が開いたということで行ってきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 21:45| Comment(11) | TrackBack(0) | 山行日記