2010年12月18日

Youtube Video Awards Japan 2010ノミネートと未来ちゃんを捜せ

videoawardsblog001.jpg

今年もyoutubeビデオアワードの季節がやってまいりまして、、、今年は年始から忙しく、殆ど写真を撮りに行く暇もなく、また研鑽を積むこともなくダラダラと過ごしてしまった訳でして、作品も前年と比較して滞った状態が長らく続いておりまして、たったの5点しか作品を上げられなかったので、さすがにノミネートなんて全然考えていなかったのですが、、やはり二年連続で賞を頂いているせいか、youtube(というかgoogle)のスタッフの皆さんに非常に贔屓にして頂いて、有り難くもノミネートして頂いた次第でございます。



もちろん今回選んで頂いた「未来メカニズム」の映像。vividblazeの楽曲も最高に良く、しかもダニー(dannychoo)さんとの企画で、TOKYOMXで放送されているCulture Japanという番組のOP用につかうという事で非常に話題性を秘めたもんだったのですが、僕の映像作りにおける努力が足らないせいか、アップ後、去年のyoutube awardsで入賞したminiature city 2程はさすがに盛り上がらず、内心vividとダニーさんに申し訳ないな〜、もうちょっとブラッシュアップしてつかみの良い映像にするべきだったかな〜、などと考えておった所にノミネートの知らせがあったので、本当に有り難かったです。さすがに受賞は難しいでしょうが、vividの命運を担っておりますんで、是非投票をして頂ければ非常に有り難いです。


↑ちなみにダニーさんの番組ページはこのバナーをクリック

で、今回はtwitter知り合いで特に仲の良い二人の映像が「風景・夜景・自然」部門にノミネートされておりまして(^^


「WORLD - CRUISE 2010[世界一周を17分」 by egawauemon


「1/1 scale GUNDAM in Shizuoka : summer clouds」 by darwinfish105

一つはegawauemonこと永川君のWORLD CRUSE総集編である「WORLD - CRUISE 2010[世界一周を17分」、そしてdarwinfish105さん「1/1 scale GUNDAM in Shizuoka : summer clouds」、共にtwitterやブログでは良く話す仲で、僕のチャンネルでお気に入りチャンネルに登録している6名から2人もノミネートってのはちょっと嬉しかったっす。それと「風景・夜景・自然」部門、微速度作品がdarwinfishさんのも含めて3作品と結構皆さんで微速度撮影が市民権を得始めていることはやはり嬉しいですね。メーカーなんかにフィードバックされれば楽しいカメラが作られるでしょうし。

で、もう一点ありまして、、実はこの「未来メカニズム」の映像、15人分のみらいちゃんが看板になって登場するのですが、この場を借りてこの15人分の

miraipict.jpg
みらいちゃんを探せの答え合わせをしようと思います(^^ 続きはネタばれなんで映像で探したい人は見ないでね。
みらいちゃんを探せの答え(ネタばれ注意)
posted by mockmoon at 01:31| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月16日

ふたご座流星群

Geminids Meteor Shower 2010 from mockmoon on Vimeo.


vimeoの方に流星を強調したバージョンをアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=VvqiDkiVFAM&hd=1
↑youtube HD動画

Geminids Meteor Shower Theme by mockmoon2000

Location : Yashimagahara Marsh Nagano Japan 長野県 霧ヶ峰 八島ヶ原湿原
Date : 2010/12/14-15
Camera : Nikon D3
Lens : AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
Battery : Vixen SG1000
Software : Adobe After Effects CS5, Cubase LE
Piano : YAMAHA CLP-133
Technical info : 14mm F2.8 ISO10000 5sec WB3400K / total 5724shots



 今年は運よく休みが取れて、ふたご座流星群を近所ではなく遠出して見に行くことができました。で、当日の空模様から新潟方面は冬型が強まりそうなのでパスして、奥日光の戦場ヶ原か八ヶ岳方面にしようと考え、夜半過ぎに月が沈むということで、東向きでのロケーションはと考えまして、この場合今年の2月に訪れた湯沢の大源太湖か霧ケ峰の八島ヶ原湿原の二択に、湯沢方面の天気が心配されたので八島ヶ原湿原に行って参りました。

 先日の雨でこの時期にしては珍しく殆ど雪がなく、そのことがちょっと残念だった点と、雪がない為、近くのスキー場が夜通しライトをつけて人口雪を降らせていたので雲が無茶苦茶明るくなってしまった点、雲が(まったくないのもつまらないのですが(^^汗)ちょっと多すぎた点、この3点が残念だったのですが、まあ今までに撮影した中では最も多くの流星を捕らえることができたのではないかと思います。続きを読む
posted by mockmoon at 06:13| Comment(14) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2010年12月10日

NexStar 4GT -セレストロン天体望遠鏡- を改造して微速度用ローリングシステムを構築

DSC_3989s.jpg


前回のエントリーで発表した作品である未来メカニズムにおいて、広角で撮影された映像を擬似的にローリングさせる手法を使いましたが。今回は実際に機材としてローリングシステムの構築をしましたので、そのことを書かせて頂こうかと、、、

一年以上前にD3用に外部バッテリーとしてビクセン SG1000を購入した天体望遠鏡ショップのギガオプトさんから連絡がありまして、バッテリーを購入した際に相談した赤道儀を改造した微速度用のローリングシステムについて、制作する暇ができたという話で、早速どういうものを作ったもんだか、色々相談をメールや実際に伺って相談致しまして、、結果、Celestronという会社のNexStar 4GTという機種を改造するのが最も良い方法ではということになりまして、特注の改造を全てお任せでお願いして、つい先日完成品が届きました。こちらのNexStar 4GTの写真と比較して頂ければわかると思いますが、主に望遠鏡との接続部分をカメラの荷台にも変更できるようにした点と、コントローラーの上に4つのボタンが付いているのを見れば解る通り、上下左右のコントロールを固定する特別なボタンを付けて、計二つの点で改造をして頂きました。

なぜNexStar 4GTを選んだかと言えば、一つには一般の赤道儀の中では比較的軽くコンパクトである点と、何よりも赤道儀といえば24時間で360度回転するものですが、この機種は微調整用に上下左右のボタンで360度(1回転)を2倍速の12時間、4倍速(6時間)、8倍速(3時間)、16倍速(1時間半)、32倍速(45分)、12分、6分、3分、1分半と9段階(赤道儀モードも入れれば10段階)で動かすことができる点が決め手になりました。微速度撮影においてはインターバルを1秒とかにすると、さすがに24時間で一回転するモードでは殆ど動くことがない訳でして、可変で自由度の高い速度調整のできる回転台という意味では、この機種は申し分ないものですので、今回のチョイスとなった訳です。改造費込みで15万くらいのものになりました。まあ殆どが改造の手間ということで、自分で改造できる人にとっては高いと思うかもしれませんが、個人的には大満足の出来です。

今回榛名山と草津白根で試し撮りをしてみました。まあまだまだこなれていないので、作品にできるレベルではないですが、雰囲気だけでも伝われば良いかと、、この撮影ではシャッターは1秒ごとに、そして回転のモードは32倍速で撮影しています。

posted by mockmoon at 22:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 機材など

2010年11月08日

Mirai Mechanism -未来メカニズム-



http://www.youtube.com/watch?v=LeOl3bghNRM&hd=1 ←HD動画
http://www.vimeo.com/16687984 ←Vimeo HD動画ファイルのダウンロードはこちらから

miraipict.jpg
Mirai Mechanism -未来メカニズム- 11/24 iTunes on sale!! (only Japan)




9月ごろ、vividblazeのね〜さんから電話をもらいまして、ダニーさん(dannychoo.com)の番組、Culture Japanの曲を書くことになったとか何とか、、映像をできたらいいね〜、みたいな話をしていたんですが、当方ノーアイデアで、天空ソワレの際に東京の街を微速度撮影してみたのですが、あんまり気乗りせず。良い絵も撮れていなかったもんで、、作ってもつまらない映像じゃあな〜と、、そんなこんなで11月にはいって曲が送られてきまして、、聴いてびっくり、すごい良い曲。俄然映像作りがしたくなってしまいまして、11月の8日には東京行きの新幹線に乗っておりました。

続きを読む
posted by mockmoon at 13:08| Comment(10) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2010年10月11日

御嶽山の微速度撮影



MOVIE (MP4) DOWNLOAD HERE!!

Mt.Ontake -time lapse- theme by mockmoon2000

Location : Mt.Ontake Gif Japan 木曽御嶽山
Date : 2010/8/4-5
Camera : Canon 5DmarkII, Nikon D3
Lens : Nikkor 14-24mmF2.8G, 24mmF1.4G Tamuron A09 A16
Software : Adobe After Effects CS5, Cubase LE
Piano : YAMAHA CLP-133








8月に撮った御嶽山の映像をようやく作品にしました。まあなんというか、ものぐさにも程があるといいますか、、、これだけ遅れた理由は曲作りに時間がかかりまして、、2分とかのものだったら、最近(とはいっても半年近く経ってしまいましたが、、)投稿したTime Lapse of Winter SceneとかMoonlight and Milky way rising at Daigenta Canyonなんかテーマを一つに絞って、あとは適当に弾けば何とか形になるのですが、、6分とかになると、結構大変でして、、、一人で録音していると煮詰まることが非常に多かったので、今回はtwitterでつぶやきつつ、U streamなんかで公開したりしつつ録音しました。殆ど見る人がいなくても、見られているかもって緊張感は非常に程よいといいますか、なんとも良い感じの刺激になりまして、ustをしてからずいぶんと能率が上がったような気もします。これは露出狂の心境に近いのかどうなのか、、、自分の変態心に火がついたのか良くわかりませんが、何とか曲のほうが完成して、動画を付ける段になって再び躓きまして、、それは今回各クリップの情報に時計で撮影時間の実測表示をしたらどうだろうかと考えつきまして、後々にも使えるかもしれないので時計のプロジェクトを作っていた時に、いきなり「オーバーフロー比分母変換」というエラーが出まして、これがエラー表示のみで復帰できれば良いのですが、何度OKボタンを押しても無限ループでエラー表示が出てしまうタチの悪いバグで、これで最後の最後まで苦労するはめになりまして、、エラク不毛な時間を使ってしまいました。まあ色々ありましたが、、できあがってみた映像、、苦労した割には?な内容なのか、、良くできているのか、、正直自分にはわからん状態です。

ちなみに今回は1泊2日の御嶽山の旅そのままの時間軸で動画クリップを並べてみました。こういう風に並びまで限定してしまうと音楽とうまくマッチできんかとも思いましたが、そうでもないような、そうでもあるような、、
posted by mockmoon at 13:52| Comment(21) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2010年09月12日

浅間山に登る

img0111.jpg
前掛山山頂より嬬恋を望む 2010/9/10 12:14 5DmarkII

浅間山の火山の警戒がレベル1になったのが今年の春。またレベルが上がる前に一度登っておこうと思っておりまして、この日の予定は夜に焼き肉屋で宴会の約束があるだけだったので、ちょうど良い運動になるってのもあって、ジョギングの後、クルマを走らせて行ってきました。

今回はMotion-X GPSではなくて月山の弥陀ヶ原で使用したEveryTrailのベンチを取るという事も目的にしまして、まあ写真や微速度撮影はどちらかというと相当良い景色でも見れない限りはまあ良いか、程度の気持ちだったです。とはいえ機材は5DmarkIIにタムロンの28-75と17-35、それに望遠もおさえておく意味でニコンの135mmを一本持って行きました。それにNEX-5も一応ポケットに入れて持って行ってみました。

続きを読む
posted by mockmoon at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 山行日記

2010年09月04日

NEX-5の使用感など

買うまい買うまいと思っていたNEX−5なのですが、所用でぶっ通しで1時間あまりの講演を撮影しなければならない必要性に迫られ、昔からのDVカメラなどではデータをPCで扱う手間を考えた時、非常に気持ちが萎えたので、結局ツンデレ気味ですが買ってしまいまして、、今日は御嶽山の映像もできていないのに、そのレビューでもしてみようかと、、、

また購入の決め手になったのは、ネットでマウントアダプタを探していて偶然見つけたmuk selectさんで売っていたソニーα NEX-5,3 Eマウント用ニコンF(Gレンズ対応)マウントアダプタの存在でして、

muk.jpg
アダプタ装着時のNEX5(写真はmuk selectさんからお借りしました。)


NEXのフランジバックの短さは屈指でしょうから、ほぼどんなレンズも装着できる訳でして、しかもこのマウントアダプタ、何とGレンズ対応(といっても詳しいF値は出ずに写真にある「lock←→open」のバーを回して絞りを調整するんですが)でございまして、しかも最新のデジカメに言える傾向として広い液晶にライブビュー、MF時には拡大表示が一発でできると、MFレンズ持ちには嬉しい機能が満載、更にチルト可動式の液晶モニターのお陰で安定した体制からもMFが可能ということで、マウントアダプタをまず注文してしまい、、その足で近くのキタムラで即買いしてしまいました。

で、レビューなんですが、、う〜ん、機能的には素晴らしい、素子もAPSサイズのデカさ、1420万画素、フルHDとスペックも十分なはずなんですが、、、、まずは下のフルHDのキャプチャー比較を、、、

compare01.jpg


1枚目、2枚目はNEX5と5DmarkIIのフルハイビジョンからのキャプチャーを等倍で切り抜いたものです。3枚目は5DmarkIIのJPEG画像を上のみトリミングして16:9、1920x1080にリサイズして、さらにそこから等倍で画面中央の940x540pixelを切り抜いたものです。クリックして拡大して頂ければ解ると思いますが、、う〜ん、、NEX5は、、圧縮率が高すぎる故の弊害なんでしょうか、、、僕の設定が何か間違っているのか、、これが実力なら何とも残念なような、、、

続きを読む
posted by mockmoon at 13:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 機材など

2010年08月17日

木曽御嶽山に登る

IMG_6451s.jpg
摩利支天山中腹から五の池小屋を望む 2010/08/04 15:24 Canon 5DmarkII

 なかなか忙しく、いつまでも更新されないブログ状態が続いておりましたが、漸く仕事の方も一段落したところで、8月4日、5日に行った木曽御嶽山の山行報告でも書いてみようかと、、、

 前日まで激務状態が続いていたのですが、奇跡的に二日ほど暇が出来そうということで、しかも下弦の月、ほぼ半月ということは、深夜に月の出があるということ、以前youtubeにアップした大源太湖の天の川と月光動画とは逆になりますが、天の川が見えていて、その内空が薄ぼんやりと明るくなり、月光が山を照らすという映像が撮れそうだということで、カシミール3Dで早速候補地を夜な夜な探し始めまして、、で何となく見つけたのが木曽御嶽山でした、、正直、北や南アルプスではないのに3000m級の山でこれ程面白そうな地形はなかなか無い点、それに池が非常に多い点が池に映り込む天の川を専門としている自分としては超好印象でして、少々遠いですが、頑張って行ってきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 12:37| Comment(26) | TrackBack(0) | 山行日記

2010年04月01日

美ヶ原と夕日の撮影とAF-S NIKKOR 24mm F1.4G EDレビュー

DSC_7091edit.jpg

Caption 月下の美ヶ原高原と山本小屋
Date 2010/3/30 19:25
Camera & Lens Nikon D3 & Nikkor 24mmF1.4G
Exposure 24mm F1.4 2sec ISO800 photoshopにて増感処理(ISO1600レベルまで引き上げてます)

珍しく続けて投稿します。(笑 やはり機材物とは分けて投稿した方が良いかと思いまして、、、、

浅間に登った後、どうしたもんだかいろいろ考えたのですが、夕日の微速度撮影がしたかったのと、先日清水の舞台から飛び降りて購入したニコンの24mmF1.4のレンズを試写してみたかったのもあり美ヶ原へそのまま直行しました。続きを読む
posted by mockmoon at 23:29| Comment(32) | TrackBack(0) | 機材など

2010年03月30日

雪の浅間山

IMG_2032s.jpg
黒斑山山頂より浅間山を望む 2010/3/30 13:14 5DmarkII

ここのところ忙しく、冬山に全くいけない状況のまま春を迎えて気持ちも鬱ぎみだったのですが、ここにきて一時的な寒波がやってきたみたいで、しかも1日だけ休みが取れることになったので久々に山に登ってきました。登ったのは去年夏に訪れた時に冬に来てみようと思っていた浅間山外輪山でして、冬山の中では登山者も多い初心者向けの山とのことでしたので浅間を一望できる標高2404mの黒斑山まで行ってみました。

続きを読む
posted by mockmoon at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 山行日記