2008年10月29日

晩秋の四阿山と根子岳に登る

DSCF8225.jpg
四阿山山頂より根子岳方面を AM10:50 S5pro

大天井岳に行って以来、山登りが全く出来ない状態が続いておりまして。まあ午後の暇な時にクルマをすっ飛ばして近くの山には行って、微速度撮影等々しておったのですが、、何というか、ピアノを弾く気にならず、すっかり停滞しておりしまして、、、ブログの方も蜘蛛の巣がはっている状態になりそうで、、またすっかり身体もメタボ状態に戻ってしまい、こんな事ではいかんということで日帰りで、四阿山に行って来ました。どうしてこの山を選んだのかといいますと、、単に高低差1000m前後で手頃な山がないかということ、それともう11月も近いので、2500m以上の山はやめておいた方が良いけど、それでも高い山に登りたいな〜、みたいな感じで、2350mと非常に手頃で、しかも景色も悪くないということで行ってきましたです。続きを読む
posted by mockmoon at 22:35| Comment(11) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年09月09日

燕岳と大天井岳へ登る

DSC_4042.jpg
大天井岳中腹より燕岳方面の尾根を見る 8/8 PM14:51 D3 110mm

前回、午後から登山で金峰山に登って以来、悪天候続きでしばらく登山ができませんでしたが、ようやくここに来て晴れそうだということで、休みも取れたので燕岳と大天井岳に登ってきました。もともと燕岳の合戦尾根は北アルプス三大急登とのこと、前々から登ってみたいと思っていまして、同時に秋口になり天の川の写真を撮るとしても比較的早い時間帯に南西方向に見えるということで、西向きの良いスポットは無いかと探していたんですね。それとここのところ弓池、双子池、白馬大池と池と天の川というのは最早マンネリ化しているな〜と、たまには違ったものも撮りたいな〜と思っていた所、槍ヶ岳の下に漂う雲と天の川という組み合わせはありかもしれんと思いまして、槍を南西に見る燕岳や大天井岳は非常に条件が良いと思い、前方の開け方等で、大天井岳がベストという結論に至りました(ってどういう結論なんだろか、、笑)。もっとも大天井岳行きを決定づけたのは大天荘のブログに槍を見渡せる絶好の夕焼けスポットが紹介されていまして、ここで夕日と秋口の天の川を見たいとなっただけなんですけどね。

で、構想では下弦の月の日を選んで、日没直後の青々とした空から暗転し天の川が見えて、そして上弦の月が登り始めると天の川が消える変わりに槍ヶ岳にたゆたう下層の雲が月明かりに照らされて槍自体の山容も浮かび上がってくるといった動画が撮りたかったのですが、、この場合の最良の機会は9月20日前後でして、仕事柄エラク忙しい時期ですので、涙をのんでこの絵は次の機会に撮る事にして、天候が見込まれる8日9日で行ってきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年08月20日

大弛峠から金峰山へ

DSCF8742s.jpg
夢の庭園より朝日岳、金峰山を望む 17:53PM S5pro

この日は朝からオフだったのですが、何というか夏の疲れか4時とかって時間に起きる気もせず、7時からの犬の散歩に行きつつ、どこに行こうか色々考えたのですが。そういえば去年大弛峠に行ったけど、金峰山には登らなかったな〜と、、大弛峠からの往復で4時間、昼からでも十分行って来れる道のりで、しかも余裕があれば国師岳や奥秩父山塊最高峰1の北奥千丈岳なんかにも行けるし、ということで、9時頃に家を出て一路雁坂峠を目指しました。続きを読む
posted by mockmoon at 20:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年08月04日

1週間後の白馬岳へ

DSCF5514s.jpg
白馬岳より白馬山荘を望む S5pro 2008/8/1 14:58

金曜土曜と休みが取れそうということで、何処に行くか迷ったのですが、結局、先週行った白馬岳へもう一度行ってきました。一つには天の川をしっかり撮ることができなかったことへのリベンジ、もう一つは蓮華温泉側からのルートを確認しておきたかったということで、、まあ理由は何であれ、1週間前に一度行った場所を再び訪れるということで、どうなんだろうとは思ったのですが、休みが取れて咄嗟に新しい行き先を思いつく訳でもなく、登山カードの記入や家族へ計画を渡す事などを考えて無難な路線を選択したといった感じでした。続きを読む
posted by mockmoon at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年07月24日

白馬岳登山と大池で星景写真を

DSC_9766s.jpg
大池の朝 D3 7/24 AM4:36

この前、白馬行きがキャンセルになって日光白根山へ登ってきた訳なんですが、ここに来て二日間の暇が取れ、同時に月齢を見ると日没から夜中の10時すぎまで月が出てこないということで、日没後の空が徐々に暗くなり、天の川がボンヤリ見え始め、最後は月の出までを映像におさめたいと思いまして。天気は悪そうですが、行ける時に行かないと再び急用が入ってしまう身の上ということで、バッキングもそこそこに行ってきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年07月17日

日光白根山で池めぐり

DSCF0386edits.jpg
五色山より五色沼と日光白根山を望む S5pro AM 9:25

 15日、16日と泊まりがけで白馬に行ってこようかと計画していたところ急に仕事が入ってしまい行きそびれたのですが、その代わり17日が暇になった為、早起きして朝5時に家を出て日光白根山へ登ってきました。弥陀ヶ池や五色沼と、池や沼めぐり好きには外せない場所とはいえ、登山をやっていない頃は相当歩かないとたどり着けないという理由で敬遠していたのですが、この所随分登れるようになったということで、ある意味満を持しての挑戦でした。

続きを読む
posted by mockmoon at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年07月10日

赤城山 黒檜岳へ登る

DSCF9609s.jpg
帰路 高台より大沼の赤城神社を望む PM15:06 S5pro

梅雨が仲々あけず、連日ジメジメした日が続いている訳なんですが、、何というか運動不足になりそうで、仕事もないので、今日は久しぶりに運動もかねて山登りに行ってきました。場所は赤城山でして、今年になってから何度目でしょうか、4〜5回は来ていると思います。そのたびに地蔵岳へ登ってみたり、駒ヶ岳に登ってみたりと色々でして、黒檜岳にも一度駒ヶ岳経由で登っています。で今日は天気も悪く、単に運動ということで、沼田方面へ行く道と大沼を周遊する道路のT字路近くの登山道から黒檜岳を直登して直帰してみようということで行ってきました。
続きを読む
posted by mockmoon at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年07月03日

北八ヶ岳で池巡り

DSCF6361s.jpg
北横岳山頂より八ヶ岳連峰を望む 

先日、衝動買いでテントを購入致しまして、とりあえずテン泊ができる装備を何とか揃えたということで、うずうずしていたら、急に2日間ほど暇ができまして、7月1日〜2日と北八ヶ岳へ行って来ました。当初は泊まるつもりもなく、単にテントを含めたフル装備でどの程度山登りができるもんだか、体力測定的な意味もこめての計画だったのですが、天候が非常に良くて、夜中の天の川観察も期待できるという事で急遽双子池で人生始めてのソロでのテン泊をしてきました。ちなみに場所の選定ですが、フル装備ということで、高低差400〜500mくらいの適当な山というと、ほんの4日前に行ってエライ目にあった北八ヶ岳の北横岳が高さ、険しさ共に適当かと考え、大河原峠→天祥寺原→亀甲池→北横岳→七ツ池→天池峠→雨池→双子池→双子山→大河原峠といった感じのコース設定をしました。北横岳以降は道も大した事無く、天気が悪くなったら雨池、双子池をパスして平坦な林道を歩いて大河原峠まで帰れば良いという事で、朝飯を食べてバッキングをして結構ゆっくり出かけました。ちなみに4日前にエライ目にあったというのは、、まあ後でブログに書くかもしれんですが、今の所は書く暇もなくということでご勘弁を、、

続きを読む
posted by mockmoon at 21:22| Comment(5) | TrackBack(1) | 山行日記

2008年06月28日

小雨の北八ヶ岳

DSCF3226s.jpg
蓼科山山頂にて F31fd AM10:15

この前北八ヶ岳で天の川を撮影した4日程前に同じ場所でエライ目にあったと書きました。一応山行報告をしっかり整理した方が良いと思ったので、ここでまとめておこうかと思います。ちなみにこの記事は7月19日に投稿ですが、ブログの投稿日は山行をした日にしておきます。

続きを読む
posted by mockmoon at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 山行日記

2008年06月18日

白毛門より谷川を望む

DSCF5912edits.jpg
白毛門山頂より谷川岳を望む S5pro

6月13日、白根山と志賀高原で累積標高差1000mを経験し、さらに武甲山で700mの登りを一気に登ることができたので気を良くしたのか、初の1000m級の上り下りを経験しようということで、白毛門へ行ってきました。

続きを読む
posted by mockmoon at 00:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 山行日記