2008年09月17日

大天井岳より朝日と雲海を見る

DSCF4315.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 27MB 45sec

■撮影情報 ISO100 F2.8-7.1 2sec interval

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Tokina 11-16mmF2.8 (AT-X116PRO DX)

■撮影場所 大天井岳



ピアノの録音が機材の故障で中断した為、随分遅れてしまいましたが、とりあえず新たな機材で初録音も済ませたので、大天井岳へ登った時に撮影した作品を漸くアップします。非常に綺麗な雲海だったのですが、いかんせん上は雲ひとつなく、ちょっと変化に乏しい動画かもしれんです。
posted by mockmoon at 12:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年08月18日

雷鳥原より朝の白馬大池と雲海を


DSC_3595s.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 33MB 49sec

■撮影情報 ISO100 F2.8 2sec interval

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Tokina 11-16mmF2.8 (AT-X116PRO DX)

■撮影場所 白馬大池

posted by mockmoon at 22:09| Comment(14) | TrackBack(0) | 微速度撮影

もう一度白馬大池で天の川を


DSC_1084.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 60MB 90sec

■撮影情報 ISO6400 F2.8 3sec interval * 5 layers

■撮影機材 Nikon D3 / 14-24mmF2.8G

■撮影場所 白馬大池



撮影から随分たってしまいましたが、ピアノの曲が仲々思い浮かばず、結局過去の曲を転用しました。う〜ん映像のほうが結構変化に富んでいて面白いと思うのですが、、曲にひねりがないですね〜、、う〜ん、、、
posted by mockmoon at 21:54| Comment(13) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2008年07月28日

雲上の白馬大池


DSCF3407.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 21MB 32sec

■撮影情報 ISO200 F8.0 1sec interval

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Tokina 11-16mmF2.8 (AT-X116PRO DX)

■撮影場所 白馬大池



とりあえずこれで白馬大池の三部作すべてをアップしました。昼間の映像ってのは変化に乏しく面白みに欠ける嫌いがありますが、雲の流れが何とも美しかったので曲をつけてアップしてみたです。
posted by mockmoon at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年07月27日

白馬大池の朝


DSCF3554s.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 25MB 37sec

■撮影情報 ISO200 F2.8-F8.0 1sec interval

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Tokina 11-16mmF2.8 (AT-X116PRO DX)

■撮影場所 白馬大池



山行日記に書いた順番では最後に発表するつもりでしたが(星空の動画を二番目に、、)、曲ができた順ということで、先にこの朝焼けの動画をアップします。今までに撮影した朝焼けの動画などと比較すると殆ど焼けていないですし、色としてはおもしろみがありませんが、大池に吹く風が良い感じで表現できているかと思います。
posted by mockmoon at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年07月26日

白馬大池で夜空を


DSC_00000.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 36MB 55sec

■撮影情報 ISO5000 F2.8 3sec 3sec interval times 8shots

■撮影機材 D3 / Nikon14-24mmF2.8

■撮影場所 白馬大池



とりあえず白馬大池での星空動画を作ってみました。何というか、雲に隠れた天の川がようやく見え始めた時に映像が終わってしまうのが何ともやるせないですが、、それでも肉眼で見ただけではわからない、雲の構造といいますか、動きが色々読める動画になったかと、、撮った時にはこんな絵になるとは全く想像できませんでした。ピアノは素の映像が完成してから、それを見て何となく素早いっぽい弾き方が宜しいかと、まあ適当につけてみました。
続きを読む
posted by mockmoon at 00:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年07月07日

そういえば今日は七夕ですね。

DSC_7410.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する


■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 24MB 45sec

■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec 6sec interval

■撮影機材 D3 / Nikon14-24mmF2.8

■撮影場所 北八ヶ岳 双子池





とりあえず双子池で撮った天の川の第二弾です。技術的な事に関しては、前の動画と全く一緒です。この時間帯の方が大気が安定していたみたいですね、、前の動画だと結構風があったのですが、この動画だと殆ど風はおさまってますし、、ただできれば、風がある時と風がおさまった時を同一の映像に収めたかったのですが、、まあ仲々上手くいかないもんです。
posted by mockmoon at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年07月04日

双子池で天の川を

DSC 3 (0-00-23-04).jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する


■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 24MB 45sec

■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec 6sec interval

■撮影機材 D3 / Nikon14-24mmF2.8

■撮影場所 北八ヶ岳 双子池



一応双子池での天の川の動画が完成したので貼ってみます。今回は完成した映像を見ていたら曲が頭に浮かびまして、それ程苦労はなかったです。ただ、、何というか、ピアノもっと上手くならんといかんですね、、、ちなみに映像化に当たっての技術的な話は続きで、、

続きを読む
posted by mockmoon at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年06月23日

横手山より光芒を見る

DSC_5951edits2.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 19MB 30sec

■撮影情報 ISO100 F2.8 1/1000sec 2sec interval

■撮影機材 S5pro / Tokina11-16mmF2.8

■撮影場所 長野県 横手山ドライブイン



photo.netに投稿した天の川を撮影した日は余りにもピーカンで、雲に動きがなく、天の川の動画は撮ったのですが、イマイチおもしろみにかけるものでした。で、午前2時頃に天の川の撮影はどうでも良くなってしまい。その日は朝の4時から本白根山までをぐるりと周り、午前9時からは志賀高原の四十八池めぐりと志賀山、裏志賀山に登り、最後は大沼まで行き、そんでまた引き返すという、この日だけで距離19km、高低差1000m程を歩き周りまして、その後熊ノ湯温泉で風呂に入り、志賀草津道路で帰路につく途中、いつもの横手山ドライブイン付近で、素晴らしい光芒を目の当たりにすることができました。本当にこの場所は僕にとっては当たりが多い場所でして、、構図的には完全にマンネリですけど、とりあえず今回は左から右へとパンをする映像にしてみました。サムネイルの画像はD3でほぼ同じ画角で撮影したものです。RAWで撮影してちょっとHDRっぽく現像しています。

この後草津では白旗の湯につかり、いつものラーメン屋でメシを食い。家路についたのですが、登山の疲れからか、運転がマジでやばかったです。中之条に出る前の国道を走っていて幻覚を3度ほど見まして、その全てか白いガードレールに女性やらおじいさんやらが座っているんですけど、良く目をこらすと煙のように消えるって幻覚でして(笑。これはやばいということで、セブンイレブンの駐車場にクルマを止めて仮眠をしたのですが、仮眠が本眠になってしまいまして、結局明け方まで寝てしまい。次の日は朝から仕事で、凄くきつかったっす。

で、この映像、仲々イメージにあった曲を付けることができませんで、、結構悩んだあげく4つくらいの候補の中から一番うるさく弾いたもんをチョイスしたんですが、、もっと流れるようなアルペジオを弾かないといかんですよね、、、もっともっと弾きこまないと、、
posted by mockmoon at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年05月18日

弓池で雪中の天の川

DSC_2365s2.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 19MB 30sec

■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec 7sec interval

■撮影機材 D3 / Nikon14-24mmF2.8

■撮影場所 群馬県 白根山 弓池



気が付けば最後の投稿から2週間、本当に日がたつのは早いもんで、、で今回は夏まで待てず、春の天の川を見に行ってきました。D3での天の川の撮影、これがこのカメラの購入目的の一つでもありましたから。丁度大気の状態が良いと判断できた12日の朝、というか夜の1時に家を出発して行ってきたのですが。まあ凄い透明度の高い夜でして、、素晴らしい天の川を堪能できました。とはいっても、この時期、これ程日が昇るのが早いとは思いませんで、3時ちょっとすぎから撮影をし始めたのですが、4時ちょっと前には空がどんどん明るくなってしまいまして、結局動画用には大した枚数を撮ることができませんで、、映像としてはイマイチないものになってしまいましたが、、

今回は動画撮影で始めてISO6400を使ってみました。ノイズが出過ぎるかと思ったのですが、1280*720であればそれなりにノイズレスなものになったのではないかと思います。ちなみにこの動画においては、1フレームづつずらして3枚重ねで増感(ISO19200相当)し、更にノイズ除去の為エコーの明るさ最大値で1フレーム70%減衰しながら5枚重ねをしています。こうして出来た7秒18フレームの映像を30秒間に引き延ばしたのが上の動画です。過去のS5proの映像と比較して頂ければわかると思いますが、天の川のディテールに関しては次元が違うというか、隔世の感があると思います。これが夏になって温度が上がってきた時に熱ノイズ等がどうなるかが気になる所ですが、まあ楽しみが増えたということで、、
posted by mockmoon at 23:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年05月06日

横手山より夕焼けを

DSCF1726edit2.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 19MB 30sec

■撮影情報 ISO100 F8 1/45sec Cokin ND half 1sec interval

■撮影機材 S5pro / Nikon18-200mmF3.5-5.6VR

■撮影場所 横手山ドライブイン

photo.netへ投稿しました



あれからまた随分と日が空いてしまいましたが、、ずいぶんと前になりますが、実は4月25日にまた新潟の峠の棚田に朝3時起きで行ってきまして、、雨上がりを狙ったのですが、見事に雨が上がらず撃沈しまして、、そんで十日町市から飯山市の菜の花を見に行き、そんでも天候はハッキリせずに、、悶々としながら高山村の桜(黒部の桜、水中の枝垂れ桜等々)を夕暮れ時まで見つつ、最後はヘトヘトになりながら開通したばかりの志賀草津道路経由で帰ろうということで、その途中ラッキーにも最高に美しい夕焼けに出会いまして、、もれなくS5proで動画におさめることができましたです。

D3で撮影するべきか、S5proで撮影するべきか迷ったのですが、、S5proで撮影しておいて本当に良かったです。S5proは中禅寺湖の朝の動画でもそうでしたが、淡いピンクから紫にかけての表現力ではやはり他のカメラに一段優れるのではないかと思っておりまして、、同じ光景をD3で撮影すると、普通に赤い夕日になるところを、このように微妙な色合いになるんですよね、、まあRAWから現像とかやれば、他のカメラでも似せる事はできるのかもしれませんが、、JPEG撮って出しが心情の僕のような撮り方ではこの違いは凄く大きいです。後シャッタースピードの変化によるちらつき軽減の為、AF内でイコライジングをする訳ですが、これは簡易HDRのような作業でして、やはりS5proの400%のDRはこの場合にも非常に有効かと思います。

で、人気のないドライブインの駐車場で撮影中になにやら大型バスが2台ほど入ってきまして、ドアが開いた瞬間からエライ喧噪に包まれ、、考えてみれば26日は長野で聖火リレーだったんですね、、草津か万座に泊まる中国人御一行でして、大変な状態になりまして、、こっちは三脚立てて動画を撮影しているんですが、いつぶつかってくるか戦々恐々としていました。日本人一人で凄く心細かったっす。それと頼むからおいらのクルマのバンパーに座って写真撮影とかせんでくれと思ったのですが、、ヘタレなもんで、口に出して言った瞬間大勢の中国人に囲まれそうで、、、S5proの載った三脚を黙ってガードすることで精一杯でした。(笑 しかし何というか、、無駄に元気ですな、、彼らは、、チベット支援で長野に入った人も、あれじゃあ苦労したんでないかと、、、(-人-;)
posted by mockmoon at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年04月24日

月夜の棚田

DSC_0019edit.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する


■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 20MB 30sec

■撮影機材 D3 / Nikon 14-24mmF2.8G / ISO3200 F2.8 1/2sec 1sec interval

■撮影場所 新潟県十日町市 峠



ここに来て非常に良いペースで投稿ということで、(笑 また棚田ですが、これは先日アップしたものと同じ場所、十日町市松代の棚田です。今回は峠を俯瞰したものでして、、前の映像を撮っている時に月が雲の間から登ってくるのが見えまして、夜まで待てば月夜になり、月夜に照らされた棚田の水面が綺麗だろうということで、ちょっと粘ってみました。戦場ヶ原や弓池の作品もそうですが、やはり夜中の撮影では地面と空を比較すると圧倒的に空が明るくなる訳でして、その為、水や雪のような反射率の良いものが地表にある絵の方が見栄えが良いといいますか、、今までは湖や雪の野原でやっていましたが、棚田も結構使えると今回思ったです。何よりも水面に波が殆どないため、まるで鑑のような映り込みを見ることができますし、、

とはいえ、それでも地表は暗い訳でして、ちなみにこの映像では、地面の明るさだけを約3倍ほど引っ張り上げています。しかしD3、こういう絵になると、本当に無類の強さではないかと、、昔赤城山のてっぺんで満月に照らされた雷雲が凄い迫力で、D70で撮影を試みたのですが、感度を上げると醜いノイズ、感度を下げると雲が流れてという感じで、良い絵を結局撮る事ができなかったんですけど、、D3だと何の心配もないですね、、特に雲の部分ってのはどのカメラでも妙にノイズがのりやすい気がしていましたが、このカメラはそういう問題がないです。そういえば去年は雷雲の映像って撮れなかったですけど、今年は良いカメラも手に入れたことだし狙ってみようかと思います。
posted by mockmoon at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年04月21日

峠の棚田1

DSC_9196.JPG
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■撮影情報 DivX 1280*720 29.97f 20MB 30sec

■撮影機材 D3 / Nikon 24-120mmVR / ISO200 F6.3 1/200sec 1sec interval

■撮影場所 新潟県十日町市 峠



とりあえず、今回は日をおかずに投稿です。というのも前の作品と一緒に曲付けをしたものでして、実際映像の候補はたくさんあるのですが、、曲付けで時間が掛かっているということでして、、(笑 なんというかもっともっと弾きこまないと、ダメダメなんですが、仲々昔のように集中してピアノに2時間3時間齧り付くこともなくなりまして、、腕は落ちる一方です。で、先日のビーナスラインの虹につけた曲のように、下手なピアノをリバースさせてお茶を濁してみたりとか、、、それとピアノの上においてあるノート型パソコンで録音をしているのですが、このパソコンの上が今ネコのねぐらになっておりまして、「曲を思いついた。録音をしよう」ってなっても、ネコの寝ている姿をみると、、

で、今回は18日に訪れた新潟の十日町、松代の峠です。この日は雨上がりの山々を狙って長野の白馬方面に行ったのですが仲々雨があがらず、雨雲を避けるように、白馬→鬼無里→戸隠→妙高→上越とドサ周りをしまして、結局十日町にまで足を伸ばしてしまったという顛末でして、、でも夕暮れ時にようやく東の空が明るくなり、遙か遠い湯沢方面の雪山に夕日が反射して凄く綺麗でした。結局この場所で夜中まで粘りまして、月夜の棚田も撮影したのですが、、それはまだ曲がついておりませんで、、追々投稿しようかと、、
posted by mockmoon at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年04月12日

厳冬の戦場ヶ原にて星を

DSC_9485.JPG
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 20MB 30sec

■撮影機材 D3 / Nikon 14-24mmF2.8G / ISO4000 F2.8 10sec 11sec interval

■撮影場所 戦場ヶ原



いや〜、、1月に投稿して以来、4ヶ月もご無沙汰しておりまして、、、せっかくのD3を購入しながら全く投稿が滞ってしまいました。(笑 まあ写真自体は撮っていたのですが、、何しろ作品にするのに自分の中で妙にハードルを高くしてしまったといいますか、、、数作品前の音楽付きにしたのが命取りだったかもしれません。何しろ曲もピアノで弾いてみるんですが、、何というか映像とマッチしないということで、、いくつも映像の候補がありながら、すっかりご無沙汰状態になってしまいました。んで、まあ所詮素人のまねごとという事で、肩の力を抜いて、今日曲付けに再挑戦、まあ納得はいってませんが、一応アップしてみようかと。30秒という時間の制約があると、尻切れトンボっぽくなるのがどうにも難しいですね、、、

ちなみにこの映像は、奥日光の戦場ヶ原のものでして、、3/7に撮影したものです。D3購入以来、高感度特性を活かすべく、この冬は榛名山、浅間山等でも夜空を撮影をしたのですが、モチベーション不足といいますか、、まだ映像化していないもんがたまっています。(笑 しかしすぎたる物を買ってしまったというか、、未だにD3のパワーを最大限引き出すような使い方ができていないです。それでも月明かりの全くない星明かりだけで、雪山がちゃんと白く写るってのは驚きました。それにしても、冬期は道路が閉鎖されていて、仲々良い星見の場所が無いですね、、夏にはD3をひっさげて又白根山の弓池で天の川の撮影をしたいもんです。
posted by mockmoon at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2008年01月05日

吹雪の中禅寺湖で朝焼けを見る。

DSCF5444.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■撮影情報 DivX 1280*720 29.97f 40MB 60sec

■撮影機材 S5pro / Nikon 14-24mmF2.8G / ISO100 F11 1/20sec 1sec interval

■撮影場所 中善寺湖畔



あけましておめでとうございます。
またまた最後の投稿から随分日があいてしまいまして、、(笑
とりあえず、何とも年末年始は忙しくて、せっかく買ったD3も殆ど使えず過ごしました、、もっとも忘年会や新年会でスナップカメラとして絶大な威力を発揮しましたが、、個人情報上アップできるものは殆どない訳でして、、しかし凄いです、、暗い店内とかでも意識せずにノーフラッシュでスナップが撮れるのは本当にエライことだと、、ただ素人的に考えると、「え?今までのカメラでは撮れなかったの?」という具合でございまして、、高感度というのはこれから各社がもっと力を入れる分野になるのではないかと新年早々思った次第です。

まあ能書きはさておき、とりあえず、最後の投稿から日が開いてしまった訳でして、、日光に行った時に撮った映像でもアップしようかと、、去年の12月21日の撮影でして、、まだD3がくる前のものです。この日は朝4時に家を出まして、6時に日光に着いた時はなにやら雪雲が来ていたみたいで、エライ吹雪いておりまして、、「こりゃあ朝日は拝めないかな〜」と思いつつ、中禅寺湖畔と戦場ヶ原の雪道を往復しつつ、結局雪の中朝を迎えるのもオツだということで、明るくなりつつある中善寺湖畔で雪にまみれながら撮影をしておりまして、、結局大事なカメラ類を長時間雪に曝すのも良くないということで、クルマの中で休もうと、機材を畳んでいた矢先、いきなり東の空が真っ赤に染まり出しまして、畳んだ機材を急いでセットアップしなおして撮影したものです。本来ならばNDフィルタなどをつけて、シャッタースピードを遅めに設定して動画にしたかったのですが、そんな暇がなく、結局動画にしたときに波が綺麗にでなくて、ちょっと残念なものになってしまったのですが、、雪の中の朝日というのは本当に幻想的でした。で、今回は722枚撮影した絵を1800枚分に引き延ばして1分の映像にしています。40MBとちょっと重いので、ダウンロードには時間が相当掛かってしまうかもです。

で、動画を作ったのは良いんですが、、なかなか音を付けるのに悩みまして、、結局ハードディスクの奥の方にある、むか〜しの作品をそのまま流用しました。これ別の作品の音楽だったんですが、、まあ殆ど知られていないもんですし、使っても良いかと、、
posted by mockmoon at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2007年12月24日

D3でのファーストショット

DSC_3086.JPG
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 15MB 30sec

■撮影機材 Nikon D3 / Nikon 14-24mmF2.8G / ISO3200 F2.8 2/3sec 1sec interval

■撮影場所 榛名山展望台



待望のD3でのファーストショットです。正直高感度が凄すぎて、何というか感覚がおかしくなりそうです。今回の動画はISO3200で撮影していますが、ISO6400でもS5proの3200よりは上だと思います、ISO12800も場合によっては使えるかもしれません。ISO25600に関してはさすがに無理でしょうが、、
う〜ん凄いカメラだ、、

それと便利なのは今回のD3にはインターバルタイマーが内蔵されていることです。だから僕のような作品を撮るのにリモートコードが必要ないです。ただいかんせん、最低のシャッター間隔が1秒というのがちといただけないですな〜。せっかく連写速度が速いのだから、1/2秒や1/3秒ってのがあっても良かったような、、これならばバッファ処理がおっつくでしょうし、、1/3秒で通常のビデオの10倍速と考えれば、それなりに需要はあると思うのですが、、、1秒間隔で撮影して、30倍速というのでは、流れが速すぎる場合もありますから、、、、。

'''(↑とは書いたのですが、、ちゃんと使い込んでいなくて、勘違いしていました。これはできます。撮影枚数で何秒間隔で何枚撮るとかって設定ができまして、撮るスピードは連写の設定速度に依存します。例えば低速連写で1秒3コマを選択して、1秒間隔3枚×150枚という設定をすると、3枚連写で450枚連続撮影をしてくれます。ちょっとムラがありますが。ただ無理をして1秒5枚とか7枚をやると当然ですがバッファが追いつかなくなりますが、これはかなり使えます。誤解を与える書き方をしてしまい、本当にすんません。改めて訂正させて頂きます。)'''

それと秒単位までで、その下の単位も指定できれば良いんですが、、今回色々試した所、シャッタースピードを1秒にして、インターバルを1秒にすると2秒に1回しかレリーズしないんですね、、まあ当たり前ですが、、僕のような作品を作る場合、できるだけシャッタースピードを遅くできた方が色々と有利なんですよね、、だからインターバル時間を1秒1とか1秒2といった細かい設定ができれば、露出を無駄にすることなく動画化した時も色々と潰しが効くんですけどね〜。

まあそれでも内蔵したというのは非常に評価できます。これで色々楽ができますし。S5proにリモートコード、D3には内蔵のものと、二台同時に動画撮影ができるのはデカイかと、、

で、そんなこんなで撮影したD3の最初の動画が上記の動画です。本当は最初の動画ではないんですが、、この日4回目の動画でして、、ただ前の3回は「正直つまらんものを撮ってしまった」ということと、どうも動画化する際のイコライジングで色がおかしくなってしまうんですよね〜、、、S5proのほうがこの辺DRが広い為、耐性はあるのではないかと、、その点夜中の動画はこの辺心配することがないといいますか、、露出が安定している為、イコライジングの必要はないんですよね、、

ちなみに上の写真は同じD3と14-24mmF2.8で撮影したものですが、、動画とは、ちょっと撮っている場所が違います。こちらの方が絵として活けているとは思うんですが、何故動画化せんかったかというと、ここは駐車場の為、クルマが止まると、手前にある木にライトがあたって、非常に醜いことになるもんでして、、この日は榛名山の頂上でイルミネーションのイベントがあったせいか、交通量が激烈に多く、クルマも数珠繋ぎだったもので、、今回はなるたけ反射するもののない、開けた北側の展望を動画化しました。ちなみのこれも開放で撮影しました。しかし14-24mmF2.8は本当に凄いです。等倍表示でも四隅の星がしっかり点になって写ってますし、ちなみに上の縮小したものではなく、元ファイルが見たい場合は、

http://www.pbase.com/mockmoon/

に於いてありますので、良かったら見に来てください。
posted by mockmoon at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2007年12月17日

嬬恋高原より浅間山を望む

DSC_6328edits.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 15MB 24sec

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Nikon 14-24mmF2.8G

■撮影場所 群馬県 嬬恋村 田代湖近辺



風邪の治りかけ、お出かけはできず、ちょっと暇になったので、ペースは早いですが過去の作品を上げていこうかと、、、まあこれはつい最近のものですが、、湯ノ丸高原の星景動画を撮った日のものです。田代湖近くの国道から冬期閉鎖の看板が半分だけ掛かっていた嬬恋パノラマラインへ右折して、ちょっと登った場所です。さすがパノラマラインと銘打つだけあって、見通しが良く、嬬恋の丘陵地帯をじっくり堪能しました。ただ陽がなかなかささずに、3回も撮り直しをしてしまいまして、、この映像はようやく陽が差してきた3回目のものです。もうちょっと粘れば良かったかな〜と今見返してみて思う次第でして、、ちなみに写真の方はほぼ同じ位置から、18-200mmVRを付けたD80から撮ったものです。

これは冬の入口というか、、まだまだ高原が雪で閉ざされる前のものですけど、一面銀世界になったらまた訪れてみようかと思います。
posted by mockmoon at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2007年12月15日

ふたご座流星群

img_1231436_28305606_0.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

上記の画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 20MB 60sec

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Nikon 10.5mmF2.8DX fisheye

■撮影場所 埼玉県 本庄市



えっと、、前に湯ノ丸高原で撮影した星の映像の後にこんなものを出すのも何ですが、、、いざふたご座流星群極大となったときに、、風邪を引いてしまいまして、、しかも何故か仕事も忙しくなってしまいまして、極大の14日夜は、近所で済ませました。(笑 あんなに下調べもしたのに、、、しかもD3は結局間に合わず、、、金曜日は夕方まで仕事、、しかも土曜日は朝から仕事という最悪の条件のため、結局、どうしたものかと夜の8時頃から悶々と考えてしまいまして、、勇気を絞って湯ノ丸高原まで行って曇っていたら、次の日(というか今日の事なんですが、、)に響くだろうし、、実際体調は最悪ということで、近所の山にでも登ろうということで、陣見山に夜8時頃から登ってみて、約1時間半回したのですが、成果無しでして、、結局家に帰り、家の裏山で撮影をすることにしました。さすがに光害が酷いです。しかも国道17号にあるラブホのサーチライトがウルサイウルサイ(笑 今日くらいはサーチライトは消して欲しかったですが、、

で、いつもと同じ設定で、ISO3200 F2.8 14秒露光 1秒休みで、夜の11時10分から、1時40分まで約2時間半ほど撮影した615枚をAfterEffectで60秒にまとめたのが上の映像です。AfterEffect内の処理は、まずエコーで前3枚の画像を「明るさの最大」で減衰0.7で重ねて、その状態で約20秒の映像を今度はタイムリマップで60秒と約3倍に引き延ばしています。ですから1枚の写真に写った流星は、この映像では残像のように約0.4秒ほど画像上に留まりますので、映像として見たときに、流星として認識しやすいかと思います。

結局AfterEffectのこの処理をして、レンダキューの開始ボタンを押して床についたのが、約3時、、今日は朝から無茶苦茶きつかったっす。で、、何がこのきつさに拍車をかけたかといえば、、朝レンダリングが終了していると思って、パソコンの画面をみたら、何故かログイン画面に、、おかしいと思って、ログインしたら普通に立ち上がり、「ああ、レンダリングが終わったから、自動更新が効いて勝手に更新したのかな?」と思ったんですが、、レンダリングが終わった画像を見てびっくり、、何故か行程の1割も終わっておらず、どうやら強制終了した模様(笑。というかこんな事始めてなんですが、、マイクロソフトは保存もせずにレンダリング途中でも強制終了で自動更新・再起動とかしてしまうんでしょうか?それともウィルス?、この辺詳しくわからんのですが、、、こんなことってあるんでしょうか?
posted by mockmoon at 23:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2007年12月09日

湯ノ丸高原でホームズ彗星を

DSCF3976.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

上記の画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 30f 19MB 30sec

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Nikon 14-24mmF2.8

■撮影場所 湯の丸高原 林道沿い



今回はそれ程間をおかずに、、と言いながら、前回は過去の在庫をアップしたので、今回は最近のものをアップします。表題が「湯の丸高原でホームズ彗星を」としましたが、、実はこの彗星、偶然写っていたもんでして、、、(笑 別に意識して撮った訳じゃあないです。嬬恋に写真撮影に行った帰りに、冬期でも星の写真を撮れる候補地を探しまして、最初はバラギ湖近辺で撮ろうと思ったのですが、どうにも夜になるとスキー場の建物の明かりがあってイマイチでして、結局湯の丸高原方面に行ってみました。ひとつには12月14日のふたご座流星群の下見もかねてだったのですが、、県道から外れた林道のアイスバーンをこわごわ数分走った場所で撮影しました。桟敷山の麓近辺、標高は1600mくらいでしょうか、真冬になると雪に覆われてこの道も無理かもしれませんが、仲々良い場所かもしれません。ただ南側は小諸の街の明かりが気になりますね、北は映像にある通り見通しは良くないです。でも南から東にかけては結構見通しも良く、こちらでふたご座の登る東方面にカメラを向け7時から約1時間20分間撮影しました。設定はいつもと同じF2.8 ISO3200、14秒露出、1秒休みで約330枚です。これをAfterEffect内のエコーで減衰0.6の3枚重ねした上で、30秒(900枚分)に引き延ばしたのが■DivX Movieの映像になります。要するに試し撮りの際、丁度彗星も小さく写っていたということです。まあ目一杯の広角ですんで、映像の最初の方に画面中央上に出て23秒くらいで画面外に出ていってしましますが、、結構明るい彗星なんだな〜とビックリしました。

で、、今回の目玉はD3と一緒に予約したAF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDでして、D3は11月初旬の予約だったので、初回の出荷は当然漏れたみたいで、、年越しを覚悟せにゃならんそうで、ちょっとションボリですが、先にレンズだけ受け取ってきました。このレンズ、正直凄いです。まあAPSでの使用ですんで、フルサイズでの周辺に関してはまだ評価できませんが、、F2.8開放で広角側14mmでの四隅、等倍で見ても星が点です。といっても上の写真は映像で使った330枚の内3枚を合成して、少々明るめにしてあるためちょっと線みたいになっていますが、、もし赤道儀に載せて撮影したらしっかり点になると思います。魚眼と比較して、広角は周辺を極度に引き延ばしますから、当然甘くなるのが普通なんでしょうが、本当にこのレンズは凄い。その一言です。D3につけてみたらどうなるのか、、今からワクワクドキドキです。できればふたご座流星群をD3にこのレンズをつけて撮ってみたいな〜と思っているんですが、、どうも無理みたいなんで、S5proで挑戦ということになりそうですが、、ただS5proも捨てたもんではないっす。何よりもダーク減算せんでも良いのは、凄く楽ですね、、今回も熱ノイズは全くでずに、そこらへんの処理なしに映像化しましたが、、前後にダークを撮影しておいたんですけど、結局使いませんでしたし、、D3はこの辺、ホットスポットとか出そうなんで、映像にするために色々いじらなければならんでしょうし、、ただISO6400でシャッタースピードを今よりも半分にできるってのは映像の幅を広げそうで非常に楽しみですが、、でもその場合は連写でレリーズしっぱなしだろうから、100枚の連写制限回避の為にチョクチョク再レリーズしにいかなければいかんのは、ちと辛いですが、、いずれにせよS5proはマダマダ現役バリバリで使っていこうと思っています。
posted by mockmoon at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2007年12月04日

弓池での天の川(2度目)

DSCF 5_00064.jpg

*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

上記の画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 30f 15MB 30sec

■撮影機材 Fujifilm S5pro Nikon 10.5mmF2.8Fisheye

■撮影場所 群馬県 白根山 弓池



ネタがないので、9月初旬に撮影したものをば一つ。弓池で撮影した天の川です。8月のものと殆ど同じ画角で、まあ9月の時はマンネリ気味と判断して投稿しなかったのですが、ほとぼりも冷めたということで投稿します。(笑 8月の天の川はF2.8、ISO1600、14秒露光で撮影だったのですが、今回はF2.8、ISO3200、14秒で、AfterEffectの処理が少々違う為にちょっと上がってくる絵も違って水面に天の川は映っていませんが、こちらのほうが雲の状態は良かったのではないかと、、なにげに飛行機の軌跡が良い感じで写っていますね、、んで、ピアノも懲りずにつけてみました、、30秒とかに収めるのって難しいので、途中で途切れますが、、
posted by mockmoon at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 微速度撮影