2012年12月21日

裏磐梯にてふたご座流星群を見る



Original movie download : https://vimeo.com/55710700
MP3 download : https://soundcloud.com/mockmoon2000/geminid-meteor-shower-2012



movie & piano : mockmoon
location : Akimoto Lake Urabandai Fukushima Japan


Fisrt Scene
camera & lens : Canon 5D markII & AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED
Technical Info : 24mm F1.4 ISO3200 5sec WB3350K / total 1500shots
Second Scene
camera & lens : Nikon D3 & AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
Battery : Quantum Turbo 3 Rechargeable Battery
Technical Info : 14mm F2.8 ISO12800 5sec WB3350K / total 5370shots

なんというか、本当に作品を挙げる機会もめっきり減り、すっかり過去の人になった感がありますが。今年のふたご座流星群は非常に条件が良く、運良く時間も取れたので撮影にいくことができました。どこで撮影したもんだか色々迷ったのですが、一昨年当たりからたびたび訪れる裏磐梯には冬でも好条件で撮影出来る場所がありそうだったので、行って参りまして、天気はちょっと期待できなかったのですが、運良くこの日のみ最高の条件で撮影できました。
posted by mockmoon at 20:17| Comment(17) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2011年09月16日

Black Blue White -Hakuba Time Lapse-





Black Blue White -Hakuba Time Lapse Theme- by mockmoon2000

FULL HD Movie Download HERE!! : http://vimeo.com/29147982

Location : Mt.Karamatsu & etc Nagano Japan
Date : 2011/2/24-25 : 2011/5/24-25 : 2011/7/21-22
Equipment : Nikon D3 & Canon 5DmarkII / Nikkor 14-24mmF2.8G, 24mmF1.4, EF-L17-40mmF4


今回はそれほど間をおかずに微速度作品をアップします。八方尾根、唐松岳や白馬大池等々、白馬の山々には今年に入ってから何度か足を運んだにも関わらず、全く映像にできておらず、悶々としておったのですが、これで全部吐き出すことができてある意味すっきりと申しますか。なんと言うか曲の制作で、去年くらいまでならば、ある程度まともに作ったのでしょうが、このごろ崩して弾く事がすっかり癖になりまして、というかちゃんと弾くとリズムがとれず、どうしても録音で気に入らなくなるような感じでして、、まあこうやって崩して弾く事が聴き手側にとって心地のよいものになるのかどうかはさっぱり分かりませんが、そんなこと、こちらは最早どうでもよく、自分にとってある程度気持ちのよいリズムで弾いているという感覚でしょうか。
posted by mockmoon at 23:14| Comment(15) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2011年09月01日

kesller Pocket Dolly & elektraDRIVE BASIC Controller を使って新潟県十日町の美人林と棚田を





Vimeo Adress -WMV 1080p Full HD MOVIE download HERE!!-

Tohkamachi Nigata TimeLapse Theme by mockmoon2000

Location : Bijin Bayashi 美人林 Tohge Rice Terraces 峠の棚田 Tohkamachi Nigata
Date : 2008/04/18(Spring Scene) & 2011/08/29(Summer Scene)
Equipment(Summer Scene) : Canon 5DmarkII, Canon EF17-40mm F4L USM, kesller Pocket Dolly & elektraDRIVE BASIC Controller
Equipment(Spring Scene) : Nikon D3, AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

これまた長いことご無沙汰しておりまして、、恥ずかしい限りですが、、先日新潟の十日町に夏前に購入したkesller Pocket Dolly & elektraDRIVE BASIC Controllerを引っさげて試し撮りに行って参りました。



まあなんというか試しですので、適当に曲をつけて投稿ですが、、このドリーなかなか良いです。微速度でも使えます。ただやはり被写体を選びますね、、峠の棚田では微速度撮影をしたのですが、なんというか近景に木やオブジェがないとドリーがスライドしている事をあまり知覚できないです。棚田の映像のような場合だと20秒とかの尺では殆ど違いがわからないので、8秒くらいの映像にするのが最適なのかもしれません。ちなみに曲の尺が長すぎて、最後の二つの映像は昔2008年に撮影した雪解けの棚田の映像も無理やり使いました、、おかげで作品の統一感のないなんとも締まりの悪いものになってしまいましたがあしからず(^^

あと一番最後の月光下の棚田の映像ですが、これ単体で過去にyoutubeで投稿した映像はここのところ海外を中心に人気がありまして、、再生数が徐々に伸びてます。



で、この映像、Twitterでお知り合いになった作家の桜井亜美先生に気に入って頂きまして、先生のおつくりになった映画「Fukushima Day」で使って頂きました(^^。改めてご報告まで。

posted by mockmoon at 07:43| Comment(15) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2011年07月07日

七夕なんで志賀草津道路沿いで天の川を





Vimeo Adress -WMV 1080p Full HD MOVIE download HERE!!-

Milky way -Route 292 Shiga Kusatsu Road- Theme by mockmoon2000

First Scene
Location : Yumi Lake Mt.KusatsuShirane Gunma Japan 群馬県 草津白根山 弓池
Date : 2011/7/5 21:29 - 7/6 0:17
Equipment : Canon 5DmarkII, AF-S Nikkor 24mmF1.4G ED, MountAdapter, Celestron NetStar4GT
Technical info : 24mm F1.4 ISO1600 10sec WB3300K / total 898shots

Second Scene
Location : Mt.Yokote Shigakougen Nagano Japan 長野県 志賀高原 横手山中腹
Date : 2011/7/5 21:01 - 7/6 1:01
Equipment : Nikon D3, AF-S Nikkor 14-24mmF2.8G ED, Quantum Turbo 3 Rechargeable Battery
Technical info : 14mm F2.8 ISO3200 10sec WB3450K / total 1403shots

Software : Adobe After Effects CS5, Cubase LE
Piano : YAMAHA CLP-133

随分投稿がご無沙汰していまして、、地震と原発事故の事で頭がいっぱいになっておりましたが、漸く復帰と言いますか、、山にも色々行って微速度撮影もそれなりに続けてはいたのですが、、どうにも作品を作る気にならず、ブログを更新するモチベーションが上がらずで。ただ去年購入しながら、全く使っていなかったセレストロンの微速度用ティルトシステムを使って天の川の撮影をしたいと常日頃思っておりまして、丁度ホタルが志賀高原で見頃になっているということなので、ホタル舞う地上の映像から、段々上にパンしていって天の川がという一連の映像を撮りたいと思い、志賀高原まで行ってきました。


NetStar4GTを改造した微速度ティルトシステム


結果的にはこの日はそれまで蒸し暑かった状況から一転寒くなってしまい、ホタルも殆どでずに別の場所で天の川を撮影することになったのですが、出来が非常に良かったのでピアノを付けて投稿しました。まあ何というか、、他にも微速度撮影した素材が結構あるのですが、現在曲もできていないのでお蔵入りという状態で、、、ただ原発事故のあった福島で撮影したものをまとめたものを今年中には出したいとは思っているのですが、、もうちょっと撮影に行かないと作品になるほどの映像が撮れてないので、、
posted by mockmoon at 09:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2010年12月16日

ふたご座流星群

Geminids Meteor Shower 2010 from mockmoon on Vimeo.


vimeoの方に流星を強調したバージョンをアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=VvqiDkiVFAM&hd=1
↑youtube HD動画

Geminids Meteor Shower Theme by mockmoon2000

Location : Yashimagahara Marsh Nagano Japan 長野県 霧ヶ峰 八島ヶ原湿原
Date : 2010/12/14-15
Camera : Nikon D3
Lens : AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
Battery : Vixen SG1000
Software : Adobe After Effects CS5, Cubase LE
Piano : YAMAHA CLP-133
Technical info : 14mm F2.8 ISO10000 5sec WB3400K / total 5724shots



 今年は運よく休みが取れて、ふたご座流星群を近所ではなく遠出して見に行くことができました。で、当日の空模様から新潟方面は冬型が強まりそうなのでパスして、奥日光の戦場ヶ原か八ヶ岳方面にしようと考え、夜半過ぎに月が沈むということで、東向きでのロケーションはと考えまして、この場合今年の2月に訪れた湯沢の大源太湖か霧ケ峰の八島ヶ原湿原の二択に、湯沢方面の天気が心配されたので八島ヶ原湿原に行って参りました。

 先日の雨でこの時期にしては珍しく殆ど雪がなく、そのことがちょっと残念だった点と、雪がない為、近くのスキー場が夜通しライトをつけて人口雪を降らせていたので雲が無茶苦茶明るくなってしまった点、雲が(まったくないのもつまらないのですが(^^汗)ちょっと多すぎた点、この3点が残念だったのですが、まあ今までに撮影した中では最も多くの流星を捕らえることができたのではないかと思います。続きを読む
posted by mockmoon at 06:13| Comment(14) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2010年11月08日

Mirai Mechanism -未来メカニズム-



http://www.youtube.com/watch?v=LeOl3bghNRM&hd=1 ←HD動画
http://www.vimeo.com/16687984 ←Vimeo HD動画ファイルのダウンロードはこちらから

miraipict.jpg
Mirai Mechanism -未来メカニズム- 11/24 iTunes on sale!! (only Japan)




9月ごろ、vividblazeのね〜さんから電話をもらいまして、ダニーさん(dannychoo.com)の番組、Culture Japanの曲を書くことになったとか何とか、、映像をできたらいいね〜、みたいな話をしていたんですが、当方ノーアイデアで、天空ソワレの際に東京の街を微速度撮影してみたのですが、あんまり気乗りせず。良い絵も撮れていなかったもんで、、作ってもつまらない映像じゃあな〜と、、そんなこんなで11月にはいって曲が送られてきまして、、聴いてびっくり、すごい良い曲。俄然映像作りがしたくなってしまいまして、11月の8日には東京行きの新幹線に乗っておりました。

続きを読む
posted by mockmoon at 13:08| Comment(10) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2010年10月11日

御嶽山の微速度撮影



MOVIE (MP4) DOWNLOAD HERE!!

Mt.Ontake -time lapse- theme by mockmoon2000

Location : Mt.Ontake Gif Japan 木曽御嶽山
Date : 2010/8/4-5
Camera : Canon 5DmarkII, Nikon D3
Lens : Nikkor 14-24mmF2.8G, 24mmF1.4G Tamuron A09 A16
Software : Adobe After Effects CS5, Cubase LE
Piano : YAMAHA CLP-133








8月に撮った御嶽山の映像をようやく作品にしました。まあなんというか、ものぐさにも程があるといいますか、、、これだけ遅れた理由は曲作りに時間がかかりまして、、2分とかのものだったら、最近(とはいっても半年近く経ってしまいましたが、、)投稿したTime Lapse of Winter SceneとかMoonlight and Milky way rising at Daigenta Canyonなんかテーマを一つに絞って、あとは適当に弾けば何とか形になるのですが、、6分とかになると、結構大変でして、、、一人で録音していると煮詰まることが非常に多かったので、今回はtwitterでつぶやきつつ、U streamなんかで公開したりしつつ録音しました。殆ど見る人がいなくても、見られているかもって緊張感は非常に程よいといいますか、なんとも良い感じの刺激になりまして、ustをしてからずいぶんと能率が上がったような気もします。これは露出狂の心境に近いのかどうなのか、、、自分の変態心に火がついたのか良くわかりませんが、何とか曲のほうが完成して、動画を付ける段になって再び躓きまして、、それは今回各クリップの情報に時計で撮影時間の実測表示をしたらどうだろうかと考えつきまして、後々にも使えるかもしれないので時計のプロジェクトを作っていた時に、いきなり「オーバーフロー比分母変換」というエラーが出まして、これがエラー表示のみで復帰できれば良いのですが、何度OKボタンを押しても無限ループでエラー表示が出てしまうタチの悪いバグで、これで最後の最後まで苦労するはめになりまして、、エラク不毛な時間を使ってしまいました。まあ色々ありましたが、、できあがってみた映像、、苦労した割には?な内容なのか、、良くできているのか、、正直自分にはわからん状態です。

ちなみに今回は1泊2日の御嶽山の旅そのままの時間軸で動画クリップを並べてみました。こういう風に並びまで限定してしまうと音楽とうまくマッチできんかとも思いましたが、そうでもないような、そうでもあるような、、
posted by mockmoon at 13:52| Comment(21) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2010年02月26日

本当に久々に撮影に行ってきました。



http://vimeo.com/9756290 ←vimeo ファイルのダウンロードはこちらで

Moonlight and Milky way rising at Daigenta Canyon by mockmoon2000

撮影場所 新潟県湯沢町 大源太湖 湖周辺の畑
撮影日時 2010年2月25日
撮影機材 Nikon D3 Nikkor 14-24mmF2.8G Canon 5DmarkII Tamuron 17-35mmF2.8-4.0



24日、25日と仕事もなく、久々に外に出られるということで冬山にでも行こうか迷ったのですが、準備をするのも億劫なので数年前に戻った感覚でドライブがてらプチ撮影旅行に行ってきました。今回の目的は月齢も良い感じなので月光と月が沈んで東の空に現れる天の川、そして明け方のほんのりと明るくなる東の空という。これは八島ヶ原湿原で撮影した月光と天の川の一連のムービーと同じ構成での撮影ということでして。もっとも八島ヶ原湿原で撮影した時は4月ということで天の川もかなり良い感じで昇っていくシーンが撮影できたのですが、今回は2月下旬ということですので、どれほどのものが撮れるのだろうか、ステラなどで事前予測はしたのですが、実際日の出前の空がどれくらいで天の川の明るさに勝ってしまうのか、イマイチわからんままの出発でした。

DSC_5333s.jpg
昼の大源太湖 2010.2.25 14:38 Nikon D3 & 14-24mmF2.8G

で、第一候補として去年の11月に雪の中撮影した大源太湖に、第二候補として十日町松代の峠の棚田ということで、昼過ぎに家を出て大源太湖に行ってみました。この日は天気も暖かく、木々の雪は完全に落ちており、また標高も低いので湖面には水が張っていると思いこんできたのですが、さすがに豪雪地帯、完全に雪に覆われておりまして、、絵的には少々面白くないな〜などと思いながら湖畔に掛かった吊り橋を渡ろうとしたら、吊り橋の床が全部たたまれてまして、渡れない状態でした。もっとも冬の間は豪雪に床板が耐えきれなくなるための当然の処置なんでしょうが。吊り橋の上から撮る絵が最も構図としては安定している点と、木々に雪がついていない点、湖面に水が張っていない点を考慮すると、少々絵が面白くなさそうだったので、そのまま峠の棚田へ移動したのですが、十日町から松代までの道中、道路の両側の雪の高さがハンパなかったのには驚きました。

峠の棚田はさすがに撮影スポットまでは雪かきが終わっておらず除雪の終点から3mもあろうかという雪を登り(踏み後がついていたので楽勝でした)、そこからは少々堅くなった雪の上を踏み抜き踏み抜き歩いてみたのですが、東側が開けた場所になかなかたどり着けず、、それと考えてみれば近くに松代のスキー場とかもあるので、夜間の光害も問題も懸念された為、結局棚田での撮影は断念してそのまま美人林へ向かってみました。美人林で月光に照らされた木々の影が動いていく様でも撮影しようと行ってみたのですが、こちらも除雪が済んでいないみたいで、しかもあたりも暗くなり始め、下見も出来ない状態だったので、そのまま松之山温泉の日帰り施設、ナステビュウ湯の山で風呂に入り、そっからうだうだと何処に行ったものだか考えたのですが、結局当初の予定通り大源太湖が無難と考えて引き返しました。

引き返す途中十日町の市内で飯でも食おうと思ったのですが、ファーストフードなどが殆どない町でして、、結局六日町まで出て国道沿いのラーメン屋で遅い夕食をとって、そこから再び大源太湖へ向かうことに、、結局途中写真を一枚も撮らずに、何の収穫もないドライブだったのでどっと疲れがでまして、、少々鬱気味の心持ちで大源太湖へ向かったのですが、月光で照らされた雪田のような湖面も悪くないなと思いつつ、外部バッテリーなどの装備を取り付けD3の撮影を開始したのが午前1時頃からでしょうか。D3の設置が終わった後には湖までの道中に荒沢山、足拍子岳などを望む雪に覆われた畑がありまして、そこに今度は5Dを東南方面に向けて設置して両方で微速度撮影を開始しました。

IMG_0118.jpg
月光の雪田と白銀の荒沢山、足拍子岳 2010.2.25 1:11 5DmarkII & Tamron 17-35mmF2.8-F4.0

どちらもISO3200 F2.8 10secという設定で撮影したのですが、D3の方がカメラの実効感度が少々高く、レンズの14-24も明るい大口径ということもあり、1.3倍ほど明るく撮影ができるような感じだったでしょうか。この状態で仮眠などを撮りつつ、5Dの方はバッテリー交換を一度挟んでどちらも朝焼けが始まるちょっと前まで撮影を行いました。

After Effects内での編集ではどちらの素材も、月光下はレイヤーを重ねず増感せず(月光下で飽和しないレベルというのが概ねISO3200 F2.8 10secということでした)に使い、月が隠れて暗くなった絵の部分は徐々に1枚ずらしたレイヤーをスクリーン合成で重ねて行き、最高で4枚(5倍増感)までして、また明け方には月光下と同じようにレイヤー単体に戻すという方式で編集しました。また今回の曲は、数日前からちょっとづつ撮り始めていた曲を今回用に弾き直してみてそのまま転用しました。
posted by mockmoon at 01:50| Comment(63) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年12月04日

Nature Time Lapse III



MOVIE (MP4) DOWNLOAD HERE!!

Nature Time Lapse III theme by mockmoon2000

movie & piano : mockmoon
equipment : Canon 5DmarkII & Nikon D3

http://www.youtube.com/watch?v=cmRaVoqA5Fk&fmt=22 ←HD画質
http://vimeo.com/7977632 ←vimeoへのリンク、元ファイルをダウンロードできます。



鹿児島で日食を見て以来、何となく頭の中でループするメロディがありまして、、そのメロディを元に1曲できたら今年のまとめの動画にしようと思っていまして、、漸く曲ができたんで、今年の3月くらいから取り貯めた微速度映像を消化してしまおうかと、、、

一応、ミニチュア動画ばかり投稿して、自然系を全くやっておらなかったので、本当に久々です。今まで投稿した映像の中でかぶっているのは八島ヶ原湿原の月と天の川の絵だけでして、後はブログで静止画として発表しているくらいで、すべてが未発表のものです。ただ八島ヶ原の天の川のように短くても投稿してみたくなるほどの良質な物が撮れなかったという裏返しでもあり、且つ曲や映像共々昔からのマンネリを脱しているものでもないので、まあ真新しい事も一切やってませんので、適当に見て頂ければ、、、

ちなみにこのテーマ(といってもこの映像の曲を聴いてテーマがどれだか解らないとは思いますが、、)になるメロディは、自分の頭の中では女性ボーカルのスキャットでループしていたもんでして、、vividのmihoさんに(プロの方になんて失礼とは思いながらも)相談したところ、はからずもokapyさんにこのテーマの部分からふくらませて1曲書いて頂けるそうでして、、非常に有り難い&どういう風に料理されてくるのかすごく楽しみでもありまして、、こっちの曲が完成した暁には今の映像の短縮バージョンでも作ってみようかと思ってます。

そうそう、何げに明日(12月5日)vividblazeのライブがありまして。何とか時間を作って写真を撮りに行ってみようかと思っちょります。渋谷だそうなんで、11時の最終の新幹線に乗る為に長居はできないでしょうが、、

【Real Music Night Club Party for Christmas】

会場 : 渋谷TRUMP ROOM
東京都渋谷区神南1-12-14 星ビル301

時間: 12/5 Open 18:00 Close 22:00

料金: 前予約4,500円 当日 5,500円
(ミュージックチャージ、 1ドリンク込み)

出演アーティスト:
Live vividblaze, Namy, and SPECIAL GUEST!!
DJ 高波 由多加(Namy/BOSCA),
Hide' Sukenari, Yutaro Shiga, and more.


考えてみれば明日に差し迫ったライブ情報を紹介するよりも、もちょっと先のライブ情報も紹介してしまったほうが良いですよね。ということで、9日のライブにもできれば行きたいな〜、、クリスマスイベントだそうな、職業的にも私生活的にもクリスマスには縁がないですが(^^

2009.12.09.wed
=Dessert MUSIC. = christmas moon
Open:18:00
Start:19:30
Charge:前売り/ 2000yen+1drink 当日 / 2300yen+1drink


とのことです。
posted by mockmoon at 00:43| Comment(42) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年05月22日

miniature city 2 -featuring vividblaze-



http://www.youtube.com/watch?v=NK357O9mZPI&fmt=22 ←HD画質

http://vimeo.com/4791453 ←こちらでは元ファイルが落とせます。

■Camera Canon EOS 5DmarkII
■Lens PC Micro-Nikkor 85mm F2.8D MC ARAX 2.8/35mm Tilt & Shift lens
■Place Tokyo, Yokohama
■BGM vividblaze "tight rope (floor mix)"


↑この曲は超お勧めです。100円ですので、ぜひ購入してフルコーラスで聴いてくだされ。



vividblazeのvocalのmihoさんからtight ropeのfloor mixがメールで送られてきまして。前々から非常に良い曲だな〜、、絵を付けたいな〜、なんて思っていたのですが、、ありがたいことに、「思いっきり遊んでよし、youtubeに貼ってよし」との許可を頂きましたので色々試行錯誤をしたあげく、miniature cityの第二弾のBGMとして使わせて頂きました。というか本当はちゃんとしたPVが作りたい、、それも身上潰して、清水の舞台から飛び降りるくらいお金をかけてPVを作ってみたくなるくらい非常に良い曲でして、、この程度の絵ではちょっともったいないような気もするのですが、、、




実はこの曲、数週間前にvividblazeのブログにvividが参加したコンピレーションアルバムが発売になったなるカキコを見て、すかさずアマゾンで購入しまして、、何でもライブでは相当前からやっていたらしいのですが、今の職業になってから東京にライブを見に行くなどというハイカラ(←死語)な事もトンとしなくなった(できなくなった)私にはPERIDOT以来の曲ということで、他のアーティストの曲をさしおいて真っ先に聴いてみたところ、最初のイントロで衝撃を受け〜の、mihoさんのど真ん中のvocalに衝撃を受け〜の、、一発で気に入りまして、、ただこのコンピレーションアルバムの音源だと著作権問題が発生する為、別のリミックスで頂きまして、、いやはや有り難いことで、、ただ曲が良いだけに、自分の映像とマッチしているのか、、この曲の良さを汚していないか、、ちょっと心配ですが、、、

続きを読む
posted by mockmoon at 22:28| Comment(27) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2009年05月02日

せっかく曲があるんだから、鉄道俯瞰撮影のまとめも、、、



http://www.youtube.com/watch?v=TgybX7_JzjA&fmt=22 ←HD動画

http://vimeo.com/4430479 ←Vimeoのアドレス、ソースファイルを落とす場合はこちらへ



パレオの一連の動画を作った時、PROPAN MODEさんのループ素材を使わせてもらったのですが、、同じ曲で「鉄道ミニチュア」のまとめ動画も作っておけということで、、やっつけで作ってみました。もともと妙義で撮った動画について、Ryoさん当たりから需要があるとのことでしたので、、ループ素材を見つけて新たに曲を組み合わせるのも面倒なので(笑、、何というか本当に新鮮味のないものですが、、一応出しておかないと、すっきりしないので、同じ曲に細切れの映像をのっけて出してしまいます。もっとも5月中旬になったら只見線でチュック済みの俯瞰ポイントでの撮影をしようとは思っていたのですが、その絵が上がってからでも良かったのですが、、まあ、何というかこらえ性がないということで、勘弁して頂いて、、、ちなみにこの動画、東京ミニチュアで使おうと思っていた映像も入っておりまして、、これで東京ミニチュアがまた新鮮味のないつまらないものになる気もする訳ですが、、まあ肩肘張って神経質になっても仕方がないことですんで、、、

で、、後googleの方から連絡が来まして、、グーグルマップの担当の方なのですが、マイマップ機能を使って、僕の映像との連携をやってみないかとのお誘いでして、、これは面白い企画だな〜と、なんでもアキバの達人のマップ、カメラマンのお気に入りマップなど色々声かけをしているそうでして、、有り難くもお誘いを頂きました。実際どんなものになるかマダマダわからんことが多いですが、前向きに検討してみたいです。
posted by mockmoon at 01:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年05月01日

三峰口駅とSL


miniature trains from mockmoon on Vimeo.

http://www.youtube.com/watch?v=sLVaYesIPqQ&fmt=22 ←youtube HD画質



前のエントリーでも書きましたが、秩父鉄道のSLパレオエクスプレスとそれに群がる人のミニチュア動画を撮りたいということで、三峰口から登ること30分ほどの高台、通称「570m展望」へ行ってきました。12:49に入線、そんでターンテーブルでの展開などをして14:03に発車ということで、1時間以上もカメラを回すことに躊躇もしたのですが、、やはり一連の動作ってのはマニアの方々も見てみたいのだろうな〜、などと考えて撮りっぱなしにしました。そういう意味では鉄道に興味ない人にとってはそれ程面白い映像ではないかもしれません(笑。ただNゲージをぼーっと眺めている事が好きな人にとっては2分弱の長回しであっても、飽きずに見れるかと、、

それにしても今回問題だったのは、風による三脚の揺れでして、、この570m展望は非常に見晴らしが良いのですが、いかんせん一本だけどうにも避けられない小枝がありまして、、三脚を目一杯高くしないとこの絵がどうしても撮れないんですね、、でも僕の持っているベルボンのSerpa435は目一杯高くすると非常に安定が悪く風が吹くとかなり揺れてしまうということで、、上がってきた画像をAfterEffectsに入れてみてから、かなり破綻しているな〜、、ということで、、スタビライジングをした後、レイヤーを2つ複製して1コマずらしで50%半透明で重ねにしてちょっとでもブレを軽減しようと試みました、、で、できたのがこの映像です。もっとやりようはあったのかもしれませんが、、まあその辺はご愛敬ということで、、

しかし、何というか、アップしてみて思ったのが、、HDじゃないと何がなんだかわからん作品になってしまったような、、
posted by mockmoon at 00:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年04月05日

霧ヶ峰で天の川と朝日を



http://vimeo.com/4007511 ←元ファイルはこちらからダウンロードできます。

http://www.youtube.com/watch?v=N2fNQppJqXw&fmt=22 ←HD画質



ミニチュア撮影ばかりにかまけていて、5Dのみを使う日々が続いていたのですが、たまにはD3も使ってやらにゃならんということで、先日月齢と天候が非常に良い条件で組み合わさりそうだということで、徹夜覚悟で霧ヶ峰に行ってきました。月齢というのは、前に泉門池で撮影した「月光→暗転→日の出前」という組み合わせで絵を撮ったのですが、いかんせん月光と感じさせる要素が強くなかった点(木立の影が伸びていくシーンとかが無い点)と、暗転した時に天の川がチラっとしか見えない点が気になっていまして、次に撮るときは、これらの要素を満たす絵を撮りたいな〜と思っておりまして、、撮影地の候補も美ヶ原にするべきか、今回の八島ヶ原湿原にするべきか、それかもっと標高を高くして北八ヶ岳の縞枯山近辺という手もあるか、、あるいは新潟の八代の棚田という手もあるか。等々考えていたのですが、一応今回はクルマで最も手軽にいける八島ヶ原湿原での撮影ということにしました。
;続きを読む
posted by mockmoon at 20:01| Comment(21) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年03月17日

5Dとティルトレンズでミニチュア動画を


Miniature City from mockmoon on Vimeo.



http://www.youtube.com/watch?v=97-7rWfQd5E&fmt=35 ←youtube高画質版
http://www.youtube.com/watch?v=97-7rWfQd5E&fmt=22 ←youtubeHD版

先日紹介したMC ARAX 2.8/35mm Tilt & Shift lensですが、、、このレンズでの疑似ミニチュア撮影にすっかりはまってしまいまして、、ティルトレンズの本来の使い方とは違いますし、多くの人がミニチュア撮影をしているから今更とも思っていたのですが、、何というのか、俯瞰の景色もピンをある程度コントロールすることで、絵全体として非常にシャープな印象を受ける点と、ぱっと見た印象がピンの来た部分に目がいく訳でして、何気ない風景写真も、それなりの意図が生まれると言いますか、、何というか不思議な魅力を秘めていますね、、この撮影方法は、、、、

で、当然微速度撮影を本分としているもんですから、この疑似ミニチュア撮影を微速度でもやってみようかと、、もちろんyoutubeなどを見ればこれまた結構たくさんの人がやっていらっしゃるみたいで、ただしいかんせん、何というか動画にした途端ミニチュアっぽさが無くなるもんだな〜、と思いまして、、もちろん動いているものというのは人間の頭の中では「人形だ」ではなく「人だ」とインプットされている訳ですから、しょうがないのですが、ただ昼間の撮影をそのまま撮影したのでは、どうしても人や物の動きがパラパラしてしまうので、ここはND400などをかませた方が良いのではと前々から思っていたんですね、、、シャッタースピードもピーカンでも1秒とかにして、連写にすれば、高速で歩く人の姿もビデオカメラで撮影されたハエやアブなどのような感じになるのではないかと、、、同時に絵の色味も重要で、ミニチュアっぽく見せる為には、やはり派手な色合いの方が良いと思うんです、でやる際には派手目に色づけをしてと思っておりました。そんなこんなで3日間という短い撮影期間でしたが、やっつけで完成させたのが上の動画です。続きを読む
posted by mockmoon at 22:48| Comment(16) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年03月03日

微速度撮影動画第三弾? 冬の景色を





http://vimeo.com/3448209 ←元ファイルはVimeoでダウンロードできます。

http://www.youtube.com/watch?v=SsmP9IRWJy0&fmt=18 ←youtube高画質のリンク
http://www.youtube.com/watch?v=SsmP9IRWJy0&fmt=22 ←youtubeHDのリンク

ここ最近単品で上げたくなる程の動画をどうにも撮影できていませんで、、とはいえ貯まっていく動画群をどうしたもんだか、ということでまとめてみました。ただ曲が全くできず、、泉門池の単品動画で使った曲は実は3分くらいの曲でまだまだ続きが頭のなかにあって録音中なのですが、これが全く巧く弾けないんです(笑。どうも一定のリズムってのが刻めない、録音して「今度は巧くいったか」と思っても聴き返してみると、何とも気に入らない。まあちゃんとピアノを習っている人間ではないので、この辺の基礎が全く駄目な訳です。で、結局リズムも何も排して、自分の思うがままに良く弾くコード進行で適当に録音したもので今回はお茶を濁してみようかと、、何とも尻切れトンボな曲ですが、リピートしてみるとそれなりに体裁が整っているような、、、(笑 しかしやっつけでは駄目なもんは駄目ですよね、、この頃映像にもマンネリ感が漂ってますし、、何か作っていてもドキドキ感がないような、、、

で、曲にあわせて去年から今年にかけて撮った絵を貼っていったのですが、、結局足らなくなり、昔の動画も引っ張り出して何とかおっつけました。本当は全部新しい動画でやりたかったんですが、、
posted by mockmoon at 17:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 微速度撮影

2009年02月07日

泉門池で月光、星々、そして朝焼けを



http://www.youtube.com/watch?v=cDGZalBji1k&fmt=18 ←高画質
http://www.youtube.com/watch?v=cDGZalBji1k&fmt=22 ←HD

http://c-shatter.sakura.ne.jp/ForBlog/moon&star&sun.avi
↑元のDivXファイルですダウンロードして御覧ください。

■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec interval AfterEffect内で増感処理

■撮影機材 Nikon D3 / Nikon 14-24mmF2.8G

■撮影場所 戦場ヶ原 泉門池

今日の月齢からすると、夜明け前の4時半くらいに明るい月が沈み、暗転があり6時半の夜明けということで、東の空を撮影するには一連の夜空の変化を撮れる最適な日ということで、昨日は午後7時頃には寝てしまい、夜中の1時に起きて、かねてからこの動画を撮りたいと考えていた戦場ヶ原の泉門池に行ってきました。同時にこの時期は明け方に東の空に天の川が見え始める時期でもありまして、運がよければ天の川まで捉える事ができるかもということで、期待を胸に出発しました。

.続きを読む
posted by mockmoon at 19:51| Comment(16) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2008年12月24日

HASYMO -The City of Light-





↓元動画のダウンロードはVimeoで出来ます
http://vimeo.com/2615251

■撮影場所 東京 丸の内 月島 サンシャイン屋上など

■撮影機材 Nikon E5000 Fujifilm S5pro

■BGM  HASYMO -The City of Light-



漸く仕事が一段落したのですが、、それでも諸処の事情で出かける事ができず家の中で悶々とした日々を過ごしているのですが、、そんな中、このブログでお知り合いになったSOFさんcat2525jpさんの映像(後でcat2525jpさんの指摘で、これは本人が作った動画にどなたかがHASYMOの音楽をつけてアップしたものと気づきまして、、cat2525jpさんほんとすんません、、)HASYMOのミュージッククリップのコンテストがあった事を知りまして、、もう後の祭りですが(笑。なんというかお二人の作品を見て大いに触発されまして、、本当にむか〜し昔に撮影した東京の映像をHD倉庫から引っ張り出して2時間ほどでちょちょっと作ってみました。



SOFさんの作品



cat2525jpさんの作品

やはりこの手の曲というのは都会が似合いまして、、そういう意味ではピアノ主体で映像付けをしていた自分としては、こういった過去に撮った都会の写真は何となく使えなかったのですが、、今回The City of Lightを聴いて、ぱっと目に浮かんだのは、昔E5000に三脚を付けて鼻水を垂らしながら東京の街中で15秒毎に手動でレリーズしながら(当時のカメラはインターバル撮影は1分間隔からとかいった結構ふざけた仕様でして、、レリーズ握りしめて心の中で数を勘定しながらレリーズしていたんです)2時間とかかけて録り貯めた街の夕暮れの映像でして、、今回良い機会なので、廃物利用をさせてもらいました、、お蔵入りにならんで良かった良かった。

それとYoutubeがついにHD対応になりまして、、高画質で見ることができるようになったということで、、これからはyoutubeを主体にアップしていこうかと、、、
posted by mockmoon at 07:36| Comment(11) | TrackBack(1) | 微速度撮影

2008年11月05日

戦場ヶ原で天の川と月の出を見る


Time Lapse Stars & Moon Light from mockmoon on Vimeo.

http://jp.youtube.com/watch?v=dLFBY18gi1Q ←Youtube



■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec interval AfterEffect内で増感処理

■撮影機材 Nikon D3 / Nikon 14-24mmF2.8G

■撮影場所 戦場ヶ原

先月、10月22日に昼間仕事を終えてからクルマをすっ飛ばして戦場ヶ原まで行って来ました。ちょうど月齢から言って、日没後満天の星が見え、その後に月が昇って月光が当たりを照らし出すといった動画を撮るには最適の日でして、、これは夏に白馬大池で同じものを撮ろうとして失敗した事もあり(その時の山行日記)(その時の動画)今回は前回のリベンジも兼ねてということです。

続きを読む
posted by mockmoon at 01:12| Comment(37) | TrackBack(2) | 微速度撮影

2008年09月27日

微速度撮影動画まとめ第二弾


Nature Time Lapse 2 from mockmoon on Vimeo.

MOVIE (MP4) DOWNLOAD HERE!!

Nature Time Lapse II theme by mockmoon2000



http://jp.youtube.com/watch?v=2t87TWp1Nxg  ←youtube

とりあえず。第一弾の動画から新たな動画が幾つか加わりまして、予想に反してピアノの反響が良かったということから、調子こいて大天井岳でのピアノのセンテンスをふくらませて7分ばかりの曲を新たに作って、第二弾のまとめ動画を作ってみました。今回新たにVimeoなるサイトを知りまして。なんとHD動画をそのまま上げる事ができるとのことで、早速使ってみたら、何とも使い安い動画投稿サイトでして、、ちょっとビックリしてます。ダウンロードをする場合はニコニコ動画と同じでメールアドレス登録して会員(ただです。)にならんといけんそうですが、、どうしても元ファイルが欲しい人は会員になってダウンロードしてください。それでも会員にならずとも動画を見ることができるというのは太っ腹といいますか、、長続きするのか、大丈夫なのかちょっと疑問ではありますが、、続きを読む
posted by mockmoon at 18:26| Comment(95) | TrackBack(8) | 微速度撮影

2008年09月19日

稜線に湧く雲 於 大天井岳中腹より

DSCF0847.jpg
*画像をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

画像を拡大する

■映像情報 DivX 1280*720 29.97f 22MB 35sec

■撮影情報 ISO100 F4.5 1/1500sec 2sec interval

■撮影機材 Fujifilm S5pro / Tokina 11-16mmF2.8 (AT-X116PRO DX)

■撮影場所 大天井岳



大天井岳の第二弾は朝日を撮った前日、大天井岳を登っている途中に撮ったものです。冷えた西風によって稜線の西側には雲がなく、西風が遮られる東側は太陽の光で気温が急激に上がり上昇気流をつくって稜線の上を越えて急激に冷やされて雲になって西に飛ばされる。そんな光景を目撃した訳ですが。素晴らしい景観でした。

ピアノは前日に朝日のものの続きという感じで作りました。これらを繋げて短めの曲にしてみようかと思ってます。
posted by mockmoon at 23:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 微速度撮影