2012年03月11日

ソフトバンクのCMに天の川の映像を使ってもらいました。



なんというか、、大変ご無沙汰状態で、、厄年のせいか去年あたりから映像製作が完全に滞り、無為な毎日を過ごしておるわけなんですが、、去年志賀草津道路で撮影した天の川の映像を使いたいととある映像製作会社さんからツィッター経由で連絡がありまして。了解したところ3月11日がらみで天下のソフトバンクのCMとのことで、、、ちょっとびっくりして、まあ半信半疑で話を進めていったのですが、、3月11日より情報解禁とのことで、明日の朝からなのかと思いつつソフトバンクのトップページにいってびっくり仰天w。自分の天の川の画像がすでにバナーになっておりまして、、

http://mb.softbank.jp/mb/customer.html

映像への直リンは↓で
http://mb.softbank.jp/mb/info.html?cid=gntp_cstp_mbin_blbd20120310a

こんな形で取り上げていただけるとは、非常にありがたい限りで、、後震災がらみということですので、、映像使用料について考えた結果、最近ひょんなところからご縁のあった仙台の建築家でラジオのパーソナリティでもある曽根健一朗さんが理事をやっているアーツエイド東北という震災で被災した芸術家を支援する団体に寄付をしてもらうことをもって映像使用料にしようということになりまして、、製作会社さんも快諾してくださいました。

ちなみにこのアーツエイド東北。着眼点が凄く僕も気に入りまして、、なかなかそういう枠組みでの支援というものもないですし、、こういう活動が育っていけばよいな〜、などと微力ながら応援をさせていただいている次第でして、、興味のある方がいらっしゃりましたら、ぜひぜひ。(^^



981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6丁目45-1
東北文化学園大学 志賀野研究室気付
電話:090-2959-6178 ファックス:022-233-4075
e-mail:info@aat.or.jp
posted by mockmoon at 01:44| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月27日

デジタルデバイスの未来3

これまたつらつらと時間をかけて訳のわからん文章を書いてしまいました。デジタルでバイスの未来という題名からかけ離れたないようですが、第三章です。

■デジタルデバイスの未来3 -マスメディアとその後-

マスメディアという言葉の定義は本来、テレビやラジオ、新聞等を意味するのであろうが、もっと大きな流れで見た場合、特に文字を使ったメディアで考えれば長久の歴史を持つ。過去まで遡って情報の複製技術というものを考えた時、思い浮かぶものは木版印刷であろう。これがいつ発明されたかは定かではないが、法隆寺の百万塔陀羅尼などは遠く奈良時代まで遡り、また当然大陸においてはそれよりも更に昔より存在したものであると考えられる。木版印刷によって大量に刷られた文章はいったい何であったかを考えれば、それは教典である。余談ではあるが、欧州でグーテンベルクの印刷機がこの世に現れるまでは、東アジアの情報量は欧州のそれを凌駕していた。それは木版印刷(一部では活版もあったそうだ)による大量の書物の印刷であり、欧州において牧師達が羊皮紙に筆記によって聖書の写本を作っていたよりも遙かに効率的な情報複製手段が当時の東アジアには存在していた。その後欧州では活版印刷の登場により、また活版印刷と親和性のあるアルファベットという表音文字を使用していた事により活版に不向きな表意文字で停滞を余儀なくされた東アジアをしのぐ情報爆発が起こった。大文字含めてわずか100種類の文字を操るだけで、あらゆる文章を大量に印刷できる版盤ができる点に欧州における印刷のアドバンテージがあったのだろう。プロトコルの単純化は情報流通の汎用性を大いに高める結果になることは、現在の0と1のみのデジタル技術がよく表しているとも言える。
続きを読む
posted by mockmoon at 11:15| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月15日

デジタルデバイスの未来 1〜2

Facebookのノートを使ってつらつら書き連ねた文章がありまして、、ただFacebookで書いてもFacebookやっていない人だと見れないみたいで(しかもfacebookのページはこちらからリンクも張ってませんし(^^、、、)、、原発関係の文章もFacebookだけだと見れないので、 http://genpatsu.sblo.jp というブログを新たに立ち上げてそちらに書いたりなんかしたりしまして、、まあこちらのブログに原発関係の話を書いても趣旨が違うのでブログを別にしたのですが、、「デジタルデバイスの未来」なる駄文に関してはこちらに投稿してみようかと、、一応、1〜2までは一気に書いたのですが、それ以降は、結構話がでかくなり止まっておりまして、、追々投稿しようかと、、まあ暇な方は読んでいただければ(^^

デジタルデバイスの未来1

-現在究極に近づきつつあるハード的なデバイスの進化-

近年facebookやyoutubeなどに代表されるサイトの出現はかつて夢見られたネット社会の最終形態を今現在世界が迎えようとしている事を意味している。というのも、恐らくネットワークトラフィックにおいて、あるいはCPUの処理速度において一般的に使われる最も能力を必要とするものは動画の送受信、編集やエンコード等であり、それがほぼ単独で可能になったスマートフォンの登場は文章、音、画像、映像といったメディアを全て自由に受信、視聴、録音、撮影、編集、送信できる環境を備えるに至っていると言える訳で、これはアランケイの提唱したダイナブックが漸く一般の人々の手の中に収まった時代になったといえる。続きを読む
posted by mockmoon at 22:29| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

東北関東大震災



 多くの人々が津波で流される映像を見て言葉もありません。亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に被災された方々の無事を心よりお祈り申し上げます。今回の災害で非常に強く感じたことは情報の混乱が迅速な救助の妨げになり、また迅速な補給物資の輸送の妨げになっているのではないかということです。沢山の人々の英知を結集するには正確な情報の共有が不可欠であり、多くの人々のモチベーションがあっても、それを活かす為には一元化された正しい情報へのアクセスが不可欠と感じました。

 各避難所で紙に張り出された名前を見るに付け、これがすべてネット上のサーバーなどに入っていれば、もっと早く各地域でどれくらいの行方不明者がいて、誰が無事なのかがわかるはずですし、人捜しの為に無駄な労力を使う必要も非常に少なくなると思いました。それをtwitterで訴えた所、アドバイスを下さる方がおり、ネット上で最も使いやすそうな安否確認情報サイトのグーグルのパーソンファインダーを知り、多くの人々に使って欲しくて、ここに貼ってみました。安否が解らない人、解る人、どちらでも結構です。その人の住んでいる場所、名前の登録をすることがきっと多くの人の力になると思います。多くの情報がここに登録されればされる程、この手の情報はきっと価値を持つはずです。皆さんのご協力を宜しくおねがします。

 それとグーグルには是非、救援物資の情報サイトも作って欲しいです。何がどこでどれくらい必要とされているのか。それと使える道路や輸送手段の有無等をお互い共有できるサイトがあれば凄く便利だと思います。こちらは水が余り、食料が不足していて隣町はその逆ということがあれば、お互い自衛隊等の輸送に頼らなくても、融通しあうことができるはずです。これは個人単位でも言えることです。常備薬が不足していて、災害対策本部へ要求するよりも、近くで持っている人を探し、融通できた方が遙かに全体のコストが下げられるはずです。これは東北の被災地だけではなくて、これから物資が不足がちになる事が予想される首都圏でも情報共有さえできれば、それが安心感に繋がり、買いだめ等の行為が控えられるかもしれません。そういったプログラムを組めて、同時に多くの人々に共通で知られているのはグーグルが最も適切かと思います。誰かグーグルの関係者の方が見ていたら是非実現して頂けたら、、、
posted by mockmoon at 19:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月18日

Youtube Video Awards Japan 2010ノミネートと未来ちゃんを捜せ

videoawardsblog001.jpg

今年もyoutubeビデオアワードの季節がやってまいりまして、、、今年は年始から忙しく、殆ど写真を撮りに行く暇もなく、また研鑽を積むこともなくダラダラと過ごしてしまった訳でして、作品も前年と比較して滞った状態が長らく続いておりまして、たったの5点しか作品を上げられなかったので、さすがにノミネートなんて全然考えていなかったのですが、、やはり二年連続で賞を頂いているせいか、youtube(というかgoogle)のスタッフの皆さんに非常に贔屓にして頂いて、有り難くもノミネートして頂いた次第でございます。



もちろん今回選んで頂いた「未来メカニズム」の映像。vividblazeの楽曲も最高に良く、しかもダニー(dannychoo)さんとの企画で、TOKYOMXで放送されているCulture Japanという番組のOP用につかうという事で非常に話題性を秘めたもんだったのですが、僕の映像作りにおける努力が足らないせいか、アップ後、去年のyoutube awardsで入賞したminiature city 2程はさすがに盛り上がらず、内心vividとダニーさんに申し訳ないな〜、もうちょっとブラッシュアップしてつかみの良い映像にするべきだったかな〜、などと考えておった所にノミネートの知らせがあったので、本当に有り難かったです。さすがに受賞は難しいでしょうが、vividの命運を担っておりますんで、是非投票をして頂ければ非常に有り難いです。


↑ちなみにダニーさんの番組ページはこのバナーをクリック

で、今回はtwitter知り合いで特に仲の良い二人の映像が「風景・夜景・自然」部門にノミネートされておりまして(^^


「WORLD - CRUISE 2010[世界一周を17分」 by egawauemon


「1/1 scale GUNDAM in Shizuoka : summer clouds」 by darwinfish105

一つはegawauemonこと永川君のWORLD CRUSE総集編である「WORLD - CRUISE 2010[世界一周を17分」、そしてdarwinfish105さん「1/1 scale GUNDAM in Shizuoka : summer clouds」、共にtwitterやブログでは良く話す仲で、僕のチャンネルでお気に入りチャンネルに登録している6名から2人もノミネートってのはちょっと嬉しかったっす。それと「風景・夜景・自然」部門、微速度作品がdarwinfishさんのも含めて3作品と結構皆さんで微速度撮影が市民権を得始めていることはやはり嬉しいですね。メーカーなんかにフィードバックされれば楽しいカメラが作られるでしょうし。

で、もう一点ありまして、、実はこの「未来メカニズム」の映像、15人分のみらいちゃんが看板になって登場するのですが、この場を借りてこの15人分の

miraipict.jpg
みらいちゃんを探せの答え合わせをしようと思います(^^ 続きはネタばれなんで映像で探したい人は見ないでね。
みらいちゃんを探せの答え(ネタばれ注意)
posted by mockmoon at 01:31| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月18日

いそがしくていそがしくて



ここのところ忙しくて忙しくて、、ブログを更新するのもおっくうになってしまいまして、投票してくださった皆様方にお礼も言わなければならないのですが、、



本当にありがたいことに、今年も受賞できました。何というか、youtubeのスタッフに贔屓にされ、投票してくださった方々に贔屓にされ、、有り難い限りでございます。同時にvividblazeのメンバーと喜びを分かち合えた点に去年よりも格別な気持ちがします。正直、今回はやっぱ曲が良かったのではないかと、、実際、僕のやったことと言えば、何度も言いますが本城直希さんのパクリですので、、(^^
改めてここで御礼をば、、、本当に本当にありがとうございました。

ちなみに今は家の仕事がむちゃくちゃ忙しく、、そんな中、二つほど映像を仕上げなければならない事情もありまして、今ちょっとマイブームなくるねこ大和さん的に言えば「ぎうぎう」状態です。ブログなんかにかまけている暇があったら映像を作らにゃならんほどいっぱいいっぱいなんですが、、、

二つともvividblaze関連のイベントで使う映像で、、、彼らが1/27日にリリースするニューアルバムLAND-side-2010-2012-のプロモーションの一環ということで。



一つは、、1月23日に都内某所で行われるとあるイベントにminiature city 2の3分バージョンの映像を流さなければならんということでして、、詳細は事前に発表できるのだかできないのだか、よくわからないので、発表はしませんが、、それを作らにゃならんと、、、(泣

もう一つは、(これは発表できまする。)来月の4日から大阪のカフェ百花という所で非常に有り難いことに僕の映像を展示して頂けるそうです、、もちろんvividの口利きあったからこそ(なんか政治家っぽいな(^^>汗、この言い回し)ですし、彼らとカフェ百花さんの企画ということなんですが。

会 期:2010年2月4日(木)〜2月23日(火)
会場:ギャラリー la galerie(大阪)大阪府茨木市駅前1-8-28
GLAN FABRIQUE 1F TEL: 072-604-2514(gallery shop mougins)
料金:free
時 間:11:30 〜 20:30 ※最終日(23日)は18:00まで
企 画:百81企画(GLAN FABRIQUE + 81lab.) × vividblaze

僕の映像の他に参加アーティストとして81LAB.(写真家)さん、山本シエン(写真家)さんなどがおるそうです。僕はここではNature Time Lapseの超総集編でも流そうかと、、今まで発表したもん、発表しなかったもんも一切合切まとめて、12分の2007年バージョン、24分の2008年バージョン、31分の2009年バージョンの長編微速度撮影動画を作りました。これをループで流そうかと思っておりまする。正直途中で飽きますし、眠くなります。もっとも無音の映像集ですので、壁紙とでも思って頂ければ、時々ちらっと見て景色が変わっている程度の気楽さで見て頂ければと思います。展示終盤の20日にはvividblazeがこちらでライブをやるそうで。非常におしゃれな空間でしかもギャラリーは入場無料とのことですので、お近くにお住まいの方は是非是非足をお運び頂ければ、、とはいいつつも、、僕は本業の方があるので、もしかしたら一度も足を運ぶことができんかもしれませんが、、
posted by mockmoon at 21:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月10日

Youtubeでうれしかった作品



ドイツ人のNico(Nyra)さんって方なんでしょうか、youtubeの方でメールを頂き、拝見したら、僕のNature Time Lapse IIIのワンシーン(草津白根の弓池ですね、これは、、)をスピードペインティングで模写してくださっておりまして、、何というか、すごくうれしかったです。
posted by mockmoon at 18:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月20日

Youtube Video Awards Japan 2009にノミネートされました。



http://www.youtube.com/watch?v=NK357O9mZPI&fmt=22 ←HD動画



5月にyoutubeに投稿したminiature city 2が有り難くも、今回去年のNature Time Lapse2と同じくYoutube Video Awardsにノミネートされました。何というか、、本当に有り難いです。特にこの作品はvividblazeの皆さんともコラボしているので、喜びを分かち合える人がおるというだけでちょっと感慨深いものがあります。まあ二年連続入賞というのは難しいとは思いますので、ノミネートだけで大満足ということですが、もし投票して頂ける方がいらっしゃるならうれしいっす。

ちなみに去年vividblazeのみんなと再会するきっかけを作ってくれた北村穣さんの動画もノミネートされておりました。



http://www.youtube.com/watch?v=ZvI90EKY8lg&fmt=22 ←HD動画

微速度撮影つながりで、再びvividとご縁ができたのも、北村さんの作品のおかげでもありまして、、また何ともクールに仕上がった作品で、洗練された雰囲気がすごく好きな作品でもあるので、今回のノミネートも当然でしょうし、もちろん投票させて頂きました。

他にもノミネートされてしかるべきクオリティの作品はたくさんあったかと思います。クオリティは高いけど、なかなか再生数を稼げない動画もまだまだたくさんあると思います。何しろ二年前の僕も再生数が200とかがザラでしたから、、運良く影響力のあるブロガーさんに紹介されたりして、過分なる評価を頂いたとも思っておりまして、、ただvivid関連だったので、本当にうれしい限りでございまして、、これも一重に応援してくださっている方々のおかげさまかと、、本当にありがとうございますです。

で、実はそのvividも来年1月27日にミニアルバムを出します。

vividblazejk.jpg


今回はかなり練り込まれた企画だそうでして、、またこのジャケット、甲賀ゆうこさんという方だそうですが、素晴らしいデザインでして、、今回は3月3日に発売されるミニアルバムと併せて2枚リリースということになるのですが、それぞれコンセプトがLAND sideとSPACE sideという風にしたそうです。でこのジャケットはLAND sideということで、地上をモチーフにしている訳ですが。亀の上に象というのは、古代インドの世界観なんですよね、、それでいてそれほどサイケ調すぎず、非常に良い感じで収録曲の世界観を表していると思います。収録曲は前もってすべて聴かせてもらいましたが、何とも飽きのこない噛みごたえのある素晴らしい楽曲が詰まっています。もちろん今回miniatureで使わせて頂いたtightropeも入ってます。しかもアレンジが全く違うもので、非常に楽しめる内容になっておりまして、、是非是非チェックをして頂ければ、、、(^^
posted by mockmoon at 00:32| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月14日

大変ご無沙汰で、

なんと言いますか、全然ブログの更新をやっておらず、、蜘蛛の巣がはった状態みたいですが、、山行報告などを書くのがめんどくさくなってしまいまして、、鏡平に行った後9月には苗場山や北八ヶ岳の天狗岳なんかも登っていて、微速度撮影も行っているのですが、家に帰ってきて、いざPCの前に座ると気持ちが萎えてしまいまして(^^。これらの山行報告は、おいおいやっていこうと思っているのですが、今日は二つばかり、、

一つにはyoutubeで以前、NASAのチャンドラX線観測衛星の打ち上げ10周年記念のトレーラーで是非、僕の天の川の映像を利用させて欲しいとのことで、僕も宇宙開発好きなもんで、天下のNASAからお声掛けということで、快諾したのですが、そのトレーラーが出来たそうでして、、youtubeのメールに連絡が来ました。

http://chandra.harvard.edu/resources/video/trailer.html

アドレスを見る限り、ハーバード大学なんですかね、、映像では本当にちょっとだけですが、双子池で撮影した天の川の映像がトリミングされて使われています(^^ ↓この映像ですね



本当に使って貰えるとは思いませんでして、クレジットにもmockmoon2000と書いてあってちょっとうれしかったっす。

で、後一つは、vividblazeのライブに昨日行ってきました。

DSC_9718s.jpg
Nikon D3 28mm F2.8 1/50sec ISO3200

丸の内のmood boardというなかなか良い感じのお店で、今回はドラム無しのアコースティック編成だったんですが、これがなかなか良い感じでした。それと丸の内だと家から新幹線でドアtoドアで1時間程度で行けてしまうのが何とも良い感じで、、何でも11月、12月もここでライブをやるそうですんで、皆さんもし良かったら。

それとこの日はD3を持って行ってみたんですが、、前の船上ライブの時には5DmarkIIだったのですが、やっぱD3の方がこの手の絵では1段上ですね、、これからライブではこっちを持って行こうかと、、ただ帰ってきて写真をみたら、タムのA09、殆どが後ピンでして(笑、、レンズをどうしたもんだか、、

後、ライブが終わった後、ミホさんに「顔出しOKですか」と言われて、一瞬なんだかわからず、取材か何かの話なのかと思って、「ちょっと勘弁してください」といったのですが、後で話を聞いてみれば、youtubeで僕の映像を見てくださった方が、ライブにも来てくださったみたいで、、ミホさんとの話でその事を言った所、ミホさんが「いや、今来てます」となって、僕に打診したとのことでして、、来てくださった方、すんません、取材で顔出しなのかと勝手に思ってお会いするのを断ってしまいまして、、今度いらっしゃったときは是非お声掛け頂ければ、、、

さてさて、、そんなこんななのですがが、、明日から(というか日付は今日ですね、)1泊で晩秋の白馬岳に登ってきます。山頂は氷点下だそうで、、雪も積もっているのかな〜、、
posted by mockmoon at 00:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月26日

vividblazeのライブに行ってきました。

IMG_2579.JPG
かっちょいいバーカウンター 7/25 20:03 5DmarkII

先日告知した通り、松本零士デザインの近未来型の船上バー、Jicoo floating barでvividblazeのライブが行われ、またまた行って参りました。Ryoさんも来てくれたらしく、本当にありがたいことでして、、。続きを読む
posted by mockmoon at 09:51| Comment(15) | TrackBack(1) | 日記

2009年07月22日

日食(皆既じゃないよ)を見に行きました。

DSCF6195s.jpg
EXIFの時間は間違っていると思います。おそらくこれが最大食かと、、丸木崎展望台にて S5pro

3日程前、世間は22日の日食でだんだん騒がしくなってきた時分、なにげに22日を含めた今週の予定は取り立ててなく、20日の時点で緊急の連絡もないことから、遊びのつもりでJALのホームページなんぞをつらつら眺めておりまして、、すると鹿児島には今からでも間に合いそうだと、、、

そうすると俄然行きたくなってまいりまして(笑、
身内と都合を付けて、気がつけば鹿児島までのチケット、レンタカーの予約、ホテルまでひっくりめて予約しておりまして、予約をしてから、さてさて、当日の天気はってんで気象庁のHPに行って嫌な予感が、、それでもキャンセルをするにはキャンセル料がしこたま取られそうな雰囲気でして、、駄目もとで行ってきて、、今22日、、鹿児島のビジネスホテルでブログの更新です。

まず何故皆既日食でないのに、鹿児島でよしとしたのかと言いますと、、日食を被写体にするのは当然初めてな訳でして、、東京で少なめの食分を体感するよりは、鹿児島の先っぽの食分0.98〜0.97というものを一度体感したかった事。そして同時に僕自身欠けている太陽自体にはそれほど興味がないんですね、、それよりも日食による大気の変化に非常に興味を持っていまして、、特に皆既日食になっている方面の空はそこだけ柱のように暗くなるのかどうかという点を微速度撮影に是非とも収めたいということでして、、そんなこんなで、鹿児島行きのチケットが撮れるということと、標高1000m近い開聞岳に登れば、もしかしたら屋久島を覆う影が見れるかもしれんということで、即決で行くことを決めた訳です。

続きを読む
posted by mockmoon at 23:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月20日

久々にvividblazeのライブに行ってきました。

IMG_0007s.jpg

昨日は本当に久々にvividblazeのライブに行ってきました。考えてみれば2002年以来でしょうか、、独りでライブを見に行くなんて、vivid(当時はlove connection)のVJ(VJの時はメンバーと一緒にゲネプロから入っていたもんで、、客としては一度も行ったことが、、、)をしていた時も含めて無かったもんで、建物の前で、入ったもんだか、どうしたもんだか、悶々と一人田舎者のお上りさん風情で所在なさげにしておりましたが、ちょうど運よくリーダーのOkapyさんが歩いてきまして、上まで連れて行ってもらいました。上に上がったらおとなしく隅の方にいれば良いのに、昔の癖と申しましょうか、結局楽屋に入り浸ってしまいまして、、迷惑千万この上ないと申しましょうか、、いったい何をやっているんだか(^^汗

で、ライブですが、、いや〜、、良い意味で、ずいぶん変わったですね〜、、まずHDR無しの生バンドでの演奏というのは初めて聴きました。okapyさんのピアノ、それにベース、ドラム、ペットの4パートだけですけど、たった4パートとは思えない多彩な音色にまずびっくりでした。そんでmihoさんのボーカルもHDRでコーラス出しありのライブしか聴いた事なかったのですが、スキャットからメインまで全部一人でやってるとは思えないデキで、、すごいな〜と、、それと新曲も含めてグーグルマップで使わせてもらった曲も殆どやってくれまして、でも編曲がライブ用で全く違うので、なんか凄く不思議な気分になったですし、凄く楽しめました。それにしても何というか久々に彼らの曲を堪能できて、感無量の夜でした。

で、で、、今度の週末、25日(土)にもライブをやるそうでして、、それがなんと無茶苦茶近未来チックなJICOOという水上バスの中でやるそうでして、、JICOOの格好いい写真は北村さんのブログを参考にしていただければ、、もっともvividも3月にこちらでライブをしているそうで、、、前回は日の出桟橋とお台場海浜公園を行ったり来たりしながらのライブだったそうですが、今回はプロペラ故障で日の出桟橋に着岸したままでの営業ということで、楽しみは減ってしまった代わりに、ななんと、ワンコイン(500円)で入れるそうです。隅田川の花火大会の日なので、近くに来たら寄ってくだされとの事ですので、、僕もまた行ってみようかと、、vividのmihoさんかokapyさんの近くにいる見るからに暑苦しそうな人間がいたら、それが自分ですので、(^^汗


up_156505.jpg


詳しいライブの情報はこちら!!
posted by mockmoon at 01:59| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2009年07月15日

Google MapsのFavorite Places「わたしの好きな場所」という企画に参加しました。


より大きな地図で mockmoonのマイマップ を表示

7月16日よりGoogle MapsのFavorite Places「わたしの好きな場所」という企画が始まりまして、miniature city繋がりで、僕もこの企画に参加しています。なんでも(ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、マドリード、バンコク、台北、プラハ、モスクワ、クワラルンプール、香港、東京、京都の)世界13都市において著名人のお気に入りの場所を紹介する企画とのことでして。4月の終わりにグーグルの方から打診があり「是非やらせて頂きたく」ということで受けて、ミニチュア撮影という括りでたくさんある東京の展望台からの俯瞰映像を紹介していこうということにしました。

しかしこれが凝り出すと結構大変でして、、普段は全く足を向けない東京に随分通いました。このブログでもGoogleMapというカテゴリーが増えて2000年1月1日の記事が増えたので、気づいた方もおるのではないかと思いますが。このページはマップに載せる情報を補完するものでして、、映像作りも各展望台毎ということで、、

で、ちょうどvividblazeの皆さんが今年の終わりにアルバムを出すとのことで、、有り難くも、仮レコーディングをしている曲を使っても良いとの許可を得ましたので、再びコラボをすることになりまして、、作り出したのですが、結構大変で、、15ヶ所の全ての展望台分の映像がとても間に合わなくて、、結局当所は6ヶ所のみでの映像の発表という事にしました。で、このキャンペーン期間中に流す30秒のプロモ映像も作ってくれとのことで、それも含めて全7つの作品を作りまして、、一応下のプレイリストで現時点で作ってある全ての動画を見れます。まあ追々作っていないビル達の映像も作っていこうかと思いますが、、、



で、このキャンペーンの面白い所は単にネット上でキャンペーンをやるだけではなく、8月3日〜9日の期間、渋谷、新宿、恵比寿、新橋、秋葉原の各駅にディスプレイを置いたり、都内各所に巨大なグーグルマップで使われるピンを配置したりするそうでして、、もしこの方面に行かれる方は是非足を運んでいただければ、、あとピンを模した各参加者のパンフレットも配るそうです。

URL      :http://google.co.jp/favoriteplaces
モバイルURL  :http://m.google.co.jp/fav
Youtubeチャンネル :http://youtube.com/favoriteplaces

(上のURLは7月16日正午から繋がるそうですので、、)
posted by mockmoon at 12:58| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記

2009年06月16日

miniature city 2が、その2

何度も同じネタであれなんですが、、、

NHKの「特ダネ投稿DO画」で、6月18日の24時30分から40分(木曜深夜)に流して頂けるそうでして、、、
前に連絡を頂いて、メールで返事をしたら、それ以来返事がこなくなったので、ポシャったとばかり思っていましたら、どうやら僕の使っているyahooメールが勝手にスパムと認識したらしく、、返事を頂いておったのに、こっちでは見れずという感じで、、担当の方に迷惑をかけてしまいました、、いや〜、、メール変えた方がいいかな〜、、

ちなみに木曜日深夜は、、、、燕山荘あたりに泊まっているような気が、、、ネトスタの時もそうだったですが、、、なんかオンエアーの時に縁がないといいますか、、、でも今回は地上波だからビデオ(←古w)に撮っておこうかと、、
posted by mockmoon at 23:35| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月05日

miniature city 2が、、



気がつけば、youtubeのおすすめ動画などに選ばれてかなり再生数が伸びまして、、本当に多くの人に見て頂いてすごく有り難いです。何しろ今回は自分の事だけではなくて、久しぶりに再会した大切な友人vividblazeの皆さんのプロモも兼ねていたので、、再生数がここの所定着していた1万以下くらいで終わってしまったらどうしようかな〜、と心配していたのですが、、、やはり曲が良かったのかと、、それと何よりも今回は幸運に恵まれた点が多々ありまして、、、

第一には最初の段階で、あの有名ブロガーのyoutubeではTokyoStormTrooperでおなじみのdanny chooさんのブログで扱ってもらったこと。最初のコメント数はこのdannyさんのブログの方が多いくらいで、、本当にすごいブロガーだな〜と、、影響力のあるブロガーに取り上げられると本当に色々な広がりができるみたいでして、、取り上げて頂ける前はdannyさんの事よく知らなかったのですが、、



この映像を見て一発でファンになりまして、、(笑
UK在住時代に日本物を扱う本屋に積んであった西田ひかるが表紙の雑誌だけが光り輝いていたってくだりがツボでした。(笑
dannyさんありがとう。

で、、そのほかvividのボーカルmihoさん経由でParis Matchボーカルのマリさんのブログでも取り上げられまして、、ちなみにマリさんとvividのmihoさんは非常に公私ともに仲良しだそうでして、、もっともparis matchのコーラスをmihoさんがたびたび務めているとのことで、、無理言ってブログに乗っけてもらったそうです(^^; マリさんホントスンマセン

で、またまた話を戻しますが、、その後この動画は隙間一行さんのブログ、はたまた伝え聞く所によるとtwitter(僕はやらないのですが、、)ではあの飯野賢治氏に取り上げられたそうでして、、何ともありがたい話でして、、、そのほか無数の取り上げて頂いた方々のおかげでyoutubeの方でのお勧めにつながったのではないかと、、まあ何というか見てくださった方々や、取り上げてくださった方々には改めて御礼をば、、、

で、おとといvimeoの参照を見てみた所、米国のあるサイトから、なんと18万件のアクセスがあったみたいでして、、、、youtubeの14万件(現在)より多く、、同じvimeoを介して紹介して頂いている隙間一行の18倍ものアクセスと、、いったいどんなサイトからのアクセスなんだと思ってリンクをたぐっていくと、、なにやら政治経済系のサイトのようでして、、、よくよく調べてみてびっくりしました。


http://andrewsullivan.theatlantic.com/the_daily_dish/2009/week22/index.html

ここの30 May 2009 04:20 pmの記事です。

実はこのサイト、米国の老舗経済誌のThe Atlanticのサイトで、このサイト内にある政治評論家のandrew sullivanなる人物のブログでした。調べた所この方は150年もの歴史を持つ経済誌であるThe Atlanticがネット展開で他社に遅れをとったのを取り返そうとキモ入りで招いた有名政治評論家であり非常に影響力を持つブロガーだそうで、この方のおかげでThe Atlanticの年間ネットアクセス数は4倍になったそうです。こんな有名な方(って言っても僕は知りませんでしたが(笑 )のブログに取り上げて頂いたもんで、、このアクセス数なのかと、、、いや〜、海外ブロガー恐るべしですね、、こんな僥倖は一生に一度あるかないかでしょうね〜、、

それにしても何というか、、本城直季さんの写真に影響を受けて、手法をパクらせてもらい作ったもんで、これほど評価されるというのは、逆にこそばゆいと申しますか、、同じような作品を作っている方々もたくさんいるのに、自分だけというのも何というか有り難いやら、申し訳ないやら、、一つにはvividの曲が良かった点、正直音楽というのは、本当に重要でして、、音楽一つでどんな駄作の映像作品も結構見れるものになってしまうし、その逆も真なりだそうでございまして、、そういうものも含めて本当に運が良いな〜とつくづく思うです。きっと来年あたり癌か何かになるかもしれませんね〜、、交通事故とか、、
posted by mockmoon at 20:58| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月21日

微速度撮影動画まとめ2の曲



去年微速度撮影動画まとめ2を発表した時に、この曲はもしかしたら誰かの曲をパクったかもしれん云々と書いておりましたが、、ずっと誰の曲だったかわからなかったのですが、、今日元の曲が判明しました。(笑

う〜ん経緯をどうやって説明したもんだか、、
とりあえず結論から先に言いますと、、




vividblazeというグループがありまして、このPERIDOTというアルバムの三曲目、安全地帯の曲をカバーした「悲しみにさよなら」の前奏の部分が無茶苦茶ツボでして、、僕の頭に強烈に印象に残っていて、同じようなメロディーラインを弾いてしまったのだと思います。(汗 いやはや、、何というか、、パクっているんだろうな〜と思いながら作った曲で、、でもyoutubeとかで曲を褒められると「俺の曲〜」なんて思っていた自分が恥ずかしい限りで、、okapyさん御免なさい。ほんと、、、しかし僕の他の曲も人からの受け売りが多いんだろうな〜、、きっと、、

でもちょっとだけ安心したのは、、実はvividblazeの皆さんは昔むか〜しの知り合いでして、、この前記事にした北村さん繋がり、というよりもvividblazeの皆さん繋がりでの北村さんといった方が正しいでしょうか、、長らくご無沙汰していましたが、、北村さんの記事を書いたら有り難くもボーカルのmihoさんから連絡を頂きまして、、何と北村さんの記事を読んでくれていたみたいで、、ミニチュア映像の曲を提供してくださるとの事。キーボードのokapyさんの作るトラックは本当に格好良いので、凄くうれしいっす。で電話の後、うれしさついでに、クルマのサイドボードからこのアルバムを引っ張り出して久々に聴いてみて3曲目で「そうそう、この曲、前奏がすげ〜いいんだよな〜、、あれ?どっかで聴いた、、あちゃ〜、やっちゃった〜」と、、、

ちなみにこのPERIDOTというアルバム、本当に名作です。メジャーに顔を出すグループではありませんが、ここまで王道をいってるアルバムはなかなかないかと、、、奇を衒わないど真ん中の曲が多いのと、mihoさんのボーカルも虚飾を廃したど真ん中の声ですんで、、それとokapyさんのトラックがマッチして、噛めば噛むほど味が出る楽曲だらけです。ニコニコ風に言えば「もっと評価されていい」タグが付くようなアルバムですので興味があれば是非是非(^^
posted by mockmoon at 22:04| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月18日

ネットで昔の知り合いに偶然出会ったっす

youtubeで自分と同じ微速度撮影をされている方々の映像を色々見ていたのですが、、その中で目にとまったものが一つありまして、、



http://www.youtube.com/watch?v=ZvI90EKY8lg&fmt=22 ←HD動画

僕の発想として、花を微速度で撮るというのは、どうしても風や揺れによって綺麗に撮れない、つまらない被写体という印象があって敬遠していたものだったのですが、、この作品はそんな固定観念を見事に吹き飛ばしてしまうものでして、、ここまで美しく、高いセンスでまとまっている開花の微速度撮影は始めてみました。

アイヤーってんで驚いて、内心「これはヤバイ」と訳のわからん脅威と嫉妬(←競争している訳ではないのに、恥ずかしい話ですが、、なんと心の狭い人間なんざんしょ自分)で、ギカオプトさんに頼んである1日に1周する赤道儀が来たら、花を赤道儀にセッティングして、花弁回転(←やらしい意味じゃないですよ)でパクってやろうかとかって思っておったのですが、、

http://www.youtube.com/user/GOmotion

ユーザーのチャンネル登録してみて、数週間放置後、ユーザーページで偶然名前を見て、、yutaka kitamura、、、何となくむか〜し昔に知り合いだった方の名前に似ているような、、、でブログにおじゃましてお話したら、、知り合いでした、、_| ̄|○。

何というか、、凄い人で、知り合った頃からプロのデザイナーでしたので、、今はその道でこれまた大変御活躍のようで、、、というかデザイナーの枠から完全に飛び越えていらっしゃるというか、、LEDボールとか、、何というか多彩すぎです。しかし何ともブログ一つとっても、センスの良いこと、、、翻って自分のブログを見返してちょっと小っ恥ずかしい思いにかられます。皆さんも是非是非御覧あれ。

http://www.rudesign.jp/ruelog/  ←ブログです

しかしミニチュア第二弾の曲、、早く作らないととは思っているのですが、、何も浮かばないっす、、、絵はかなり良いものが撮れたと思うのですが、、、ハウス系かアンビエント系で、せせこましい都市を表現した無機質な曲(←イメージ的にはこんな感じなんですが、、)、、どっかに著作権問題をクリアした状態で置いてないだろうか、、、
posted by mockmoon at 22:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月04日

Youtube(というかGoogle)からビデオアワードのトロフィーが届きました。

IMG_6487s.jpg




先日Youtubeからメールがきまして、Youtube Video Award 2008のトロフィーを贈りたいので住所を教えて欲しいとのことでして、、、副賞はなしと聞いていたのですが、トロフィーが来るとはちょっとびっくりしてメールを返信したところ、今日届きました。いや〜、、何というか有り難い話でして、、こういう賞とはついぞ縁のない人生を歩んできたものですから。本当にうれしいです。投票してくださった方々、また候補に選んで頂きましたyoutubeの方々に改めて御礼をば、、本当にありがとうございました。
posted by mockmoon at 23:03| Comment(10) | TrackBack(1) | 日記

2009年03月21日

ビデオSALON 4月号に掲載されました。



今日玄光社から記事掲載の確認用としてビデオSALON4月号と映像制作機器ガイド2009が送られてきまして、(といっても私の家では、家族の仕事の関係上本当に手紙が膨大で、良く膨大な手紙に紛れ込んで僕に届かない事が多いのですが、、ですから何時届いたのかはちょっとわからんです。埋もれた手紙の山から発見したと言った方が良いので、、)

で、内容はメールでインタービューを受けたものが結構大きく掲載されていました。なんともありがたい話でございまして、それとビデオSALONだけではなく、映像制作機器ガイド2009も一緒に付けて頂いて本当にありがたいです。ステディカムなんかが載っていて購買意欲がまた、、、関係者の皆さん本当にありがとうございます。この場を借りてお礼をば、、
posted by mockmoon at 19:11| Comment(9) | TrackBack(6) | 日記

2008年12月30日

YouTube Video Awards Japan 2008入賞とNHK





年もいよいよ押し迫ってきまして、、この頃作品を全く作らず、写真も撮りにいかずで、寂しい限りなのですが、、一つご報告を、、28日まで投票が行われたYouTube Video Awards Japan2008で、非常にありがたいことに僕の「Nature Time Lapse 2 -微速度撮影動画まとめ2-」が「絶景/スクープ/おもしろ映像」部門で入賞したみたいです。これもひとえに皆さんの多くの投票のお陰かと、、重ね重ね御礼をば、、、

_| ̄|○ホントアリガトゴザイマシタ

それとNHKのザ★ネットスターという番組で僕の作品が取り上げられるかもしれんという話があったのですが。メールが来まして、放送日が1月9日24:00からBS2での放送だそうです、、メールが来たということは取り上げられるのかな〜、と思いつつ、でも放送日の連絡だけで取り上げられるのか否かはイマイチわかりませんが、(笑 気が向いたら見て頂ければ、、しかしBS2、、うちでは見れないっす、、( ´・ω・`) 、なんでも総合とかでも再放送をする番組らしいので、それ待ちになりますが、、見てくれる方がいらっしゃったら取り上げられたか否かの感想などを頂ければ、、、

あと同じNHK繋がりで、来年4月から総合テレビで始まる「ワンダー×ワンダー」という番組で、ボリビアのウユニ塩原(おそらく、youtubeでも最も有名な動画であるWhere the hell is Matt?の一番最初の場所だと思いますが、、)で塩湖に逆さに映る天の川を撮影したいという事でして、高感度のビデオカメラで撮影するのと同時にデジタル一眼レフでも試してみたいとのことで、技術的な事に関する問い合わせが来まして、、「うらやましいな〜」と思いつつ、僕もあそこで撮影された天の川の映像みたさに快諾しまして、、テストとして28日に戦場ヶ原での撮影に同行を依頼されたのですが、家の事情で外にはでれず、メールと電話だけで技術的なやりとりをしただけでして、、28日の撮影が不調の場合は1月に入ってから再びという案もあったみたいですが、連絡がないということは、巧くいったのかと、、まあ役にたったのかどうかはわからんのですが、、何というか検討をお祈りしたいっす。逆さ富士ならぬ逆さ天の川は僕自身S5proで撮影したものしかなく、



今年弓池あたりでD3で挑戦したかったんですが、いずれも波が高くて湖面に映り込むものを撮影するには至っていないもんでして、、双子池の方で撮ったものは波も殆どなかったのですが、予想以上に湖面が暗く、同時に背後にある山が邪魔して、天の川が正反対に映り込んでいるとはちょっと言い難いものですし、、



地平線まで鏡のようになっているボリビアの塩湖であればどんな絵が撮れるのだろうかと、、、是非とも撮りに行ってみたいところですが、、それはできない事なので、4月の放送を首を長くして待ってみようかと、、それでは今度こそこれが今年最後の投稿になると思いますので、良いお年を
posted by mockmoon at 19:20| Comment(38) | TrackBack(0) | 日記