2011年07月07日

七夕なんで志賀草津道路沿いで天の川を





Vimeo Adress -WMV 1080p Full HD MOVIE download HERE!!-

Milky way -Route 292 Shiga Kusatsu Road- Theme by mockmoon2000

First Scene
Location : Yumi Lake Mt.KusatsuShirane Gunma Japan 群馬県 草津白根山 弓池
Date : 2011/7/5 21:29 - 7/6 0:17
Equipment : Canon 5DmarkII, AF-S Nikkor 24mmF1.4G ED, MountAdapter, Celestron NetStar4GT
Technical info : 24mm F1.4 ISO1600 10sec WB3300K / total 898shots

Second Scene
Location : Mt.Yokote Shigakougen Nagano Japan 長野県 志賀高原 横手山中腹
Date : 2011/7/5 21:01 - 7/6 1:01
Equipment : Nikon D3, AF-S Nikkor 14-24mmF2.8G ED, Quantum Turbo 3 Rechargeable Battery
Technical info : 14mm F2.8 ISO3200 10sec WB3450K / total 1403shots

Software : Adobe After Effects CS5, Cubase LE
Piano : YAMAHA CLP-133

随分投稿がご無沙汰していまして、、地震と原発事故の事で頭がいっぱいになっておりましたが、漸く復帰と言いますか、、山にも色々行って微速度撮影もそれなりに続けてはいたのですが、、どうにも作品を作る気にならず、ブログを更新するモチベーションが上がらずで。ただ去年購入しながら、全く使っていなかったセレストロンの微速度用ティルトシステムを使って天の川の撮影をしたいと常日頃思っておりまして、丁度ホタルが志賀高原で見頃になっているということなので、ホタル舞う地上の映像から、段々上にパンしていって天の川がという一連の映像を撮りたいと思い、志賀高原まで行ってきました。


NetStar4GTを改造した微速度ティルトシステム


結果的にはこの日はそれまで蒸し暑かった状況から一転寒くなってしまい、ホタルも殆どでずに別の場所で天の川を撮影することになったのですが、出来が非常に良かったのでピアノを付けて投稿しました。まあ何というか、、他にも微速度撮影した素材が結構あるのですが、現在曲もできていないのでお蔵入りという状態で、、、ただ原発事故のあった福島で撮影したものをまとめたものを今年中には出したいとは思っているのですが、、もうちょっと撮影に行かないと作品になるほどの映像が撮れてないので、、
posted by mockmoon at 09:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 微速度撮影
この記事へのコメント
お久しぶりです。
素晴らしい映像を世に送りだしてますね。
陰ながら応援してますよ、これからもがんばってください。
あまり無理はしないようにしてくださいね。
Posted by かまじい at 2011年07月07日 22:34
私も、3月11日からまだ日常に戻っていないような気がしています。
 
でも、今日は、新しい星空が見られて良かったです。

連日の猛暑、山の上の星空でちょっと涼みました。いつもありがとうございます。 
Posted by ぷーまま at 2011年07月08日 00:04
こんばんは。
天の川がくっきりで美しいです。
ところで"セレステロン"でググるとmockさんの
つぶやきが一番上にきてたりします(^^;
Posted by natsuani at 2011年07月08日 01:34
thank goddness,you are back. again,thanks for awesome video with graceful bgm and milky way, which made me call to remembrance the night that i spent on Mt.Everest.
Posted by Sion at 2011年07月08日 02:27
さすがきれいな天の川で良かったですー
一見して分からなかったですけど、システムは縦にも回るんですね。


Posted by windmarks at 2011年07月09日 01:45
はじめまして、写真をお借りしたく、ご連絡先を探したのですが解らなかったので
こちらに書き込みいたしました。ご連絡いただけると幸いです。
Posted by いたもと at 2011年07月29日 19:37
Posted by adayいたもと at 2011年08月01日 23:39
ご返事ありがとうございます。個人ではなく仕事でポスターを制作するのに、作品(高解像度データ)を使用させていただきたく、ご連絡いたしました。内容など詳細をお伝えしたいのでメールの方にご連絡いただけないでしょうか。
Posted by adayいたもと at 2011年08月02日 00:03
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
Posted by エルメス バーキン at 2013年04月13日 20:21
Do you have a spam problem on this blog; I also am a blogger, and I was wondering your situation; we have developed some nice practices and we are looking to swap solutions with others, why not shoot me an e-mail if interested.
Posted by オークリー メガネ at 2013年05月22日 16:14
Thing you are talking about a lot of sense. Yet, consider this, let窶冱 suppose you integrated a little more? I am talking about, I do not want to teach how to run your site, however if you added something which could grab people窶冱 particular attention? Just as a video or simply a graphic or maybe few for getting people psyched concerning what you are talking about.
Posted by air jordan 3 retro at 2013年06月04日 21:41
[至急]ウィキペディアのドキュメンタリーでの使用のため、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの確認のお願い

初めまして、私はウィキペディアを運営する非営利団体のウィキメディア財団(米国のカリフォルニア州のサンフランシスコに拠点)にビデオ・プロデューサーとして努めておりますビクター・グリガスと申します。

私は日本語が出来ませんので、本件のメールは友人の翻訳者を通して御送りしております。翻訳に過ちなどが御座いましたらご了承願います。

近日、あなた方が作成になった以下の動画に出会いました。

http://www.youtube.com/watch?v=C6c-dWhCPE0
https://vimeo.com/26061870
http://mockmoon.sblo.jp/article/46588072.html

あまりにも美しい映像で、感動致しました。


私どもは現在、公開書簡を書いた南アフリカの若い高校生についての短編ドキュメンタリーを作成している最中です。その公開書簡の内容がウィキペディアへの無料アクセスを呼びかけることで、南アフリカの四社の携帯電話事業者に向けています。データの標準料金を放棄することで、その地域の少年たちは宿題などに必要な情報が無償で得られます。彼らは、書籍や図書館、コンピュータへのアクセスが簡単に出来ませんが、携帯電話をよく使います。しかし、携帯電話の通常のデータ料金は高く、気軽に使えません。それに従って、彼らにとってはウィキペディアの英語版はコストの観点からみれば最も信頼できる情報源になっています。


ドキュメンタリーの予告編は、こちらでご覧になれます(画面の右下に日本語の字幕を選択することができます)

http://www.youtube.com/watch?v=0nTVAmstteM


昨年、上記の予告編を公開してから、一社の携帯電話業者は応答し、データアクセス料を無料にしました
http://www.youtube.com/watch?v=sc2lVRtWEvM


さて、ここでお願いがあります。
あなた方が作成した映像を我々の短編ドキュメンタリーにお使いさせて頂きたいのですが、私たちは常にクリエイティブ・コモンズ・ライセンス CC-by-SA 3.0(https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)を使用して動画を公開しいますので、表記の動画がクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが使用していることとあなた方が表記の作品の元の著作権者であることをご確認いただきれば非常に助かります。


我々が作成している映像は広く見られることが期待され、もし表記の動画が使用されることになったら、あなた方の名前が当然クレジットされることになります。

作成中のドキュメンタリーについてや他の質問が御座いましたらどうぞお気軽にご連絡ください。

近日中にご返答を御待ちしております。
どうぞよろしくお願いします。

--
ビクター・グリガス

Creative-Commons licensing for Wikipedia Documentary, URGENT

Hello,

My name is Victor Grigas, I'm a storyteller and video producer employed by the Wikimedia Foundation, the non-profit that supports Wikipedia, based in San Francisco, California, United States of America. I do not speak Japanese, and so I have employed the services of a translator to assist me in composing this email to you. I apologize for any errors that may exist in this translation.

I recently came across this beautiful footage that you created:

http://www.youtube.com/watch?v=C6c-dWhCPE0
https://vimeo.com/26061870
http://mockmoon.sblo.jp/article/46588072.html

My team and I are producing a short documentary about a class of young high school students in South Africa who wrote an open letter addressed to four cellphone carriers in their region to waive the standard data charges for free access to Wikipedia on cellphones so that they can do their homework. They do not have access to books, libraries or computers, but they do have cellphones and ordinary data charges are often too expensive for them. Wikipedia in English is the most reliable source of knowledge that they can afford.

The trailer for the documentary is here (you can select Japanese captions on the bottom right of the video):
http://www.youtube.com/watch?v=0nTVAmstteM

Since publishing the trailer above late last year, one cellphone carrier has responded by granting access:
http://www.youtube.com/watch?v=sc2lVRtWEvM

We could use your help.

We are interested in using your footage in our short documentary and since we only publish works that are compatible with a CC-by-SA 3.0 license (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/) I wanted to confirm the creative-commons licensing of your video, and confirm that you are the original copyright holder of this work.

We expect the video we are producing to get wide exposure and if we use your footage, you will be credited, of course. I'd be happy to give you more information about the video we are producing, or answer any questions that you may have.

Please let me know at your earliest convenience,

Thank you for producing this beautiful work!
Posted by Victor Grigas at 2014年03月18日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46588072
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック