2010年02月26日

本当に久々に撮影に行ってきました。



http://vimeo.com/9756290 ←vimeo ファイルのダウンロードはこちらで

Moonlight and Milky way rising at Daigenta Canyon by mockmoon2000

撮影場所 新潟県湯沢町 大源太湖 湖周辺の畑
撮影日時 2010年2月25日
撮影機材 Nikon D3 Nikkor 14-24mmF2.8G Canon 5DmarkII Tamuron 17-35mmF2.8-4.0



24日、25日と仕事もなく、久々に外に出られるということで冬山にでも行こうか迷ったのですが、準備をするのも億劫なので数年前に戻った感覚でドライブがてらプチ撮影旅行に行ってきました。今回の目的は月齢も良い感じなので月光と月が沈んで東の空に現れる天の川、そして明け方のほんのりと明るくなる東の空という。これは八島ヶ原湿原で撮影した月光と天の川の一連のムービーと同じ構成での撮影ということでして。もっとも八島ヶ原湿原で撮影した時は4月ということで天の川もかなり良い感じで昇っていくシーンが撮影できたのですが、今回は2月下旬ということですので、どれほどのものが撮れるのだろうか、ステラなどで事前予測はしたのですが、実際日の出前の空がどれくらいで天の川の明るさに勝ってしまうのか、イマイチわからんままの出発でした。

DSC_5333s.jpg
昼の大源太湖 2010.2.25 14:38 Nikon D3 & 14-24mmF2.8G

で、第一候補として去年の11月に雪の中撮影した大源太湖に、第二候補として十日町松代の峠の棚田ということで、昼過ぎに家を出て大源太湖に行ってみました。この日は天気も暖かく、木々の雪は完全に落ちており、また標高も低いので湖面には水が張っていると思いこんできたのですが、さすがに豪雪地帯、完全に雪に覆われておりまして、、絵的には少々面白くないな〜などと思いながら湖畔に掛かった吊り橋を渡ろうとしたら、吊り橋の床が全部たたまれてまして、渡れない状態でした。もっとも冬の間は豪雪に床板が耐えきれなくなるための当然の処置なんでしょうが。吊り橋の上から撮る絵が最も構図としては安定している点と、木々に雪がついていない点、湖面に水が張っていない点を考慮すると、少々絵が面白くなさそうだったので、そのまま峠の棚田へ移動したのですが、十日町から松代までの道中、道路の両側の雪の高さがハンパなかったのには驚きました。

峠の棚田はさすがに撮影スポットまでは雪かきが終わっておらず除雪の終点から3mもあろうかという雪を登り(踏み後がついていたので楽勝でした)、そこからは少々堅くなった雪の上を踏み抜き踏み抜き歩いてみたのですが、東側が開けた場所になかなかたどり着けず、、それと考えてみれば近くに松代のスキー場とかもあるので、夜間の光害も問題も懸念された為、結局棚田での撮影は断念してそのまま美人林へ向かってみました。美人林で月光に照らされた木々の影が動いていく様でも撮影しようと行ってみたのですが、こちらも除雪が済んでいないみたいで、しかもあたりも暗くなり始め、下見も出来ない状態だったので、そのまま松之山温泉の日帰り施設、ナステビュウ湯の山で風呂に入り、そっからうだうだと何処に行ったものだか考えたのですが、結局当初の予定通り大源太湖が無難と考えて引き返しました。

引き返す途中十日町の市内で飯でも食おうと思ったのですが、ファーストフードなどが殆どない町でして、、結局六日町まで出て国道沿いのラーメン屋で遅い夕食をとって、そこから再び大源太湖へ向かうことに、、結局途中写真を一枚も撮らずに、何の収穫もないドライブだったのでどっと疲れがでまして、、少々鬱気味の心持ちで大源太湖へ向かったのですが、月光で照らされた雪田のような湖面も悪くないなと思いつつ、外部バッテリーなどの装備を取り付けD3の撮影を開始したのが午前1時頃からでしょうか。D3の設置が終わった後には湖までの道中に荒沢山、足拍子岳などを望む雪に覆われた畑がありまして、そこに今度は5Dを東南方面に向けて設置して両方で微速度撮影を開始しました。

IMG_0118.jpg
月光の雪田と白銀の荒沢山、足拍子岳 2010.2.25 1:11 5DmarkII & Tamron 17-35mmF2.8-F4.0

どちらもISO3200 F2.8 10secという設定で撮影したのですが、D3の方がカメラの実効感度が少々高く、レンズの14-24も明るい大口径ということもあり、1.3倍ほど明るく撮影ができるような感じだったでしょうか。この状態で仮眠などを撮りつつ、5Dの方はバッテリー交換を一度挟んでどちらも朝焼けが始まるちょっと前まで撮影を行いました。

After Effects内での編集ではどちらの素材も、月光下はレイヤーを重ねず増感せず(月光下で飽和しないレベルというのが概ねISO3200 F2.8 10secということでした)に使い、月が隠れて暗くなった絵の部分は徐々に1枚ずらしたレイヤーをスクリーン合成で重ねて行き、最高で4枚(5倍増感)までして、また明け方には月光下と同じようにレイヤー単体に戻すという方式で編集しました。また今回の曲は、数日前からちょっとづつ撮り始めていた曲を今回用に弾き直してみてそのまま転用しました。
posted by mockmoon at 01:50| Comment(63) | TrackBack(0) | 微速度撮影
この記事へのコメント
こんばんは。blogをリンクしていただいてるRyoです。
(以前の記事を拝見したいたら同ニックネームの方がいらっしゃったのでとりあえず変えますね(^^;)

やっぱり動画(特にちょびさんの)はいいですね(しみじみ)。最近銀塩カメラで遊んでいるのですが、動画を撮りに行きたくなりました。しかし、午前1時撮影開始で仮眠を取りながらと。凍死しないよう気をつけてくださいね(^^; 編集のお話も勉強になります。

私は動画用のメインカメラのマウントをマイクロフォーサーズでいくかどうかをそろそろ決めないと、という状況で少し悩んでいます。

あと質問なんですけど、もし主用途が動画編集のPCを新たに買うとしたら、ちょびさんならmac or winどちらにしますか?final cut or adobe csとも置き換えできると思いますが…

私のblogですが、プロバイダ乗り換えの為、現blog(PHOTO〜)は今月中に閉鎖することになりました。代わりに、
http://denki-momaku.blog.so-net.ne.jp/
を立ち上げましたので、お時間あるときにでもリンク差し替えていただければ幸いです。
Posted by natsuani at 2010年02月26日 20:04
新作待ってました!^^
月光の雪田と昇ってくる天の川はシンプルな映像ですが、曲と共に引き込まれてしまう魅力がありますね♪
僕も来月には昇る銀河を撮りに行ってきます。
最近iphoneのiTimeLapseで遊んでいまして、星の微速度動画もやってみたいとは思うのですが、After Effectsなど買えるはずも無く悶々としております^^;
Posted by starwalker at 2010年02月27日 06:31
月明かりの影がすーーーっと遠ざかるのが幻想的ですね 明るさの変化する条件でこれだけの安定した動画が出来るのに驚かされます
 レイヤーを重ねて増感するときに1枚づつずらすのはエコーの様な効果を求めてでしょうか?

やはり 微速度撮影はロケーションも最高のところで撮るとすごいですね
 私も どこか遠くへ撮影に行きたいですがなかなか時間が許さず近場カメラマンと化しています(悲)
Posted by ■HIDE■ at 2010年02月27日 20:53
こんばんわ。
ようこそ新潟まで撮影に来てくれまして感激です。
いつもながら深イイというか惹きこまれる魅力を感じてしまうのです。
夕日もいいですが冬山の凛とした光景と星空のリンク心の忘れ物を思い出させる、そんな想いにさせてくれます。
自分なりに微速度やってますが、やればやるほどチョビさんの技術と感性は遥か上を入ってるなーと感じます。
最後になりますが冬場の撮影は気をつけてやってくださいね、美人林いいですね実は私もそれやってみたいとかねがね思っとりました。

Posted by かまじい at 2010年02月28日 01:00
こんばんは。
拝見させていただきました。
息を飲んで最後までじっくりと堪能いたしました。
日本でこれだけ素敵な星空が見れるなんて、感動してしまいました。
撮影も編集もすごい!と思います。
この2分間の映像にそれだけのものが詰まっているのかと思うと、この作品の価値の高さを感じることができます。
もう一つステップアップしたいと思っている今の私にとっては、手の届かないものをいくつも感じますが、手元にあるものをもっと使い倒さないといけないと思いました。
見れて良かったです。
Posted by Music Land Studio at 2010年02月28日 02:26
おはようございます。
新作拝見させていただきました。これまたすばらしい出来ですね〜
体の中に染込んでくるような柔らかな感動を覚えました。
本文に記されたこの映像の背後にある努力と判断に物凄さを感じます。
Posted by Gray at 2010年02月28日 07:58
>>natsuaniさん
どうも〜。名前とブログアドレス変更了解です(^^
PCに関してですが、スムーズなカット編集とそこそこのeditとしてバランスがとれているのはMacとfinalcutじゃないでしょうかね。ただしMacはスペックがWinのマシンと比較すると見劣りする点が、、Core i7やCore i5のマシンがwinだったら安いですからね。ただしAfterEffectsは高いですが、、問題はAfterEffectsレベルの映像いじりをするか否かということでもあるかと、、個人的にはAfterEffectsじゃないと痒いところに手が届かない気もしますけど、一般的にはFinalcutで十分すぎるともいえます。(^^すんませんまとまらないで、、

>>starwalkerさん
どうもです。(^^
AfterEffectsなくても微速度動画はフリーのソフトだけで作れるみたいですよ。こちらのブログにもリンクのあるAsukaさんのページなんかで詳細が載っていたような、、
http://blog.livedoor.jp/brizo/
せっかく5Dがあるのですから。是非是非(^^

>>■HIDE■さん
どうも〜(^^
レイヤーを1枚づつずらすのはノイズ対策です。例えば同じ画像をスクリーン合成するとどうしてもノイズの部分も強調されてしまいます。これはISO3200の絵を擬似的にISO6400にしているようなものです。逆に1枚ずらしてスクリーン合成すると擬似的に10秒の露出を20秒の露出にしたのと同じことになります。ISO6400の10秒露出とISO3200の20秒露出ではノイズが少ないのは後者ですので、こういった方式を使っているんです。ただ5枚以上重ねると1枚ずらしでもノイズパターンのようなものが実際に50秒の露出をした時よりも多く出てるようになってしまうんですけどね。それでも同じ画像を5枚重ねるのよりは遙かに良いです。

>>かまじいさん
コメントありがとうございます。(^^
美人林は、結局ちかくまで行きながら撤退したんですが、今度は昼間にちゃんと行ってみようかとおもっております。春先の雪解けの季節は非常に趣のある絵が撮れそうですし。

>>Music Land Studioさん
過分なるお言葉恐縮です。コメントありがとうございますです。(^^
Posted by ちょび at 2010年02月28日 08:20
Grayさん
おはようございます。なんとコメント書いている途中でコメントを頂けるとは。ありがとございます。いや〜努力といっても、結構うだうだなんですけどね。今回は運が良かったです。(^^
Posted by ちょび at 2010年02月28日 08:22
一枚ずつずらしてスクリーン合成するという謎が解けました 分かりやすい解説に感謝します

私はMacでFinalcut派ですが 同じ様なことが出来そうなので露出レベルが変化する条件のときに一度ためしてみたいと思います

 ありがとうございました
Posted by ■HIDE■ at 2010年02月28日 21:10
初めまして!
以前から微速度撮影の動画を楽しみにみさせてもらってる団長と申します。
まだ始めたばかりなのですが、写真を撮るのが好きで、D60を使って街歩きをしながら撮影しています。
それで、いつかちょびさんのような星の撮影をしたいと思っているのですが、微速度撮影の撮影方法がイマイチよく分かりません。
「微速度撮影 方法」などでGoogle検索してみて出てくるのですが、どうにも分かりにくいものばかりです…。
動画撮影機能のある一眼レフでないと出来ないのかどうか、写真だけの一眼レフでもシャッターを切る時間を長めに取って撮影して、それを繋げれば微速度撮影になるのかどうかをご教授願えませんでしょうか?
もしくは、それが記載されているHPなどを教えて頂けませんか?
フォトショップでの編集作業のやり方などにも非常に興味があります。
もしちょびさんのこのブログで過去に詳細に紹介されている内容でしたら、すみません。僕が見落としていました。その場合はその記事をコメントで教えて頂ければ幸いです。
厚かましいお願いではありますが、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by D60 at 2010年02月28日 23:05
 いや、もぅとにかく息を飲まれる美しさでした。。。 海外からのコメントも絶賛の一言です。今後のますますのご活躍期待しております。
Posted by tattsun at 2010年02月28日 23:49
団長さまへ

私はちょびさんに微速度撮影のことをネット上で教えていただきました。ちょびさんもその都度回答されるのも大変でしょうし、お忙しいようなので、考えた末横レスさせていただくことにしました。

まず「インターバル撮影」で検索すると良いです。一定間隔で自動的にシャッターが切れる機能です。PENTAXのデジタル一眼やリコーのコンデジ等には内蔵されています。あるいはCanonデジタル一眼アクセサリーのタイマーレリーズ。

ただ、なめらかに動画化するにはちょびさんが「無限連写法」とおっしゃっている方法が良いです。要するに、連写モードにしてレリーズロックです。例えば、カメラのマニュアルモードでシャッタースピード1/3で連写すれば、1/3秒間隔でインターバル撮影するのと同様ですよね(正確には静止画の露出時間違いますが)。

連写した静止画を動画化する場合、私はpremiere elementsという1万円くらいのソフト使っていますが、「番号の付いた静止画ファイルを一つのクリップとして追加」という機能があります。
Posted by natsuani at 2010年03月01日 02:03
初めまして!
百花でのvividblazeさんのライブに行った者です。mockmoonさんの作品は偶然YouTubeで見かけて速攻チャンネル登録させてもらっていたので、百花でハイビジョン作品拝見出来て感激でした!
mockmoonさんのような芸術性を感じる動画って中々ないと思います。
YouTubeはもちろん、ああいう形で美しい作品が見れる機会を楽しみにしています!
(ツイッターも早速フォローされて頂きました〜)
Posted by ayami at 2010年03月01日 21:40
はじめましたて。とうとうFullHD化ですか。これからmockmoonさんの作る美麗な映像が大画面で堪能できるなんてうれしい限りです。
私は、ここ2ヶ月ほどミニチュア風動画を撮り続けます。mookmoonさんの足元に及びませんがonz
Posted by darwinfish105 at 2010年03月02日 00:08
natsuaniさんへ

御回答有難う御座いました!
検索して試行錯誤してみます。
Posted by 団長 at 2010年03月02日 00:47
忙しいのは、一段落なさったんですね。
今回も、また、すばらしいです。
 
車で仮眠ですか??
昼間だって寒いのに、この星空の夜。寒かったでしょうね。
バリバリに凍った雪の上を重い機材かついで・・・考えただけで、ほっぺたが痛くなります。指先もつま先も痛かったでしょう・・・

mockmoonさんが、寒さの中頑張ってくださるおかげで、このすばらしい星空を見ることが出来るんですね。
また、楽しみにしています。
 
Posted by ぷーまま at 2010年03月03日 03:31
>■HIDE■さん
是非是非おためしあれ。Finalcutは素人なのでレビューも期待していますですよ。

>団長さん
natsuaniさんに有り難くも答えて頂きましたが、少々補足しますと、D60でのインターバル撮影ですが、純正ではインターバル撮影ができる多機能リモコンがないのが痛いところですが、実は携帯電話をリモコンにすることができるんです。

http://d40silver.blog92.fc2.com/blog-entry-90.html

ここらへんを参考にしていただいて一度インターバル撮影をされてみてはいかがでしょうか。

もちろんNDフィルタをかませてシャッタースピードを1秒とか2秒に調整してレリーズロックで連写するという(私の言い方だと)『無限連写法』(笑)を使う手もあるのですが、不幸なことにニコンのデジカメは100枚撮影すると止まってしまいますので、100枚目撮影が終わったら一瞬指でロックを外して再びロックするという少々面倒なことをせにゃなりません。で、できた連番のJPEG画像を一連のムービーにするのには、、natsuaniさんの説明通りの方法でも良いですし、連番のJPEGを動画に統合してくれるフリーのソフトもあるみたいです。

>tattsunさん
ありがとうございますです。がんばりますです。

>natsuaniさん
すんません、レスの遅い僕に変わって丁寧なレスをしていただきまして。

>ayamiさん
ありがとうございます。おぉお、行きましたか、カフェ百花。いい感じの場所ですよね〜。チャンネル登録ツイッターその他もろもろありがとうございますです。これからも宜しくです。

>darwinfish105
どうも初めまして。FullHDなんですが、どうもyoutubeアップするとインターレスが解除されるような感じで、いまいちなんです。僕のあげている動画の形式が悪いのか、少々試行錯誤中でして、、
というか、ブログ拝見しました。素晴らしい。僕がGoogleMapで回ったビルをほとんどdarwinfish105さんも回られましたか。でも結構楽しめますよね、、東京にもこういう場所があったのかといろいろ発見があって。(^^

>ぷーままさん
この日は凄く暖かかったんですよ。昼間は14度、夜中も4度とかありましたから、車中泊で-5度仕様730fpの寝袋で熱いくらいでした。ですからがんばっているなんて、んなおこがましいっす。(^^
Posted by ちょび at 2010年03月03日 19:20
すんません、でしゃばりました。
ところで、私はTwitterはやってないのですが、先日初めてちょびさんのつぶやき拝見しました。自分も登録してフォローすれば、「無限連写中なう」といったつぶやきを見ることができるのでしょうか〜?(笑)
Posted by natsuani at 2010年03月03日 22:33
mockmoonさんの撮影情報を参考に、あちこち回ってみました。確かに、撮っている時には気付かず、後から見直して思わぬ発見をすることが多々ありました。時間を圧縮して見ると、人や乗り物の動きって面白いですね。
Posted by darwinfish105 at 2010年03月04日 00:56
ちょびさん!補足のご回答ありがとうございました!
僕の携帯はドコモではなくauなのでそのアプリは使えそうにないです><
色々試してみて頑張ってみます!

最後のもう一つだけ質問があります。質問ばかりで申し訳ありません…。

僕のD60のアクセサリにある「ML-L3
」と言うワイヤレスリモコンを購入しようかと思っているのですが、星空を撮影するために長時間シャッターを開けて撮影する場合、そのリモコンのボタンを押し続けなければならないのでしょうか?
それとも、リモコン側で何かずっとボタンを押し続けているようにするロックみたいなのがあるのでしょうか?
皆さんがこのコメント欄にも書いている「レリーズロック」と言うのがそれなんじゃないかな、と思いましたが、レリーズロックが何なのかが調べてもよく分からなかったもので…。
もしくはマニュアルモードでシャッタースピードをバルブにしておけば、1度シャッターを押した後、もう一度押した時がシャッターを閉める時、とかになるのでしょうか?
すみませんがご教授願います。
Posted by 団長 at 2010年03月04日 14:27
どうもご無沙汰しております。
素晴らしい映像で、感動しています。僕も夏になったら天の川の微速度撮影にチャレンジしようと考えています。機材はD90とD40なのでどこまで撮れるか分かりませんが、明るいレンズで頑張ってみます。

団長さんへ
僕はD40とD90を使って微速度撮影をしています。
自動シャッター機能のない機種でもこのツールを使うと微速度撮影できますよ^^
http://ienaga.blog66.fc2.com/blog-entry-157.html

参考までに作品もご覧ください。
http://www.youtube.com/user/OkometubuY
Posted by お米粒 at 2010年03月04日 21:51
団長さんへ
レリーズロックはシャッターボタンを押しっぱなしにするということです。Nikonは詳しく知らないのですが、使用説明書をみる限り、そのリモコンでは無理のようです。
お米粒さんの紹介されているインターバルタイマリモコンを使用するか、ここの一番下の写真にあるようにレリーズブラケットで物理的にシャッターボタンを押しっぱなしにするかの2択しか選択肢がないと思います。レリーズブラケットがD60のサイズに合うかが不明ですが。
http://darwinfish105.blogspot.com/2010/02/blog-post_5231.html
Posted by darwinfish105 at 2010年03月04日 23:01
お米粒さん、darwinfish105さんへ

ご回答ありがとうございます!
参考にさせて頂きます。

わざわざリンクまで貼って頂いて、本当にどうもありがとうございます。

ここの方々は皆さん親切ですね;;
Posted by 団長 at 2010年03月05日 00:49
>natsuaniさん
とんでもないっす。ありがたいですよ。横レスは大歓迎ですし、テクニカルな話に花が咲くのも良いことだと思います。僕のレスも遅いので、非常にうれしいっす。
Twitterのフォローですが。くだらないブツクサのオンパレードでございます。撮影地でiphoneが使える場合は寂しさを紛らわせる為につぶやきますんで、、ただあまり返信をしないという大変失礼な人間ですので、もしフォローして頂いた際にはご勘弁を(^^

>団長さん
どもども(^^
ワイヤレスはやめておいた方が良いと思いますよ。あれはあくまでも自分たちを撮影する時に使うもので、三脚で撮影する風景を見ながら使うもんじゃないです。お米粒さんdarwinfish105さんが書き込みをなさっているので、そちらを参考になさって頂ければ。

>お米粒さん
すんません、僕の代わりに有意義なレスしてくださって、、それとおひさしぶりです〜。シビックセンターからの寸光拝見しました。微速度やってますね〜(^^。ちなみに天の川ですが、もう明け方前には姿を現します。空気の澄んでいる寒い内に撮影するのも一つの手かと思いますよ。東の空から登りますので、千葉の先端から海をという手もあるかと。

>darwinfish105さん
レリーズブラケットw。懐かしいですね〜、、僕が微速度を始めたばかりでオリンパスのC-2020とか使っていた時は近所のDIYショップにいって自作しましたよ。これで寒空の中ぽっちんぽっちんレリーズしていたような。
Posted by ちょび at 2010年03月05日 00:51
はじめまして!いつもYouTubeなどなどから映像拝見させていただいています。今回の映像も本当に素敵ですね★

さて、私どもの方で製作しております、ドキュメンタリー映画「うまれる」(http://www.umareru.jp/)(本年度11月公開予定)で、ちょびさんの映像とコラボレーションできないか、と思っております。

私どものドキュメンタリーも5Dで撮っている部分もあります。

連絡先が分からず、こちらに書き込んでしまいました。もしよろしければ、メールをいただけますと、大変嬉しく思います!
Posted by 映画「うまれる」 at 2010年03月06日 00:11
はじめまして。
私は鉄道風景を題材に動画を撮っていますFUJIと申します。

先日youtubeにて初めて作品を拝見させて頂きました。
日常からかけ離れた幻想的な映像の世界に見入ってしまい、感嘆の声をあげるしかないばかりでした。
そして、「どうやってこんな異次元の世界のような動画ができるんだろう?」と
その想いでこちらに辿り着いた次第であります。

また、その撮影方法を惜しげもなく公開され、またお集まりの皆さんとの動画談義を楽しく拝見させて頂きました。
まだまだ私にはその全てを理解する事は難しいのですが、大変興味深く私の今持ってる機材で出来るのか?などと
興味が沸いて来ております。

また、過去の記事などゆっくりと拝見させて頂こうと思っております。
最後に、早速ですが僭越ながらもyoutubeのチャンネル登録をさせて頂ました。
作品とブログを楽しみにしておりますので、今後ともよろしくお願い致します。
Posted by FUJI at 2010年03月06日 02:11
微速度撮影は、何のSOFTWAREで作りますか。
Posted by man at 2010年03月07日 22:05
はじめまして。i_nakと申します。
素晴らしい作品、クオリティの高さに驚きました。素通りするのもいけないと思い、お礼を。

良い刺激になりました!!

僕も色々と模索し制作を続けています。お暇な時に(暇はなさそうですね;)ブログとフリッカーを覗いて頂ければと思います。これからの作品も楽しみにしています!!!
Posted by i_nak at 2010年03月09日 02:22
素晴らしい映像です。
僕も最近、Time Lapseを始めたばかりなので、かなり参考になりました。
まだまだ先がある世界で嬉しいです。

ひとつ教えて頂きたいのですが、
夕方〜夜や夜〜朝にかけてうまく撮影ができません。日が昇ると真っ白になってしまいます。
どのようなセッティングをされているのですか?
Posted by ハル at 2010年03月09日 21:29
ハル さまへ

ちょびさんもとっても忙しそうですので

同様の質問の内容で過去にちょびさんのコメントが有りますのでコピペしておきますね

参考になさってください

> 基本的には絞り優先オートで撮っているのですが、この微速度撮影ってのは、結局の所、撮れた画像を如何に加工できるかってのがキモでして、、シームレスに夜が明けていく映像にしたいのであればAfterEffect等を購入しないといかんと思います。ただ、ソフトがなくても、ここの問題をクリアできるカメラって実はあるんです。コンデジの中でもシャッタースピードが段階的ではなくて端数まで含めて可変なものってのがありまして。昔のニコンE5000なんかはそうだったんですが、シャッタースピードが1/435秒とか1.57秒とかってハンパな数字で撮影できる電子シャッター式のコンデジだと、普通にインターバル撮影して絵を繋げただけで暗いうちから日が出るまでとかって絵が綺麗に撮れます。以前投稿したHASYMOの映像は昔僕が鼻水たらしながら冬の東京界隈でE5000にレリーズケーブルつけて撮ったものでして、、


Posted by ■HIDE■ at 2010年03月10日 17:06
初めまして。写真、映像、拝見させて頂きました!
共に美し過ぎて言葉にできません!素晴らしい作品ですね!

去年から山登りを始め、山岳写真用の一眼レフ購入を検討中、
山岳写真を検索していた所、ちょび様のブログに辿り着きました。

知識も技術もなくSIGMA DP1,2を使用して拙い写真を撮っていますが
星景写真などに興味を持ちデジタル一眼を物色している所です。

写真、映像、ブログ記事、コメント欄まで大変参考になります。
Twitter上でも僭越ながらフォローさせて頂きました!
ぜひこれからも拝見させて下さい!楽しみにしています♪
Posted by tt at 2010年03月10日 19:36
お久しぶりです、といっても覚えてないかも知れませんね。以前NHKにこちらの動画を紹介させて頂いた者です。
入試が終わったので(発表待ちですが)お邪魔させていただきました。

相談なのですが、リコーのCX3と言うモデルにインターバルタイマーがあるので微速度撮影に使えないでしょうか?
もちろん一眼買うに越したことはないのですが、SONYの新規格が気になって、踏み切れなくて・・・
Posted by WAWAWA. at 2010年03月13日 17:42
WAWAWA.さま

度々 横レスで申し訳ありませんが
私もRICOHのコンデジ使ってますので参考までに・・

RICOHのインターバル機能は全機種最低5秒〜となっています 微速度に使えるか?の質問でしたら一応OKといえますが この5秒というインターバル時間はちょっと長過ぎて動画にしたときにフレーム間の情報落ちが多くカクカクしてしまいがちです(編集作業がお得意なら編集で回避できますが) 

もう一つの解決法としては上の方に書かれている『無限連写法』を使うというやり方です
 しかし これにも制約があります まずNDフィルターが使えるか? 無限に連写できるか? シャッターが押しっぱなしに出来るか? です
 残念ながらCX3にはフィルターアタッチメントがなく 連写は999枚まで ですので 自作でフィイルター無理矢理くっつけてシャッター固定装置を作れば なんとか・・・というレベルです
 またコンデジの連写は露出が1枚目で固定ですので明るさが変化する条件では無理です

 出来るのは夜の長秒露光(10秒から20秒)での
無限連写くらいでしょうか

 一応私も普段はGRD2とミニ三脚しか持ち歩いていないので いざというときにはそれで撮りますが テストレベルを脱しないというのが結論のようです

Posted by ■HIDE■ at 2010年03月16日 01:29
おはようございます。
横レスの横レスという形になってしまいますが、情報です(既出でしたらすみません)。

創遊社さんのNo.44カメラタイマーV2
http://www.ne.jp/asahi/soyou/labo/no44cammtimer/cammtimerl.html
私が価格を問い合わせた時は15,000円くらいでした。

エツミのレリーズ関連用品
http://www.etsumi.co.jp/catalogue/catalogue.cgi?id1=3&id2=36&id3=275
これらが使えるコンデジがありそうです。

高級コンデジ用のケーブルリリースアダプター
http://oriental-hobbies.com/?mode=cate&cbid=268056&csid=8
機種限定で少々お高いです。

あと、パナソニックのデジカメはたいていフリー連写モードといってメモリ容量いっぱいまで連写してくれます。GF1や型落ちになったG1などが安く入手できれば好適かと。

どれも自分が試してない物ばかりです。すいません(^^;
Posted by natsuani at 2010年03月16日 05:52
こんにちは。。
いやー異次元の世界に驚きです!
キレイすぎて言葉も出ない位です。
ワタクシは登山したことが無い(体力がありません;_;)ので、
ただただ唖然と見入ってしまうだけす。
ミュージックの方も手がけておられるんですね。またまた感心致します。
また、拝見させていただきます。。
Posted by Nikon爺 at 2010年03月21日 09:35
>映画「うまれる」さん

すいません、長いこと返答せずに、、この手の申し出は非常に有り難いのですが、逆にチキンな僕にとっては精神的な負担でもありまして、悶々と考え込んでしまいました。今はvividblaze関連だけで何というかこの手のつきあいは手一杯でございまして、、本当に申し訳ないのですが、協力できそうにありません。ただこれこれこの映像を使わせてくれっというのであれば、是非是非お好きに使って頂ければ。すんません、何というか大変有り難い申し出なんですが、、(汗

>FUJIさん
ありがとうございます。鉄道写真も去年、俯瞰スポットをいろいろ巡らせてもらいましたが、なかなか楽しみ深いものがありますな〜(^^ お互いにがんばりましょう。

>manさん
すいません、返答遅くなって、AfterEffectsCS3です。(^^

>i_nakさん
どうもです。おぉお、ブログ拝見しました。モーフィングでフレーム補完ですか。これはまた面白いですね。僕も補完は良くやりますけど、ここまで多くのフレームの補完はしないですが、独特の味があると思います。

>ハルさん、■HIDE■さん
ということで、すいません、■HIDE■さん、言いたい事をいっていただいて、、ちなみに夕暮れ時とか撮影した画像すべてが全体的に非常にビビットな状況(例えば青い空や赤い雲の比率が多い状態)であれば、photoshopのバッチ処理で全ての画像を「階調補正」「平均化」して、それを繋げてみてください。こうすればシャッタースピードが可変でなかろうが、露出不足でちらつきがあろうが、全ての露出が均されてシームレスな夕日の映像になります。ただ灰色や暗部が多いと絵が壊れますけど、、

>ttさん
ありがとうございます。山岳写真。はまりますよね〜、、5年前の僕だったら、ちと想像できんかったですよ、、ここまでお山にはまるとは、、(^^

>WAWAWAさん
憶えてますよ。受験終わったっすか?(^^
お疲れでした。結果はどうだったかな〜、
微速度を始めるなら、最初はコンデジの方が絶対に良いですよ。デジ1はシャッター機構の問題もあるし、使い倒すと意外と早く寿命がきてエラク損した気分になりますから。

>■HIDE■さん、Natuaniさん
相変わらず、すいません、無精な僕の代わりに的確なレスを頂いて、、

>Nikon爺さん
本当にお久しぶりです。Nikon板もすっかりご無沙汰してしまいまして、、今度遊びに行きます。
Posted by ちょび at 2010年03月24日 11:58
はじめまして。空i7と申します。

実は最近一眼デビューしまして、微速度撮影を行おうと考えております。
一眼購入前はRicohのGX200を利用して微速度撮影を行っていましたが、高価な一眼となるとシャッター耐久回数がどうしても気になります。

ちょびさんは、現在はD3,5Dmk2と使用されていますが、シャッター回数などはどれ程でしょうか?
もしかしたら、シャッター交換を行われているのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

PS.GX200は金銭の都合でEOS 7Dのレンズに化けました(笑)
Posted by 空i7 at 2010年03月24日 17:00
先生、こんばんは。
大自然は人間の珍しいプレゼントだと思います。せめて一度ぐらい日本に行きたいんです。
先生の作品に感動しました。
Posted by タシャ at 2010年03月29日 04:25
ちょびさんHIDEさん
ありがとうございます。

大変、参考になりました。
僕もAE使っているので、撮影後の補正も研究してみます。
まだまだ先になると思いますけど、お返しができるように頑張ります。
Posted by ハル at 2010年03月30日 01:09
先日 ここのスレッドの上の方で教わった増感のテストやってみましたのでご報告です
 この時期 仕事が忙しいのとお天気が悪いのでとりあえず自宅の庭から真夜中に2時間ほど回したものです
ISO200 f2.4 8” で暗めに撮ってそのままイメージシーケンスで動画化し Finalcut Proに取り込み1フレームずつずらしたレイヤーを3枚重ねて合成モードを『スクリーン』にしたら上手くできました
 ためしにずらさないのもやってみたらノイズが強調されてすごいことになりますね ずらしの効果思ってたより絶大です 
とりあえず動画のURL貼っておきますね

http://perming.p1.bindsite.jp/pg173.html

 貴重なテクニック教えていただき感謝しています この夏はどこか暗いところへ行って満天の星空を撮ってみたいと夢は膨らみます

ありがとうございました☆

Posted by ■HIDE■ at 2010年04月01日 11:28
>空i7さん
こんにちは。シャッター回数ですが、確認していないんですよね、ただ5Dはすでに10万回は超えていると思います。ミニチュア撮影で無茶苦茶しましたから、、それに昼間の微速度撮影はほとんどこのカメラですし、、D3については夜間撮影用ですからそれ程多くないはずです、それでも7〜8万回は行っているのではないかと、、特に問題もないのでシャッター交換はやっていません。個人的に思うのですが、1/1000秒とかのシャッタースピードだとメカニカルな部分の負担もデカイでしょうが、僕の場合NDをかませたりしてシャッタースピードも1秒以上が多い訳でして、その分長持ちしているのかもしれません。

>タシャさん
こんにちは。日本語お上手で。先生だなんて、過分なお言葉恐縮です。是非是非日本に遊びにきてください。(^^ でもご自分の国にもまだまだ良い場所があるかもですよ。

>ハルさん
がんばってください。作品楽しみにしてますよ。(^^

>■HIDE■さん
おぉ、拝見しました。夜間の撮影は普段見えないものが見えてくる楽しみがありますよね。是非是非お楽しみあれ。(^^
Posted by ちょび at 2010年04月01日 22:30
はじめまして、微速度撮影で試行錯誤しているHARUと申します。
いつもmock moonさんの動画を拝見させて頂いてます。とても素晴らしく感動を覚えます。私も最近ようやく見れるかな?という作品が撮れるようになってきましたが、AEでのレンダリング時にどうしても出力サイズが大きくなってしまいます。AVIロスレスだと莫大なサイズだし、完成した動画はカクカク状態です。ピクセルモーションやモーションブラーなども設定しているのですが、なかなかうまくいかないものです。(涙)あと、AVI出力で形式をXVIDにしてみたのですが、画質は最悪でした。所々、モザイクのように荒くなってしまいます。出力サイズを小さくしても画質が劣化しない方法はありますでしょうか?さすがに5ギガになってしまてはyoutubeにもアップするのが大変です。もしよろしければ、mock moonが行っているレンダリング設定を参考にさせて頂けませんでしょうか?失礼かと思いますが、よろしくお願いします。私も早くmock moonさんのように最高の動画をアップできるように頑張ります。これからもよろしくお願いします。
Posted by HARU at 2010年05月09日 16:31
大変申し訳ありません。呼び捨てをしてしましました。

もしよろしければ、mock moonが行っているレンダリング設定を参考にさせて頂けませんでしょうか?

mock moon → mock moonさん

Posted by HARU at 2010年05月10日 10:17
ども(^^ はじめましてHARUさん。呼び名なんてきにせんでください。僕もよくやりますし(笑

レンダリングの設定ですが、僕はDivXを使ってます。720pで6000kbpsくらいの設定でしょうか、、まあ正直それ程評判の良い圧縮形式ではないみたいですけど、x264とかWMV9とかのほうが綺麗という評価もありますけど、何というか昔から使っているので、、まあ色々試してみるのが良いでしょうね。
Posted by ちょび at 2010年05月10日 10:46
mock moonさん

返事を頂きまして光栄です。
私が一眼レフを購入したのも、微速度撮影を始めたのもmock moonさんの微速度撮影 まとめを見てからです。あまりに素晴らしくてしばらく動けませんでした。本当に素晴らしい作品をありがとうございます。レンダリングのアドバイスもありがとうございます。早速試してみます!!
これからもよろしくお願いします
Posted by HARU at 2010年05月10日 11:39
ヘリコプター。は難しいご連絡です。使用Googleは翻訳私。私はあなたの仕事が大好きです。私は多分1つを"時間の経過"を使用したいと思います。私はあなたの貢献をしたいと思います。あなたをサポートします。そして右は、時間の経過1&ウェブサイトを使用する。それはあなたと良いでしょうか?
Posted by rubinsteincarlo@hotmail.com at 2010年07月13日 16:31
はじめまして。

本当に素晴らしいですね。
僕も自然の絶景みるの大好きなんで本当に感動しました。

mock moonさんの作品楽しみにしてます☆


Posted by 猶 at 2010年08月04日 23:38
HARUさんすんません、コメント気づかずこんなに遅いレスになってしまいました。がんばって微速度を世に広めましょう。(^^

rubinsteincarlo@hotmail.comさん、気持ちは何となく伝わってきました。(笑 全然使ってください。

猶さん。コメントありがとうございます。
Posted by ちょび at 2010年08月18日 11:26
私はむしろ音楽の才能に引かれました。
Posted by africa at 2011年02月20日 13:22
今頃コメントを書き込み申し訳ありません。
久しぶりに時間が出来たので、ゆったりと
ブログを拝見しております。
地元の記事、画像があると嬉しくなります♪
6月末から7月末までの間、松代・松之山周辺では蛍が見頃ですよ^^
この時期、低い位置に流れる雲と、その上から月の光が差し込む蒼い夜お薦めです^^
Posted by ぴあの at 2011年06月23日 15:54
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
Posted by グッチ 長財布 at 2012年11月18日 21:20
英文のみの本文投稿はできません
Posted by GS test demo at 2013年05月09日 22:06
ルブタン 日本 店舗 tシャツvictoria s secret http://www.leviselderjp.info/
Posted by tシャツvictoria s secret at 2013年08月05日 20:15
洋服 通販 [url=http://www.forshoppingbrownjp.biz/]トリーバーチ 靴 激安[/url] <a href="http://www.forshoppingbrownjp.biz/" title="トリーバーチ 靴 激安">トリーバーチ 靴 激安</a>
Posted by トリーバーチ 靴 激安 at 2013年08月05日 20:15
gucci 財布 prada プラダ http://www.lltqm.com/
Posted by prada プラダ at 2013年08月06日 15:36
革 販売 [url=http://www.mullerelbowjp.info/]宝石[/url] <a href="http://www.mullerelbowjp.info/" title="宝石">宝石</a>
Posted by 宝石 at 2013年08月06日 15:36
I? not that much of a online reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back later. All the best バッグ ブランド http://www.kabansalejp.com/
Posted by バッグ ブランド at 2013年08月07日 06:01
I? not that much of a internet reader to be honest but your blogs really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your website to come back later. All the best ボストンバッグ http://www.kabansalejp.com/ボストンバッグ-japan-5.html
Posted by ボストンバッグ at 2013年08月07日 06:01
I really like your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz respond as I'm looking to design my own blog and would like to know where u got this from. thanks a lot トートバッグ メンズ http://www.kabansalejp.com/トートバッグ-japan-1.html
Posted by トートバッグ メンズ at 2013年08月07日 06:01
With havin so much written content do you ever run into any issues of plagorism or copyright infringement? My site has a lot of completely unique content I've either authored myself or outsourced but it looks like a lot of it is popping it up all over the web without my permission. Do you know any ways to help protect against content from being stolen? I'd definitely appreciate it. ショルダーバッグ http://www.kabansalejp.com/ショルダーバッグ-japan-4.html
Posted by ショルダーバッグ at 2013年08月07日 06:01
無料通販 [モンクレール] http://www.forshoppingbackgroundjp.biz/
Posted by [モンクレール] at 2013年08月07日 14:08
通販 楽天 [url=http://www.forshoppingbulkjp.biz/]靴 販売[/url] <a href="http://www.forshoppingbulkjp.biz/" title="靴 販売">靴 販売</a>
Posted by 靴 販売 at 2013年08月07日 14:08
はじめまして。

湯沢で観光情報と生活情報をブログにて発信しております南雲(なぐも)と申します。

あまりに美しい動画を拝見し、『四季彩湯沢ほんとの暮らし伝えるブログ』にて紹介させていただきました。問題があるようでしたらご連絡いただけますと幸いです。 

この素晴らしい動画で湯沢の魅力を少しでも多くの方にお伝えしたい!!と思っております。よろしくお願いいたします。
Posted by 四季彩湯沢なぐも at 2013年11月12日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35610273
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック