2009年06月18日

初夏の燕岳に登ってきました。

IMG_9856s.jpg
燕山荘と天の川 PM23:34 5DmarkII 17mm F2.8 30sec ISO3200

18日、19日と丁度時間が取れたので燕岳に行ってきました。去年登った時は秋口だったので雪のない北アルプスということで、今年は春先に残雪多い北アルプスを背景にした天の川の動画を撮りたいと常々思っていまして、4月から機会を窺っていたのですが、仲々二日続けての休みが取れず、取れても天候が思わしくなくこの時期までずれこんでしまいましたが、今回は何とか天候も期待できるかもしれんというのでの山行でした。とはいえNHKの「特ダネ投稿DO画」での放送があるとのことで、丁度山小屋に泊まっている為オンエアーを見れない訳でして、どうしたもんだかも考えたのですが、やはり仲々泊まりがけで山に行く機会も少ないので、今回は涙を呑んでNHKのオンエアーは諦めるということで、、、

で、当日は4時に起きた時は曇りでして、天気予報は数日前まで晴だったのが一転して雨予報でして、翌日には回復するとのこと、ただ雲画像を見るとどうも夕方あたりには北アルプス方面の天候が回復するのではないかと見て取れまして、、ということは比較的遅く登るのが正解かもしれんということで、ゆっくりと準備をして7時頃に自宅を出ました。途中サービスエリアなどで飯などを食べ、高速道路走行中は雨が降ったり止んだりと、なんともハッキリしない天気でして、、そうこうするうちに中房温泉へ到着しまして、、で、到着時の天候は小雨、何ともはっきりしない天候の中、モチベーションもそれ程上がらず、同時に上に行っても一日雨だったらどうしようとか色々考えたのですが、まあここまで来てしまった以上登らないと意味もないですし、運動も兼ねた登山でしたので、下はレインウェアのパンツをはき、上はどうせ登っている間は暑くて仕方がないだろうから速乾Tシャツのみで登り始めました。それにしても今回は久々にD3も含めた重装備で久々にかつぐDeuterの40+10Lのザックということで、いきなり登りでへばりまして、、冬の間に随分体力が落ちてしまったもんだと、、、

IMG_8056s.jpg IMG_8061s.jpg
合戦小屋手前にて PM12:04 5DmarkII              山荘手前の雪渓 PM13:18 5DmarkII

そうはいっても一度は来ている山道なので、合戦小屋までの4つのベンチがそれぞれ高低差200m弱で設置してあることなど、先の不安もなくえっちらおっちら登っていきまして、約3時間ほどで何とか合戦小屋に到着しました。それにしても小雨の中大量の汗をかきながら登ってきたのですが、お腹をさすってみてびっくりしまして、、腕や肩の当たりは熱を帯びていたのにお腹の脂肪(笑)の部分はひんやり冷えておりまして、やっぱり雨の中Tシャツのみで登るのは良くないことだと実感しました。今回は食料も非常食しか持っていかなかったので、小屋でカップラーメンとビスケットなどを購入して昼飯にしたのですが、まだまだシーズンインではないので名物のスイカなどもなく、登山客も僕の他に一人おるだけでして、、昼食後早々に小屋を後にしました。

合戦小屋からは雪道が徐々に多くなりまして、また雨は小降りですが、時折強い風が吹き、エラク寒いのでさすがにTシャツのみはやめて上にレインウェアを来て登っていきました。森林限界を超えた当たりから、雪渓の上を歩く場面が多くなりダブルストックのありがたみを感じながら徐々に登っていったところ、去年とどうも道が違うようでして、去年の夏道はテント場の方から燕山荘の正面玄関へ着く道だったのですが、何故か裏の冬用避難小屋の方に着きまして、濃い霧の中だったので一瞬道に迷った感じになったのですが、案内表示に遵って行った所無事正面玄関にたどり着きました。

IMG_9601s.jpg
谷間を照らす寸光 PM17:17 5DmarkII

燕山荘に着いたのは良かったのですが、天候もいっこうに回復する気配がないので、喫茶室でビールとつまみを頼んで、酒でもかっ喰らって寝ちまうかと、、しかし登山のような全身運動の後に飲むビールは吸収率が全然違うといいますか、、一本飲み終わったら良い感じで酔いが回ってきたので、部屋に行って一寝入りしました。で5時頃目が覚めると、なにやら窓の方から光りが差し込んできまして、とりあえず外に出ると西の方角の雲が徐々に切れ始めておりまして、谷間に陽光が差し込んでいるのが見えまして、早速撮影を始めました。その後6時からの夕食も素早く食べて、また外にでると今度はブロッケン現象を拝む事ができまして、しっかり動画を撮影しました。

MVI_9605 (0;00;11;16).jpg
ほぼ水平に見えたブロッケン現象 PM18:26 5DmarkII movie mode

その後夕暮れの微速度撮影などをしましたが、今回の動画は以前に撮影したものと比較するとどれも今ひとつといった感じでしょうか、、何か心に訴えるものがないんですよね、、何だろうな、、色なのか、、どうも色がどれも濁っているような気がします、、S5proだとこの辺もっと良い感じで撮れるのかどうか、、

その後程なく夜になりまして、空の様子を見れば非常に良い感じで、早速D3のセッティングをして、かねてから考えた場所に夕闇迫るなか設置しに行きました。今回はもう氷点下になることもないでしょうから、携帯カイロを使うこともないだろうということで、結露対策をしなかったのですが、結果的にそれが運のつきといいましょうか、、山荘に帰って1時間半ほど仮眠をとって11時頃に再びD3の元に行ってみると、レンズとカメラがまるで雨にでも打たれたかのようにぐっしょり濡れていまして、、水蒸気をたっぷり含んだ夜露のおかげで、最初に撮影した天の川の微速度撮影は完全に失敗しまして、、場所が悪かったのかもしれないということで、ちょっと場所を移動して再びD3を回しはじめ、その後は5Dの方で色々と星空の写真などを撮影したのですが、最終的には念には念をいれて5Dの方でも微速度のセッティングをして、再び山荘に帰って床につきました。

DSC_0608s.jpg
大天井岳と天の川 PM23:02 D3 14mm F2.8 10sec x3 ISO6400

で、今度は2時頃に再びカメラの元へ行ってみたのですが、、結局両方とも結露、というか夜露で全滅でして、、撮られた画像を見る限り20枚ほど連写でレンズがぐっしょり曇ってしまったようで、復旧のしようもなく、今回は夜空の微速度は撮ることができませんでした。しかしなんと言いましょうか、、雨が降っていて夜の撮影自体ができないのであれば諦めもつくのですが、このエントリーのタイトル写真と、この上の写真のように、非常に良い感じの星空とロケーションだっただけに何とも悔やまれる結果になってしまいまして、、本当に残念無念でございました。

その後は3時半くらいまで小休止をしまして(といっても結局悔しさから一睡もできなかったのですがw)、空が白んできたので朝日の写真を撮るべくまた外へ行きまして、今度は結露するかどうか見届けてやれということで、カメラにつきっきりで5時くらいまで撮影していました。

IMG_9860s.jpg
朝焼け間近の燕山荘 AM3:39 5DmarkII

まあなんと言いますか、、朝焼けがすごくなると踏んでいた割には大したこともない朝焼けで、(まあ何というか色んな微速度撮影はしているので、大抵の風景では感動しなくなっているというのもあるかもしれませんね、、)結局表銀座の山々も赤みを帯びてきたので、それも押さえて6時には朝食、そんで6時半には帰途につきました。

IMG_0010s.jpg
赤く染まる表銀座の山々 AM4:47 5DmarkII

行きの高低差1200mの登りもきつかったですけど、帰りはやはり去年の大天井岳の時と同じく膝が笑い始めまして、最後の100mの下りが一番きつかったです。下山後には有明荘で日帰り温泉に入って帰った訳なんですが、、ここの温泉のお湯質はすばらしかったです。ほのかに硫黄の香りがして、それでも無職透明、それでいて効き目がありそうに感じるお湯の濃さ、、、露天のみの中房温泉よりもこっちのほうが良いかもわからんです。
posted by mockmoon at 18:05| Comment(23) | TrackBack(0) | 山行日記
この記事へのコメント
こんばんは。
最初に何なんですが、私のblogにコメントいただいたでしょうか?ちょびさんだと思っているのですが、間違っていたらレス速攻修正しようと思っています(笑)

さて、ちょびさんの山岳写真、本当に「神秘的・幻想的・清涼」といった感じで感嘆の極みです。私は神奈川在住なのですが不遜にも、近くに撮影ポイントないかな、などと考えてしまいます。
>同時に上に行っても一日雨だったらどうしよう
こういう心のゆらぎ、良くわかる気がします。なぜかネガティブな想像してしまいますよね。
>お腹の脂肪(笑)の部分はひんやり冷えておりまして
時々ジョギングをしているのですが、私も夏や日中以外お腹冷えます。冬は防風にネオプレーンゴムの腹巻みたいの着けます。胸から上は汗だくになるんですけどね(^^;
>今回は夜空の微速度は撮ることができませんでした
それは残念でした。私と致しましても美しい動画を見ることが出来ずとても残念です。
しかし、山荘付近なのでしょうか、カメラは放置しても大丈夫なんですね(気象的な話でなくて)。
Posted by Ryo at 2009年06月21日 00:41
すんませんw、その書き込み僕です。(笑
えらいすんませんww
Posted by ちょび at 2009年06月21日 19:10
アルプスはいいっすねぇ。

GWにいきましたが、やっぱり遠いです。
移動した後に山登り、その後帰りの運転は、無理。。。

でも、1週間くらい滞在して写真撮りたいものですね。
Posted by しょ at 2009年06月21日 19:36
しょさんコメントありがとうございます。
>1週間くらい
本当にそうですよね、、長期間滞在できれば、色々狙えるんですけどね〜、、ちなみに帰りのクルマの運転、、もう高速道路はPA毎にハシゴ状態で寝てましたよ、、
Posted by ちょび at 2009年06月21日 23:42
NHKで拝見してたどり着きました^^
Nature Time Lapse気に入りました。すごく綺麗で美しいですね!てっきり海外かと思ったら日本でびっくりしました。笑
色鮮やかな世界…私は服を作ったりしているのですが、とても良いインスピになりました^^
ミニチュアも素晴らしい!写真もとても綺麗で・・・すっかりファンになりました♪^^
Posted by runa at 2009年06月22日 07:15
今日の朝のNHKで拝見しました。
どれも素晴らしい作品ばかりで感動しました!

私は初日の出の微速度動画を作ったことがあるのですが、シャッター速度、色調整等々が難しかったです^^;

これからもMoonさんを応援してます
Posted by at 2009年06月22日 08:25
こんちは ご無沙汰してます
いい天の川ですねー
気力ないまま梅雨空で突入してしまい天の川はマダ拝んでません;

「特ダネ投稿DO画」は見事に見損ねまして・・・
ウユニ塩湖は昨夜NHK hiでやってましたがこれもあまりゆっくりも見れずじまいでした
2枚の天の川、D3と5Dmk2の違いが良く出てますね
そろそろ撮影しに行きたいなぁと思うのですけどこの写真で楽しんでおきます
Posted by asuka at 2009年06月22日 19:44
こんばんは^^
微速度撮影は残念でしたが、見ごたえのあるショットですね〜。
ブロッケンはムービーからの切り出しでしょうか(ファイル名からなんとなく
Posted by Gray at 2009年06月23日 22:09
>runaさん
コメントありがとうございます。インスピになったなら本望っす。

>ななしさん
どうもです。シャッター速度と色調整は難しいですよね、、今でも試行錯誤です。

>asukaさん
お久しぶりです。梅雨の時ってのは本当に難しいですよね、、当たれば凄い星空なんですけど、、asukaさんの撮る星空も楽しみにしてますんで、(^^

>Grayさん
どうもお久しぶりです。そうですブロッケンはムービーからです。まあ単体でアップするほどの絵でもないですが、まとめの飾りにはなるのではないかと、、動画は暫くお待ちを、、(^^;汗
Posted by ちょび at 2009年06月23日 22:26
ちょびさん、こんばんは^^

『燕山荘と天の川』素敵ですね〜・・動画にならなかったのが残念〜 >_<*
『谷間を照らす寸光』や『大天井岳と天の川』もきれい。。
ちょびさんの写真には厚みがありますよね。。(たとえがヘン?^^;)
ところで。。季節によるものなのか、星々の密集具合からなのか、
(もしかしたら、シルエットをなす山々との位置関係からかしら。。)
やはり【天の川】を撮るとなると射手・さそり座の辺りなんでしょうかね。。
あ。。いや。。催促しているわけではないのですが、ふとそんなことを
思ったりしたものですから。。^^A

ところで。。私も「特ダネ投稿DO画」バッチリ見ましたよ。
でも。。↑ でお二方がおっしゃっている「朝のNHK」は結局ちょびさんから
アナウンスがなかったので(ありましたっけ?)見逃してしまいました(泣)
どの動画が放送されたのかしら〜。。。

それと、もう一つ。。
これも↑ で asukaさんが書かれていますが、私もNHK hiで偶然見た
『アンデス 天空の鏡』に息を飲んだ一人です。ちょびさんはご覧になりました?
空と地平線の堺がないあの世界には、思わず身を乗り出してしまいました。
NHKの番宣しか見つけられなかったのですが、もし未視聴でしたら是非。。
(1:10〜2:14 あたりがおすすめ^^)

http://www.youtube.com/watch?v=el6f9akSRHQ

この番宣中には取り上げられていないのですが、この鏡状態で沈む夕日と
その色を刻々と変えながら映す雲も圧巻でしたし、この時は良い条件で
撮影できなかった(雲が多かったのと、風で水面が波だった)のですが、
好条件で満天の星空だったら、頭上も足元も星・星・星・・・で、
宇宙空間に浮かんでいるような錯覚を覚えるそうです。(行ってみた〜い^^=)

勝手にちょびさんが、空&星空好きだと思い込んで(笑)お知らせしました〜
では、おやすみなさい。。
Posted by nangjoon at 2009年06月24日 01:33
「大天井岳と天の川」のような写真は山に登らなくては撮れない写真なので、車で移動するだけの僕にはあこがれです。

露には僕も泣かされていますよ。最近は携帯に便利なエネループカイロを持ち歩いています。
Posted by starwalker at 2009年06月24日 22:21
>nangjoonさん
こんばんわ。(^^
朝のNHK、すんません、アナウンスし忘れました。『アンデス 天空の鏡』ですが、実は12月頃のブログでも書いたのですが、NHKさんから天の川の撮影方法について問い合わせがきまして、、4月から始まるワンダー×ワンダーでウユニ平原で天の川を撮りたいのでやり方を参考にってんで、電話で色々お話をしたのは憶えているんですが、、、その後連絡がないから、結局ポシャったのかな〜、なんて思っていたんですよ、、そしたら番組でやった事をついこの間知りまして(笑
できれば教えて欲しかったな〜、、なんて、、といっても僕の使うyahooメールが必要なメールもスパム扱いしちゃうんで、このごろちゃんと連絡取れないので、もしかしたらメールをくれていたのかもしれませんが、、(汗

>starwalkerさん
どうもです〜。僕も携帯カイロを持って行けば良かったと、後悔したんですよ〜、、まあ良い勉強になりました。

あ、そうそう自然公園財団の西村さんからメールが来ましてstarwalkerさんの作品とともにDVDで映像をどうだという話で、OKしておきました。一緒に作品が載るとは光栄至極でございまして、よろしくです。
Posted by ちょび at 2009年06月24日 23:31
カメラレンズの結露対策は難しいですね
望遠鏡だと見っとも無いの気にしなければ手軽な方法があるのですが(笑

あとワンダーは今週もまだ少し取り上げられるようですよ
NHK特集「天空の鏡」は28日(日)16:30〜再放送です
Posted by asuka at 2009年06月25日 07:18
今晩は、NHK「天空の鏡・夜景」は見ましたが!、
失敗!としか思えない暗い絵でした・・・。

Posted by OMEGA at 2009年06月28日 01:14
ちょびさん、こんばんは♪ 私も今夜のワンダー×ワンダー見ました。

↑で、ちょびさんがお返事下さった件、分かりましたよ!!

最後に司会の女性が、「TVカメラでは捉えることができなかった星空を
お見せした画面。。あれはスチール写真を何百枚も撮影して繋げたもの
なんですよ。。」というような事を言っていたので、「おお!これが
ちょびさんの仰ってた、【4月から始まるワンダー×ワンダーでウユニ平原で
天の川を撮りたいのでやり方を参考にってんで、電話で色々お話をしたのは
憶えているんですが、、、】の件で、NHKさんは教えてもらった通りに
やってみたのね〜^^」と思いました。
(でも、画像の美しさは、ちょびさんの足元にも及んでませんでしたが。。^^;)

NHKhiで見た時は、このコメントがなかった(司会者いなかったと思う)ので、
TVカメラじゃ真っ暗で☆は見えていないし、「別の方法で捉えました」という
画像もあまり鮮明ではなかったので、少々ガッカリしていたのですが、
今日の特集&ちょびさんの先のお返事で、なるほどね〜と合点がいきました^^

いやぁ〜、せっかくこの世のものとは思えないような『空』を撮りに行ったのだから
是非 ちょびさんを連れて行って撮ってほしかったなぁ〜

。。というわけで、またまた長文で失礼いたしました^^A
Posted by nangjoon at 2009年06月28日 02:17
訂正:NHKhi → NHK BShi ですね^^A
Posted by nangjoon at 2009年06月28日 02:20
>asukaさん
どうもです。(^^;汗
また見逃してしまったっす(笑
何やってんだろ、、俺、、

>>OMEGAさん
どうも〜(^^
うぁ、、ちょっと興味あるな〜、、もっかい再放送ないかな〜、、

>>nangjoonさん
こんちわ〜。(^^
おお、そういう感じだったのですか。行ってみたいですね〜、、ウユニ平原、、息をのむ美しさなんでしょうな〜、、、う〜ん、、
Posted by ちょび at 2009年06月30日 17:27
こんばんは。
ユーチューブからきました。
風景の方は、雲の神さまが土の神様に会いに来ているみたいな感じがして、とても素敵でした。
CMに使われたら、見入ってしまいそうです。

都市の方は、もうこれレゴかって感じで、不思議ですね。
Posted by haru at 2009年07月01日 22:50
mockmoonさんの動画は何時も楽しんで見ています。

今年の夏は何処で撮影するのでしょうか?
長野や北海道でしょうか?それとも
趣向を変えて沖縄の離島でしょうか?

これからも頑張ってください。
Posted by at 2009年07月08日 13:16
ほんとうにすいません、返信が遅れまして、、
>haruさん
どうもありがとうございます。レゴ昔好きだったんですよ〜、、箱庭とかミニチュアとかって何というか物欲を刺激するといいますか、、
>名無しさん
コメントありがとうございます。今年の夏は、、、やはり近場の長野ですかね〜、、、なかなか1泊以上ができない仕事をしているものですから、、海外は一生行けないかもしれません、、(TT
今年の奄美の日蝕も微速度撮影したかったんですけど、、
Posted by ちょび at 2009年07月15日 11:34
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
Posted by バーバリー コート at 2012年10月29日 02:22
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
Posted by バーバリー サングラス at 2012年11月06日 17:06
http://coach.ninpou.jp/コーチ 財布
Posted by コーチ アウトレット at 2012年12月14日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29939291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック