2009年04月21日

微速度撮影動画まとめ2の曲



去年微速度撮影動画まとめ2を発表した時に、この曲はもしかしたら誰かの曲をパクったかもしれん云々と書いておりましたが、、ずっと誰の曲だったかわからなかったのですが、、今日元の曲が判明しました。(笑

う〜ん経緯をどうやって説明したもんだか、、
とりあえず結論から先に言いますと、、




vividblazeというグループがありまして、このPERIDOTというアルバムの三曲目、安全地帯の曲をカバーした「悲しみにさよなら」の前奏の部分が無茶苦茶ツボでして、、僕の頭に強烈に印象に残っていて、同じようなメロディーラインを弾いてしまったのだと思います。(汗 いやはや、、何というか、、パクっているんだろうな〜と思いながら作った曲で、、でもyoutubeとかで曲を褒められると「俺の曲〜」なんて思っていた自分が恥ずかしい限りで、、okapyさん御免なさい。ほんと、、、しかし僕の他の曲も人からの受け売りが多いんだろうな〜、、きっと、、

でもちょっとだけ安心したのは、、実はvividblazeの皆さんは昔むか〜しの知り合いでして、、この前記事にした北村さん繋がり、というよりもvividblazeの皆さん繋がりでの北村さんといった方が正しいでしょうか、、長らくご無沙汰していましたが、、北村さんの記事を書いたら有り難くもボーカルのmihoさんから連絡を頂きまして、、何と北村さんの記事を読んでくれていたみたいで、、ミニチュア映像の曲を提供してくださるとの事。キーボードのokapyさんの作るトラックは本当に格好良いので、凄くうれしいっす。で電話の後、うれしさついでに、クルマのサイドボードからこのアルバムを引っ張り出して久々に聴いてみて3曲目で「そうそう、この曲、前奏がすげ〜いいんだよな〜、、あれ?どっかで聴いた、、あちゃ〜、やっちゃった〜」と、、、

ちなみにこのPERIDOTというアルバム、本当に名作です。メジャーに顔を出すグループではありませんが、ここまで王道をいってるアルバムはなかなかないかと、、、奇を衒わないど真ん中の曲が多いのと、mihoさんのボーカルも虚飾を廃したど真ん中の声ですんで、、それとokapyさんのトラックがマッチして、噛めば噛むほど味が出る楽曲だらけです。ニコニコ風に言えば「もっと評価されていい」タグが付くようなアルバムですので興味があれば是非是非(^^
posted by mockmoon at 22:04 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28606893
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック