2009年04月18日

ネットで昔の知り合いに偶然出会ったっす

youtubeで自分と同じ微速度撮影をされている方々の映像を色々見ていたのですが、、その中で目にとまったものが一つありまして、、



http://www.youtube.com/watch?v=ZvI90EKY8lg&fmt=22 ←HD動画

僕の発想として、花を微速度で撮るというのは、どうしても風や揺れによって綺麗に撮れない、つまらない被写体という印象があって敬遠していたものだったのですが、、この作品はそんな固定観念を見事に吹き飛ばしてしまうものでして、、ここまで美しく、高いセンスでまとまっている開花の微速度撮影は始めてみました。

アイヤーってんで驚いて、内心「これはヤバイ」と訳のわからん脅威と嫉妬(←競争している訳ではないのに、恥ずかしい話ですが、、なんと心の狭い人間なんざんしょ自分)で、ギカオプトさんに頼んである1日に1周する赤道儀が来たら、花を赤道儀にセッティングして、花弁回転(←やらしい意味じゃないですよ)でパクってやろうかとかって思っておったのですが、、

http://www.youtube.com/user/GOmotion

ユーザーのチャンネル登録してみて、数週間放置後、ユーザーページで偶然名前を見て、、yutaka kitamura、、、何となくむか〜し昔に知り合いだった方の名前に似ているような、、、でブログにおじゃましてお話したら、、知り合いでした、、_| ̄|○。

何というか、、凄い人で、知り合った頃からプロのデザイナーでしたので、、今はその道でこれまた大変御活躍のようで、、、というかデザイナーの枠から完全に飛び越えていらっしゃるというか、、LEDボールとか、、何というか多彩すぎです。しかし何ともブログ一つとっても、センスの良いこと、、、翻って自分のブログを見返してちょっと小っ恥ずかしい思いにかられます。皆さんも是非是非御覧あれ。

http://www.rudesign.jp/ruelog/  ←ブログです

しかしミニチュア第二弾の曲、、早く作らないととは思っているのですが、、何も浮かばないっす、、、絵はかなり良いものが撮れたと思うのですが、、、ハウス系かアンビエント系で、せせこましい都市を表現した無機質な曲(←イメージ的にはこんな感じなんですが、、)、、どっかに著作権問題をクリアした状態で置いてないだろうか、、、
posted by mockmoon at 22:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは〜。
>訳のわからん脅威と嫉妬
ブロードバンド&FLASHが揃い、誰でも高精細な動画をUPできる時代になったものの、その道の方々が圧倒的なクォリティの作品を投稿しており、ずぶの素人の私としましては正直な所少々白けてしまっております(私も心が狭いので〜(^^;)。
最近ですと、YouTubeにUPされた、"INFINITY" CITIZEN x WOW。ただただ凄いと思うばかりで、同じ土俵には投稿したくないなぁ、と(^^;
Posted by Ryo at 2009年04月19日 00:01
Ryoさんこんばんわ(^^
INFINITY見ました。これも凄いですよね、、パーティクルのプラグインを巧く使っているのかと思いますが、それにしても凄いです、、何というか僕も圧倒されました。
この発想がなかったっという世界ですよね、、北村さんの映像同様パクる事はできるのでしょうが、二番煎じになってしまうと、、それにしても三井ビルをああいう風に料理してしまうってのは、作品を見ると「あぁ、、わかるわかる」ってなりますよね、、本当に目の付け所が、、、やっぱりプロの方々は凄いです。
Posted by ちょび at 2009年04月19日 23:38
こんばんは〜♪
私のレベルですとINFINITYに使われた技術自体皆目見当もつかず、魔法のように思えます(笑)
ところで、以前はデジタル一眼でノイズの少ない夜景(+浅い被写界深度)動画が撮れればとだけ思ってきたのですが、vimeo等で作例を見ると以外につまらないような気がしてきました。やはりレンズ交換できる特性を活かしてビデオカメラには真似できそうにない映像を狙いたくなってきました。そこで、ちょびさんのミニチュアインターバルをパクりたいと思っているのですが…(笑) まずはレンズを何とかしないと、ですが(^^;
Posted by Ryo at 2009年04月20日 02:25
Ryoさんどうもです〜(^^
疑似ミニチュア撮影ってのはシフト&ティルトレンズでやるんですが、、手頃な所だと僕が持っているMC ARAXが良いかもしれませんね。

http://www.araxfoto.com/specials/tilt-shift-35/
↑これがURLです。

フルサイズセンサーだと少々画角が広すぎる感じもしますが、トリミングを前提に撮れば、結構これで用が足りてしまいます。APS−Cのデジカメであれば、フル換算で焦点距離50mmですから丁度よろしいかと、、大体100mから200mくらいのビルに昇った時は、よほど拡大したい被写体がないかぎり、このレンズを使って広めに撮りますね、、で、500mクラスの山に登った時は85mmのニコンのレンズを使う頻度が多くなりますかね、、
しかしphotoshopで同じようなミニチュア写真って実は作れるんです。上下を段階的にボカしてやれば良いだけの話でして、、ですからレンズを買わなければできない類のものじゃあないんですね、、実は、、ただレタッチの手間はかかりますが、、
Posted by ちょび at 2009年04月20日 22:52
こんばんは〜。
レンズの情報ありがとうございます。
これ良いですね。APS-Cで換算50mm、F2.8と守備範囲がとても広そうです。
$685という価格に即決できない自分が少々悲しいです(笑)

>photoshopで同じようなミニチュア写真って実は作れるんです
もしかして、インターバル動画用の千枚単位の画像もバッチ処理で一気に作れてしまうのでしょうか?(汗) しかし、レンズがあればHD動画を撮影できるデジタル一眼でも活躍してくれそうです。動画でもafter effectsで簡単に同様の効果出せます、だったら…(汗)
Posted by Ryo at 2009年04月21日 23:59
Ryoさんどうも〜。
まあレンズがあった方が楽につくれますね、、AfterEffectsでもできるんですが、処理に凄い時間が掛かりそうですし、、ただ後処理の利点はパンフォーカスで撮影しておいて、後でフォーカスする場所を決められる点がでかいかと、、ただ僕もAEでやった事ないので、何ともいえませんがw
Posted by ちょび at 2009年04月23日 19:15
すげー!
センスの固まり…。
才能に尊敬します。
こういうの大好きです!
Posted by sof at 2009年04月29日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28549282
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック