2009年04月05日

霧ヶ峰で天の川と朝日を



http://vimeo.com/4007511 ←元ファイルはこちらからダウンロードできます。

http://www.youtube.com/watch?v=N2fNQppJqXw&fmt=22 ←HD画質



ミニチュア撮影ばかりにかまけていて、5Dのみを使う日々が続いていたのですが、たまにはD3も使ってやらにゃならんということで、先日月齢と天候が非常に良い条件で組み合わさりそうだということで、徹夜覚悟で霧ヶ峰に行ってきました。月齢というのは、前に泉門池で撮影した「月光→暗転→日の出前」という組み合わせで絵を撮ったのですが、いかんせん月光と感じさせる要素が強くなかった点(木立の影が伸びていくシーンとかが無い点)と、暗転した時に天の川がチラっとしか見えない点が気になっていまして、次に撮るときは、これらの要素を満たす絵を撮りたいな〜と思っておりまして、、撮影地の候補も美ヶ原にするべきか、今回の八島ヶ原湿原にするべきか、それかもっと標高を高くして北八ヶ岳の縞枯山近辺という手もあるか、、あるいは新潟の八代の棚田という手もあるか。等々考えていたのですが、一応今回はクルマで最も手軽にいける八島ヶ原湿原での撮影ということにしました。
;:
で、今回は先日前橋にギガオプト(←HPがないみたいなので、場所だけ書いておきます)という天体機器の専門店をネットで見つけまして、ここが非常にマニアック且ついろいろ融通が利きそうな店長さんがおる店で、かねてから欲しかったカメラ用の外部バッテリーのビクセン ポータブル電源SG1000を購入しておったのですが、、



一度1月に使ったのですが、雲の状態が非常に悪く、作品と言えるもんが撮れなかったので、今回初めてこのバッテリーを使用した作品を投稿という運びになりました。通常のバッテリーだと今回のマイナス6度くらいの寒さだと2時間が限度の撮影時間が、約5時間も持たせることができまして、、(カイロなどをバッテリーに入れておけばもうちょっと持ったかもしれません。)、これから長時間の撮影をするときにはガンガン使っていこうかと思います。長時間の撮影が可能になったということで、露光時間も今回13秒と長めにする事が可能になり、ISO4000 F2.8 13秒という余裕をもった条件での撮影となりました。その条件で撮影した画像をAfterEffects上で月光と朝日の部分は手をほとんど加えず、天の川が写っている暗転した時は1フレームずらしの3枚スクリーン合成という事で3倍に増感しています。ここまで増感するとさすがに天の川も綺麗に浮き上がってきますね、、、

IMG_3675s.jpg

八島ヶ原湿原を東南方向に撮影 5Dmark2

で、この撮影中は5Dでいろいろ別の場所に写真を撮りにいったり、天の川の動画を撮影したりしたのですが、、露光時間が短かった為に5Dm2とタムロン17-35という組み合わせで星空を撮影だとD3と14-24の組み合わせに負ける点が多く、今回動画の投稿は見送りということに、、その代わりD3で天の川の撮影をした後、場所を富士見展望台に移動して5Dで八ヶ岳、富士山、中央アルプスの朝景色を撮影したので、そちらと合わせて2作品をまとめて投稿します。まあ何というか非常に短い映像ですが、単品よりは楽しめるかと、、なぜこんな作り方をしたのかといえば、ピアノの曲が元々できていまして、、2分弱のこの曲だと、ちょうど今回撮影した2作品とマッチするということでして、、今回は選曲に迷うことなく、新たに曲を作ることもなく、結構楽に作品をアップできたということでして、、、

しかしな〜、、東京の街をミニチュア撮影した絵が相当たまっていまして、Miniature Tokyoなる題で投稿したいのですが、、こっちの曲が全く作れずで、ちょっと煮詰まってます、、、(笑
posted by mockmoon at 20:01| Comment(21) | TrackBack(0) | 微速度撮影
この記事へのコメント
美しすぎてため息が漏れます、、、
これがフルサイズCMOSの威力なのでしょうか…
機材も着々と揃えられているのですね。
ビデオアワードの流れからYouTubeのちょびさんのページなど拝見したのですが、赤道儀にも興味お持ちのようですよね。
映像に合わせる音楽を自分で作曲できるのも凄いです。私もDTMでチャレンジしてみようかなぁ?(^^;
Posted by Ryo at 2009年04月06日 00:48
5DとD3がつながっているのでその点もおもろいです。
D3の方がシャキッとした感じですね。レンズのせいかも。
ノイズはどちらも感じますが、動画なので目立たないのはいいですね。

デジで失われる色を考えると、フィルムでやったら超綺麗なんだろうと不可能なことを考えてみたり。

ぼちぼち夜も寒くなくなってきましたし、フィルムカメラもって星空のバルブ撮影がしたくなってきました。
Posted by しょ at 2009年04月06日 19:35
次から次に、仕事が早いですね(汗
東京のミニチュア映像も期待してますよ。

キャノンがいよいよ、こんな物を開発しているようです。楽しみですね。
http://japanese.engadget.com/2009/03/30/cannon-dslr-cmos/
Posted by sof at 2009年04月07日 03:10
Ryoさんどうもです。
DTMやってください。今はループ素材とかで結構楽に作れるみたいですし、、僕もCubaseのようなプロが使うソフトよりもAcidとかお手軽向けを買えば良かったかもしれんです、、まだまだ使いこなせていないっす、、>Cubase

しょさんどうも〜。
D3のシャキっとした感じはレンズのせいでしょうね〜、、ただ5Dもレンズさえよければカナリ良いはずです。とはいっても星撮りでの高感度比較だとD3の方が良いですけどね、、このエントリーにアップした5Dの星の写真はISO1600の30秒露光ですが、このレベルだったらD3ならISO3200の15秒で撮れるはずです。

sofさんどうも〜。
東京のミニチュアですが、横浜ランドマークにも行ってきたので、東京ではなくなると思います。(^^;汗
ただ曲が、、、曲が〜〜、全く浮かびません、、仮レンダリングで映像を見ているのですが、、芥子粒のような人々の動きが面白くて、、このままミニチュアにどっぷり浸かりそうです、、でも曲が、、、
Posted by ちょび at 2009年04月10日 20:00
こんばんは〜。
先日、5DmkIIと安いレンズを買える予算を確保してカメラ屋さん行ってきました。でも、50Dと5DmkIIの価格差が気になって店員と色々話していたら「動画は置いといて5DmkIIのカメラ本来の性能が必要かどうかじゃないですかね?」と言われやめてしまいました(^^; そして、とても買い得感ある価格のα700を買ってしまいました(汗)

予算がかなり余ったのでインターバル撮影用のミラーレス機調べています。最初はリコー/GX200を考えていたのですが、Panasonicのカメラはフリー連写モードというのがあって、シャッター押しっ放しにしているとメモリ容量限界まで勝手に撮影してくれます。ただ、撮影間隔は指定できず、0.3〜0.8秒間隔になってしまうようです。やはり、これだと短すぎますよね?

>横浜ランドマーク
この辺りにカメラ好きの知人が住んでまして、時々撮影オフなどしてます。みなとみらいでインターバル撮りたいと思っています。
先日撮った写真です↓
http://homepage3.nifty.com/speedyellow/photo/akarenga_composite_original.jpg
(1,920×1,088ピクセル、1.65MB。バルブ撮影したものを数枚重ねました)
ちょびさんの動画楽しみにしています。
(あ、サーキットの動画は手持ちです)
Posted by Ryo at 2009年04月11日 03:14
Ryoさんこんにちは。
>0.3〜0.8秒
結構このくらいのインターバルって丁度良い感じですよ、、0.3秒間隔で10倍速のビデオという感じでして、僕も良くやります。
で、撮影間隔の調整ですが、僕の場合はNDフィルタを良く使いますね、NDフィルタによってシャッタースピードそのものを1秒とかにしてしまえば1秒間隔のインターバルになりますし、、5Dでのインターバル撮影の殆どがこの手法でやってます。ND8を2枚、ND400を1枚持っていくと大体どんな状況にも対応できます。もっとも夕暮れ時とかになれば、NDも必要なくなりますし、全体的に色が赤っぽくなるので、AfterEffects内で色調整とかしますが、、、

遅い雲などの動きをちゃんと見せたいのであれば、3秒間隔とかが現実的でしょうが、人やクルマの流れを見せたいのであれば0.3秒〜1秒くらいが丁度良いのかもしれません。これは実際にやってみてお好みだと思います。色々試してみるのが宜しいかと、、
Posted by ちょび at 2009年04月11日 15:09
ちょびさん、こんばんは。
今私は自分の間抜けさ加減に呆れ果てております。
と言いますのは、インターバル動画の作品には自然の風景のものが多く、3秒間隔とか5秒間隔というデータを良く目にしていて、「インターバル撮影=タイマー機能での撮影」という固定観念に凝り固まっていました。

『Miniature City』で1/1.7secや1/1.3secというデータを見て、タイマー機能では設定できない撮影間隔にただ漠然と不思議に思っていました。↑のちょびさんの「NDフィルタの活用」を教えていただいて、初めてシャッタースピード優先の連写機能によるものということに気がつきました(ですよね?)。

たった今テストしてみました。確かに、以前ちょびさんがおっしゃった通り明るさのゆらぎがありますね〜。しかし、カシャン、カシャンとシャッター音の連続、カメラの耐久性などを考えると怖くなってきます。これをあの高価なD3や5DmkIIでやられているちょびさんは作品の出来映え同様恐ろしい方ですね〜(^^;
Posted by Ryo at 2009年04月11日 19:19
夜空はmockmoonさん独壇場ですね。
何度見てもすばらしい。

映像屋は去年あたりからRED ONEが話題沸騰で事欠きません。(見た事ないのですが・・)
バリアブルに抜群の操作性があるようで興味が湧いているのですが画質的にはものすごく賛否があり、これは映像文化的な背景もあるようです。
なんしかRAWで撮るもんだからいわゆるVEさんじゃなく、DITデジタル・イメージング・テクニシャンさんになるというカラコレなんかに力入りそうですね。
兵器みたいないかついデザインで好きになれませんがバリカムやシネアルタよりは身近に感じます。
http://www.red.com/
http://www.red.com/ja_JP
Posted by datajiro at 2009年04月11日 21:01
ニコニコから来ました!!
いつも見させていただいてます><

まとめ動画をまた作っていただきたいです!!
Posted by れん at 2009年04月12日 01:31
>Ryoさん
どうもです。返信遅れてすんませなんだ。シャッタースピード優先というよりもマニュアルモードでの撮影ですね、シャッターの耐久性に関しては仰る通り(笑。酷使しておりますが、、ただシャッターースピードが速い訳ではないのでメカ的にはそれ程負担にはなっていないような気もします。(まあこれとて何の根拠もないのですが、、^^)

>datajiroさん
どうもです。レッドですか〜。僕も結構興味あるんですよ、、ただデータが無茶苦茶重そうですよね。動画をRAWで撮影ってのは、本当にリソースイーターというか、、どんなPCで現像をするのかと、、個人的な印象ではRAWで撮影したソース映像を100%フルで、その長所を生かしきるような作品っていうのは一体どんな作品なのかな〜、、などと思ってしまいます。正直普通のデジ1におけるJPEG Nomalくらいの絵で十分なのではと思ってしまうんですけどね〜、、何しろ秒何十フレームかで動いているのですから、映像の粗も早く動くフレーム中に隠れてしまって視聴者には知覚できないレベルになると思いますし、、とはいえ拘ればRAWでって話になるのかな〜、、

>れんさん
はじめまして、作品見てくれてありがとうござます。まとめ動画は、、、、なかなか(^^;汗
Posted by ちょび at 2009年04月14日 17:09
はじめまして。
ちょびさんの作品に、大変感銘を受けまして自分もテストで5Dmk2で撮ってみました。

月明かりがハレーションになったりいろいろ失敗していますが、自分なりにワークフローが分かりました。

ちょぴさんは、AEでシーケンスとして読み込んで処理しているのでしょうか?

AEで色調整がやりにくかったので僕はJPEG撮影して Photoshop Lightroomでカラーコレクションしています。周辺落ちの処理や微妙な色調整ができました。それでも色が破綻していたりと・・・頑張ります。ISO1600で4sec.撮影でノイズがほとんど気になりませんでした。
予想はしていたんですが、撮影して分かったのが、作品は一瞬でも
大変根気がいる作業だなぁと思いました。

近いうち天の川の撮影、ぜひやってみたいと思っています。

http://www.youtube.com/watch?v=xlf1X-ZAX_k&fmt=22


僕はコマーシャル撮影に携わっているのですが、今でもたまにアリフレックスやミッチェルマークUでフィルムでコマ撮り撮影しています。数年前、運送会社のCMで先輩はペンライトも禁止されているハワイのマウナケア山で一晩、星の撮影していました。デジタルだと直ぐに確認できるのがいいですよね。

最近RED ONE もフィルムに代わって使われ始めていますがRAWで撮影されていても、結局テープに落としたり、動作も不安定でまだポスプロのカラーコレクションの方法が確立されていないのが現状です。
Posted by cyber at 2009年04月15日 14:52
偶然辿り着いた者です。

ただただ「圧巻」です。久しぶりに鳥肌が立ちました。ロケーションのセンス、インターバル撮影の技術、臨場感溢れる音楽、そしてその全てをミックスして一つの「アート」にする能力。スタンディングオベーションです。今後の作品にも期待しています。いいものを見させていただき感動しています。ありがとうございました。
Posted by 渥美クライマックス at 2009年04月15日 20:33
>cyberさん
どうも初めまして。月明かりの映像見せてもらいました。さすがコマーシャル撮影に携わっているだけあって、きっちり作ってありますし、細かい場所のセンスはさすがです。イージーリスニングな選曲とマッチした絵で、すごく好きな雰囲気ですよ。フィルムでもコマ撮りをされているとは、本当にすごいですね、、

>AE

そうです。連番のシーケンスを読み込んでます。色調整も慣れればAEの方が楽だとは思うのですが、、あ、そうか今のphotoshopCS4はビデオの色調整等もできるんですよね、、すっかり忘れてました、、使用感などはどんなもんなんでしょうか、ちょっと興味あるかも、、

>渥美クライマックスさん
コメントありがとうございます。しかもブログに映像まで張って頂いて恐縮至極で、、
Posted by ちょび at 2009年04月17日 22:53
ちょびさん、ご評価いただきありがとうございました。
僕が試みた色調整は、Lightroomという現像ソフトですね、連番した大量の写真を調整しやすいので、、、
また、来ます!
Posted by cyber at 2009年04月21日 10:00
cyberさんどうもです(^^
Lightroomですか、ひょっとしてバッチ処理?だとすれば凄い時間が掛かったのでは、、う〜んphotoshopも昔のバージョンしか使った事がないので、、良くわからんですが、
まあそれはさておき、また遊びに来てくださいです(^^
Posted by ちょび at 2009年04月21日 22:19
たびたび、どうもです。
Lightroomは、Photoshopでのバッジ処理よりも大量の写真の処理を重いですが手軽に行えますよ。書き出しの時間は思いのほかJpegのFineサイズであればそんなにはかからないですね。ぼくの安価な広角レンズ、周辺光量がなくてトンネル効果っぽくなっちゃうんですよ、それはそれでいいんですけど、やはり夜空には致命的なんで、こういった処理を試みてみました。近いうち、戦場ヶ原などの高原に、撮影に出かけてみようかと思っています。

ちょびさんの、作品楽しみにしています!作曲もがんばってください^^
Posted by cyber at 2009年04月22日 00:54
はじめまして
素晴らしい! 他の方も書いていらっしゃいますが、本当にため息が漏れます。地球が銀河系を航行する宇宙船であることを感じます。矢のように通り過ぎる流星も素晴らしい。私も星空の写真を時々撮影しますが、貴作品を拝見して、微速度撮影、いつかはしてみたいと感じております。今5DMK2とD700のどちらが星空写真に適しているか比較している最中ですが、別の悩み「微速度撮影」も加わってしまいそうです(笑)
Posted by tona-kai at 2009年10月25日 10:21
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
Posted by バーバリー シャツ メンズ at 2013年01月22日 14:46
パワーレベリング高性能。One particular power leveling-Sport. guild wars 2 po http://www.powerleveling.fr/gold/guild-wars-2-or-po/
Posted by guild wars 2 po at 2013年08月09日 10:16
パワーレベリング高性能。The particular power leveling-Action. <a href="http://www.powerleveling.fr/" title="World of Warcraft d'or">World of Warcraft d'or</a>
Posted by World of Warcraft d'or at 2013年08月09日 10:16
ほとんどのケースでは、刺されるにフック電力平準化する必要はありません。The Modern Day Principles For power leveling. Diablo 3 Gold http://www.powerleveling.fr/gold/diablo-3-or-po/ [url=http://www.powerleveling.fr/gold/diablo-3-or-po/]Diablo 3 Gold[/url]
Posted by Diablo 3 Gold at 2013年08月09日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28290994
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック