2009年03月17日

5Dとティルトレンズでミニチュア動画を


Miniature City from mockmoon on Vimeo.



http://www.youtube.com/watch?v=97-7rWfQd5E&fmt=35 ←youtube高画質版
http://www.youtube.com/watch?v=97-7rWfQd5E&fmt=22 ←youtubeHD版

先日紹介したMC ARAX 2.8/35mm Tilt & Shift lensですが、、、このレンズでの疑似ミニチュア撮影にすっかりはまってしまいまして、、ティルトレンズの本来の使い方とは違いますし、多くの人がミニチュア撮影をしているから今更とも思っていたのですが、、何というのか、俯瞰の景色もピンをある程度コントロールすることで、絵全体として非常にシャープな印象を受ける点と、ぱっと見た印象がピンの来た部分に目がいく訳でして、何気ない風景写真も、それなりの意図が生まれると言いますか、、何というか不思議な魅力を秘めていますね、、この撮影方法は、、、、

で、当然微速度撮影を本分としているもんですから、この疑似ミニチュア撮影を微速度でもやってみようかと、、もちろんyoutubeなどを見ればこれまた結構たくさんの人がやっていらっしゃるみたいで、ただしいかんせん、何というか動画にした途端ミニチュアっぽさが無くなるもんだな〜、と思いまして、、もちろん動いているものというのは人間の頭の中では「人形だ」ではなく「人だ」とインプットされている訳ですから、しょうがないのですが、ただ昼間の撮影をそのまま撮影したのでは、どうしても人や物の動きがパラパラしてしまうので、ここはND400などをかませた方が良いのではと前々から思っていたんですね、、、シャッタースピードもピーカンでも1秒とかにして、連写にすれば、高速で歩く人の姿もビデオカメラで撮影されたハエやアブなどのような感じになるのではないかと、、、同時に絵の色味も重要で、ミニチュアっぽく見せる為には、やはり派手な色合いの方が良いと思うんです、でやる際には派手目に色づけをしてと思っておりました。そんなこんなで3日間という短い撮影期間でしたが、やっつけで完成させたのが上の動画です。R| 1 (0;01;09;01).jpg

1日目には高崎に行って撮影を行い、二日目は前橋で、そんで三日目は東京でという形で行ってきました。どの日も午前中に仕事を終えてから、現地へ行き午後3時頃からの撮影だったもんですから、夕暮れ時の撮影が多くなったのと、どうしても多くの場所を巡れないということで、ちょっと急ぎ足の素材集めだったのですが、これが結構面白くて、、何といっても今までの微速度撮影とは違い、「これはボツかな〜」と思っても、意外な所で面白いものが写っていたりと、なかなか奥が深いものでして、、

今回改めて思ったのは「人の営み」の面白さとでもいいましょうか、、今まで人を撮る事が殆どなかったのですが、微速度撮影で、虫のようにせせこましく動く人というのも非常に面白い被写体だな〜と改めて思いましたです。



で、撮影で重宝したのが「三脚禁止」の展望台なんかで使った吸盤式のボールヘッドでして、、昔ヨドバシカメラのアクセサリー売り場に寂しそうに置いてあったのを買った1003 Suction padでして、これはhammerとかのよりも遙かに重い3kgまで大丈夫な強力なボールヘッドでして、5Dにレンズの構成でも問題なくビクともしない優れものです。これを持っていったお陰で本当に助かりました。

R| 1 (0;02;23;08).jpg

帰ってきてからAFで仮レンダリングをして、3日間で撮り貯めた動画をしげしげと見ていたのですが、、、いつものように弾いているピアノの曲ではちょっとそぐわない気が、、どう考えても前に遊びで作ったHASYMOの映像のように一定のリズムを刻むようなタイプの曲じゃなければマッチしないのではないかと、、、

とはいえ映像を早く発表したいという欲もあり、この際、既存のアーティストの曲を使わせて頂こうかと、、ただyoutubeのパートナーの場合は、著作権がらみのものは使えたのだろうか等々色々考え込んでしまいまして、、そんな中、著作権フリーのループ素材なども視野に入れていこうということで、色々ネットをあさった結果、たどり着いたのが、

PROPAN_MODE

なるサイトでして、、著作権はこのサイトに帰属しているとは言え、商用意外であれば(商用でもお金を払えば)サイトの紹介等を条件にタダでループ楽曲を使って良いとのこと。曲のセンスも僕のイメージに非常に合っていたので、ここからMP3をダウンロードしてCubaseに流し込んでトラックを作り、そこに隠し味でピアノを騙し騙し乗っけて、取り繕った3分弱の曲を作ってみました。といってもピアノを気楽に弾くのとは大違いで、慣れないCubaseの操作に意外と手間取りまして、、久しぶりに朝の4時頃までパソコンと格闘してしまいまして、、今日は非常に眠いです、、

まあいずれにせよあくまでも実験的な作品ですし、5Dmark2のベンチも兼ねているので、、実は初めて作品の中に5Dで撮影した普通の動画も載せてまして、、一番最初のシーンがそうなのですが、、違和感がちょっとあるのは夜間の高感度撮影だったからだと思います、、微速度部分と比較すると、ちょっとノイズが乗ってしまうのでAF上でエコーでノイズ処理をしてますが、、違和感なく見れるかどうか、、しかし何というか、動画中に出てくる文字の動かし方とかって昔東京で仕事をしていた頃の癖がでちゃうですね、、極力その手の作品を作らないようにしていたのですが、、こういう作風の物を作ると癖が、、、
posted by mockmoon at 22:48 | TrackBack(0) | 微速度撮影
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27659759
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック