2009年03月03日

微速度撮影動画第三弾? 冬の景色を





http://vimeo.com/3448209 ←元ファイルはVimeoでダウンロードできます。

http://www.youtube.com/watch?v=SsmP9IRWJy0&fmt=18 ←youtube高画質のリンク
http://www.youtube.com/watch?v=SsmP9IRWJy0&fmt=22 ←youtubeHDのリンク

ここ最近単品で上げたくなる程の動画をどうにも撮影できていませんで、、とはいえ貯まっていく動画群をどうしたもんだか、ということでまとめてみました。ただ曲が全くできず、、泉門池の単品動画で使った曲は実は3分くらいの曲でまだまだ続きが頭のなかにあって録音中なのですが、これが全く巧く弾けないんです(笑。どうも一定のリズムってのが刻めない、録音して「今度は巧くいったか」と思っても聴き返してみると、何とも気に入らない。まあちゃんとピアノを習っている人間ではないので、この辺の基礎が全く駄目な訳です。で、結局リズムも何も排して、自分の思うがままに良く弾くコード進行で適当に録音したもので今回はお茶を濁してみようかと、、何とも尻切れトンボな曲ですが、リピートしてみるとそれなりに体裁が整っているような、、、(笑 しかしやっつけでは駄目なもんは駄目ですよね、、この頃映像にもマンネリ感が漂ってますし、、何か作っていてもドキドキ感がないような、、、

で、曲にあわせて去年から今年にかけて撮った絵を貼っていったのですが、、結局足らなくなり、昔の動画も引っ張り出して何とかおっつけました。本当は全部新しい動画でやりたかったんですが、、
posted by mockmoon at 17:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 微速度撮影
この記事へのコメント
相変わらずよいですねぇ。

たまに動きが硬いのがあったりしますが、雲の早さとか関係しているんでしょか。

見ていて思いましたが、動画向きの風景ってのはありますね。
動きの無い写真一枚だと間延びしてどうかなぁというところでも、
雲が躍動するための空間として生きてくるので、
そこが静止画と動画の違いかな、と。

ピアノも、シンプルでいいですね。
静かな画にシンプルな音、いい組み合わせだといつも思います。

あー、私もちょっと微速度撮影やってみたいかも。
AfterEffectは買えませんが。。。
Posted by しょ at 2009年03月03日 21:28
しょさん早速のコメント痛み入ります。動きが硬いのは、早回ししすぎの動画があるからかと思います。撮ったのは良いけど、どうにも長回しだと飽きてしまう動画を、時間短縮でお茶を濁そうという感じでして、、
>動画向きの風景
これは本当にそうですよね、、もちろん逆も真なりで、静止画向けの風景もありますが、、
でも実は動きがあって面白い風景ってのは少ないんです。まず雲が適度にあって動いている事。水面の変化、後は星とか太陽、そんなもんに集約されちゃうんです。これに動物や人の営みを付け加えれば色々と動きも出てくるのでしょうが、、動物、人を極力撮らない風景が主体の僕的には、どうしてもマンネリ化しはじめている気が、、
Posted by ちょび at 2009年03月05日 22:10
素晴らしい写真、目から鱗とはこのことかもしれません。
微速度撮影に非常に興味を持っています。
ぜひ学びたく思います。
Posted by チー坊 at 2009年03月07日 12:59
チー坊さんこんばんわ。コメントありがとうございます。
Posted by ちょび at 2009年03月09日 21:42
2:31-2:40が特に印象的でした。
Posted by Joe at 2009年08月11日 14:23
Joeさんコメントありがとうございます。
Posted by ちょび at 2009年08月19日 08:43
新しい一年间に、私は努力しなければならないのではないか。
Posted by Cheap Jordan Shoes at 2011年01月03日 11:19
いいまちがい と とらえたのでしょうか。
Posted by True Religion Brand Jeans at 2011年01月03日 20:47
いつもながら素晴らしい作品の出来ですね。
地球に住んでいる事の素晴らしさが伝わってくるような作品ですね、今回曲の完成度が高いと思いました。
Posted by Juicy Couture Outlet at 2011年08月15日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27342485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック