2009年02月25日

我慢できずに、、5DmarkIIを、、

frontview-001.jpg


ここの所の値下がりで我慢しきれず、とうとう買ってしまいまして、、どういう経緯かと言いますと、価格.comを見ていたら熊谷にあるアーチホールセールなる店で5Dの値段が一瞬トップに立っておりまして、「へ〜安い店が近くにあるんだな〜」などと思いつつ、太田のキタムラへ行ったところキャノンマウントのA09が転がってまして、、ちょっと見せてもらったらレンズにちょっとだけキズがあり、それを指摘したら1万3千円で良いとのこと、、5Dを購入するかどうかは解らないが一応買っておくかということで購入したのが運のつきといいますか、、その3日後にアーチホールセールで22万5千円とかになっているのを見て、直クルマで買いに行ってしまいました、、、_| ̄|○

MVI_2646 (0;00;21;29).jpg
※画面をクリックするとDivXのAVIファイルがダウンロードされます。

切り出したJPEG画像を見る

撮影 Canon 5Dmark2 & Nikkor 35mmF2D

設定 1080pで撮影後、AfterEffectにてDivX 720pへ変換

購入理由は2つありまして、一つは動画です。5Dの動画、他の人にとってはさしたる魅力がないかもしれませんが、僕にとっては喉から手がでる程欲しいものでして、、D90で720pの動画が撮れるとは言え、僕の微速度映像との親和性がある程高精細ではないので、どうにも使えなかったのですが、5Dの絵であれば、ほぼ問題なく使えるということで、これを旅の共にすれば、微速度動画も撮れて、同時に必要に応じて普通の絵も撮れるというのはさすがにでかい訳でして、、
..
IMG_1604_2.JPG IMG_1613_2.JPG
戦場ヶ原、泉門池近くの林にて PM20:50 5Dmark2        湯川にて PM21:16 5Dmark2

もう一つの理由はD3で星の微速度撮影中に、星撮りで使えるカメラを手元に一つ持っておきたかったという事でして、、先日東京に行く機会があったので、中古のレンズなどを物色していたらタムロンのA05が転がってまして、これも2万2千円で購入してみて、早速戦場ヶ原で試してみたら、周辺が流れますが、それなりに使える事がわかりまして、、(ちなみに撮影情報は両方とも17mm F2.8 30sec ISO3200 WB3450kです。sRAW1で撮影してキヤノン付属のソフトで現像しました。sRAW1で撮影した理由としては、高感度のため解像度がある程度失われる点とノイズが多い点を考慮した際、わざわざ巨大なRAWで撮るのはオーバースペックと判断したからです。)

この二つの購入理由は自分にとって結構大きいです。この値段であれば手頃かと判断したしだいでございまして、、

でカメラとしての印象などを書いてみると、

良い点
1・HD動画が撮れるのは正直非常に良いです。絞り、SS、ISO感度などが全自動ということで、色々制限があるのですが、運良くニコン党の僕にとっては35mmF2Dや50mmF1.4Dそれにニコンマウントで注文したのにM42マウントで送られてきてロクに使う事ができなかった変わり玉のMC-ARAX35mmF2.8Shift&Tiltレンズといった絞り付きのレンズも持っている訳でして、マウントアダプターをつければこれらのレンズなら好きな絞りで撮影できます。それにSSやISO感度も癖があるので、NDフィルタなどを駆使すればある程度思った通りの絵作りができるので、これは非常に面白いです。同時にピンなどもライブビューで確認しながらならば結構楽に設定できますし、動体物は弱いでしょうが、僕が被写体にしようと思っている風景であれば全く問題なしかと、、

2・高感度性能もD3には敵わないですが、十分サブとして使えるだけのものを持っています。画素数が多くなる事によって弱くなると思われましたが、非常に良い形でフォローしているかと。

HighISOtest_5DvsD3.jpg

(同じタムロンA09を使い、SSと絞りを同じにして撮影後、Photoshopにて5Dの21M画像をD3と同じ12M画像に縮小して切り出しました。)

上の高感度比較の絵を見ていただければ解ると思いますが、この手のテストではほぼ同等と言えます。ただ星景写真になると、それなりに差が出る印象はあります。同じレンズでの比較結果を提示できないのが残念ですが(戦場ヶ原でタムA09同士で比較写真を撮ろうと思ったのですが、億劫でやめてしまいまして、、)、闇夜を撮影すると5Dの方が、赤色の斑ノイズが多く乗ってしまいます。これは星空の動画撮影でD3の方は殆どダークを撮る必要がないのに対して5Dではダークを撮らないとちょっと絵にならないという結果になり、またダークを撮っても、AfterEffectで画像をスクリーン合成で重ねる段になって5Dの方が若干レタッチ耐性がないといった感じでしょうか。マウントアダプターも来たことだし今度しっかりした比較をしてみようかと、、、とはいえそれを含めてもS5proやD90との比較を考えればD3との差は僅差でしかないとは思います。何より上の写真にあるように、ISO3200の30秒でそれなりの絵になる訳ですから、、

3・あと寒さに意外と強いのには非常に驚かされました。まあバッテリーが新品だったこともあるのかもしれませんが、戦場ヶ原でマイナス12度の中、長時間の微速度撮影にも耐えましたし、しかもバッテリーの減りは非常に少なかったです。この前S5proを持ってきた時はマイナス15度だったですが、バッテリーが全く駄目だったことと比較すると、これはかなり驚きです。

4・センサークリーニングが意外と使える点も評価できます。やはり出先などで清掃できんって時には非常に精神安定上こういう機構があったほうが良いかと、、

悪い点
1・JPEGの圧縮率の悪さと画質の悪さがちょっと気になりますね、高精細な風景を撮るのであればRAWを前提としなければならないです。ニコン機のJPEGの質の高さと比較すると、何というか非常に勿体ない気がします。そして画質が悪いのに絵によっては非常に重いんですね、、微速度撮影でSの低画質を選んでも結構デカイ容量でして、、まあCFカードも安くなったので良いのですが、何というか貧乏性の自分的には勿体ないような、、、

2・低感度から現れる赤い斑ノイズが多いような、、、、、普通にISO100で風景を撮ってみて「おや」っと思ったのは、雲や青空に微妙にのる赤い斑模様のノイズでして、、本当に微妙にのるものなので、ぱっと見はそれ程気にならないのですが、レタッチ耐性という意味ではちょっとどうかと、、それにノイズ自体が非常に細かいのであれば、高画素の利点を活かしてリサイズすれば全く問題なしになるのでしょうが、斑というだけあって、何というか色むらが20pixelくらいとか微妙な範囲でして、、とはいってもS5proでも同じような現象があった訳でして、逆に言うとこれはニコン機で撮れなかった夕焼けの紫が綺麗にでる証でもあるのかもしれんので、一概に欠点かと言うともうちょっと使い込んでみないとわからないですね。

3・ISOAUTOがついたのは良いんですが、細かい設定ができない点がちょっと残念かと、、

4・後は使い勝手という点では、ちょっと作り的に使いにくい気が、、電源もなんであそこなのかってのが、、カメラを構えて電源を入れられるようにしてほしかったような、、、その他使い勝手という点では多々ありますが、、

まあこれら欠点を含めても総合して見ると、非常にコストパフォーマンスが良い機種なのではないかと思います。さてこれでS5proを引退させて、普段ポーチに入れるカメラを5Dにしたもんだか、ちょっと考え中なんですが、、何というか、、S5proの色はやはり捨てがたいような気もしまして、、この前の戦場ヶ原のように夜な夜な歩き回るならば5DとD3という組み合わせでほぼ決まりなんですが、、う〜ん悩みどころです。
posted by mockmoon at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 機材など
この記事へのコメント
5Dmk2ゲットされたんですね
おめでとうございます
私もD700との間で迷ってまして、キャッシュバックでも始まると危険そうです

良い所悪いところ参考にさせていただきますね
Posted by asuka at 2009年02月26日 07:03
非常に参考になりました!自分も5DMarkU欲しいですので。お金無いですが(^_^;)

S5proをサブで使っていてダイナミックレンジの広さから良いのかな〜思ってましたが、実際は苦労している点の方が多かったのかな?という印象を受けました。

機種選びは本当に悩みますね。
Posted by 凧tako at 2009年02月26日 10:32
D3に5DMk2ですかぁ

豪華なラインナップになりましたねぇ
そうなると気になるのが三脚ですが、何をお使いですか?
Posted by しょ at 2009年02月26日 12:41
そうそう私がD700か5D2狙ってるのはもう少し高ISOを使いたいからです
あの彗星の動画とかならISO6400余裕で使えそうですしね^^;
Posted by asuka at 2009年02月26日 13:14
はじめまして。

Vimeoにて「Nature Time Lapse 2」という作品を拝見しまして、
あまりの美しさに感動し、また圧倒されてしまいました。

この度は話題沸騰のEOS 5D mark IIを入手されたという事で、
また美しいムービーを発表されるのを楽しみにしています。
Posted by まこと at 2009年02月26日 14:23
>>asukaさん
どうもです〜。D700と5Dm2ですか。う〜ん、これは悩み所ですね〜。高感度が強いのはやはりD700の方が強いと思うんですよ。例えばISO3200での絵としてのディテールとか、色の深みとかってのは、ぱっと見た感じだとD3の方が勝っていると思うんで、5Dm2の方は高画素の為、ちょっと高感度にした時の解像度が失われる感じがします。ただし広角での星撮りでは雑誌などの指摘通りD3とD700ではリデューサーで光りを散らさないと星の色がおかしくなるというのはあると思います。(これについて対策が必要かといわれれば、そんなに必要ないとは思いますが、、個人的には、、)ただこれは広角だけに現れる事で望遠側ではあまり聞かないみたいですが、、それと5Dm2の方では例の黒点問題もありますし、、(個人的には発見しても、じゃあ気になるかっていわれると、それ程大騒ぎするほどの事でもないような気もしますがね、、この黒点問題は、、上の2枚の星の写真にもよく見れば現れていますけど、、というかファームアップしないと、、、)この辺もうちょっと掘り進めたレビューをまた書きます。

>>凧takoさん
お久しぶりです。S5proについては個人的には凄く気に入っていた機体ではあるんですよね〜。もともと風景で色重視ですんで、、まあ微速度撮影に使っていたので、シャッターの使用回数が10万回を越えまして、そろそろガタが来るような気もしたのが今回の5Dm2購入につながったのもあります。

>>しょさん
どうもです〜。3脚はそれ程良いヤツを使っていないんです。ベルボンのシェルパ435が重さ、機能的に丁度良いので、昔からぶっ壊れても同じものを買ってます。今は2つ持っていて、一つはリュックの横に、逆側には3脚椅子といった形で、もう一つは帯刀するみたいな感じでリュックのピップベルトに1脚のみを指すような感じにしていつでも取り出せる形で歩いてます。(笑

>>まことさん
はじめまして。コメントありがとうございます。ここの所ムービー発表が滞りがちですが、、がんがりますので、、また遊びに来てくださいね。
Posted by ちょび at 2009年02月27日 02:33
どうも、こんばんは〜。
遂に購入されたんですね。
今後の作品制作に期待しています!
Posted by sof at 2009年03月01日 19:46
SOFさんお久しぶりです〜。いかんいかんと思いつつも、ついつい手が出てしまいました、、でも動画を主体にしている自分としては、本当に買って良かったかと。
Posted by ちょび at 2009年03月03日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27216192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック