2009年02月07日

泉門池で月光、星々、そして朝焼けを



http://www.youtube.com/watch?v=cDGZalBji1k&fmt=18 ←高画質
http://www.youtube.com/watch?v=cDGZalBji1k&fmt=22 ←HD

http://c-shatter.sakura.ne.jp/ForBlog/moon&star&sun.avi
↑元のDivXファイルですダウンロードして御覧ください。

■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec interval AfterEffect内で増感処理

■撮影機材 Nikon D3 / Nikon 14-24mmF2.8G

■撮影場所 戦場ヶ原 泉門池

今日の月齢からすると、夜明け前の4時半くらいに明るい月が沈み、暗転があり6時半の夜明けということで、東の空を撮影するには一連の夜空の変化を撮れる最適な日ということで、昨日は午後7時頃には寝てしまい、夜中の1時に起きて、かねてからこの動画を撮りたいと考えていた戦場ヶ原の泉門池に行ってきました。同時にこの時期は明け方に東の空に天の川が見え始める時期でもありまして、運がよければ天の川まで捉える事ができるかもということで、期待を胸に出発しました。

.さすがに夜の1時となると道路もガラガラでして、約2時間ほどで戦場ヶ原へ、、ここの所の暖かさで、寒さも大した事ないと思っていたのですが、戦場ヶ原ではクルマの寒暖計が零下13度ということで、痛いような寒さでした。それでもダブルストックでガンガン歩いていけば寒さも吹っ飛びまして、、で事前の下見のお陰か迷う事もなく泉門池でカメラをセット。今回はレンズの凍結、結露防止の為にセブンイレブンで買ったネックウォーマーに木炭の携帯カイロを入れてみました。でAM3:47からAM5:49まで撮影をしました。で、ここ泉門池はちょっと離れた場所にベンチがありまして、そちらに腰をかけて待っていたのですが、なんとも寒い! で、こんな事もあろうかと思い、近所のヒマラヤスポーツで見つけたモンベルのU.L.ダウンインナージャケットをインナーの上に来てみたら上半身はほっかほかになりまして、さすがダウン。でもお尻から膝にかけてがどんどん冷えてきまして、すかさずアライテントのビバークツェルト・スーパーライトにくるまってみたら、今度は下半身まで結構ほっかほかになりました。風はないけど氷点下13度ってのは正直寒いです。まあ風があった美ヶ原よりはキツクなかったですが、、

で、暫くそんな感じでツェルトにくるまってベンチに腰掛けていたのですが、せっかくS5proが遊んでいるのだから、これで写真を撮ろうと思い、その為にはクルマにおいてきたレンズやバッテリーなんかも取ってきた方が良いということで一度クルマに戻りました。で再び戻ってくる途中でS5proで星の写真などを撮ったのですが、何というかイマイチでして、、

DSCF4542.jpg
戦場ヶ原越しの男体山と星々 S5pro AM5:07

どうにもD3と比較すると高感度がイマイチなのはわかってはいるのですが、ノイズというよりも解像感や階調性がなくなってしまうんですよね〜。で、何枚か写真を撮ってはみたものの、イマイチということでどうしたもんだか考えているうちに、東の空が白み始めまして、急いでS5proでD3の撮影条件に似せて一枚撮ってみると、光りの飽和も近いということで、急いで泉門池に行ってカメラを止めました。ここからISO感度を落として、シャッタースピードや絞りを変えて朝焼けまで撮っても良かったのですが、あまりの寒さにバッテリーがもう一杯一杯みたいだったので、星空から朝焼けまでというのは次の機会までの研究課題にしてみようかと、、、

で、それからはインターバル撮影の主力をS5proに変更しまして朝焼けの撮影をし始めました。で、その間はラーメンでも作って温まろうということで、この間仕入れた新兵器のJETBOILを始めて使ってみました。



で、使った感想ですが、、やはり寒さと風にはそれなりに弱いんですね、、まず明け方の一番寒い時期、氷点下15度近い場所でしたので、着火はライターでなければ駄目でした。で、お湯の方も沸くまでに結構時間がかかりまして、、まあこれが今までのストーブだったら沸かなかったかもしれんですし、固形燃料ならばお湯にさえならなかったでしょうからそれなりに凄い事なのでしょう。で、ラーメンをかっ込み人心地ついたら、D3で色々と撮影をしました。なんのかんので8時頃まで撮影をしたでしょうか、男体山の上からお日様が顔を出して池の霧が一瞬多くなったのを撮影した後は、荷物をまとめて撤収しました。夕方までいても良かったのですが、家でワン子が散歩したがっていると思い。今日はそのまま返りました。で、インターバル撮影は色々やってみたのですが、星の映像以外はイマイチということで、発表は上のものだけにします。まあ長編を作るときに足しにはするかもしれませんが、、、

DSCF6107.jpg DSCF6122.jpg
朝霧の中の泉門池と倒木 S5pro AM8:04             帰り道の木道で S5pro AM8:23

今回の動画ですが、天の川がちょこっと写っていたのは非常に良かったかと、、後、雲一つない空というのは面白みがないものですが、男体山の上にレンズ雲のような雲が形成されるのが非常に面白みがあって良いものが撮れたと思います。来月の同じ月齢くらいになれば天の川ももっと良く見えるようになるでしょうし、また同じような形式の映像に挑戦してみようかと、、、

今回は月光下と暗転、そして日の出前ということで、AfterEffect内で暗転した時の露出を月光下、日の出前の3倍にしています。ですからF2.8 ISO6400で6秒の絵というのは、最初と最後の絵だけで、中間はF2.8 ISO6400で18秒露出という感じになっています。

それと今回は初めて携帯の木炭カイロをレンズの結露・凍結防止に使ったのですが、結露・凍結はしなかったです。ただ木炭カイロ自体は消えてしまっていたので、実際に役にたったのか否かはイマイチわかりません。どうもある程度の寒さになると自然消火してしまうみたいで、、ただ余熱でそれなりに役にたったのかもしれません。それと念のため撮影しておいたダーク画像を見ると面白い事にカイロのせいなのか、下半分がノイジーで上は殆どノイズレスでした。氷点下10度以上ということで、良い感じで冷却されていたのではないかと、、
posted by mockmoon at 19:51| Comment(16) | TrackBack(1) | 微速度撮影
この記事へのコメント
こんばんは

とうとう行かれたのですね。
高画質版もみたいところです。


私は奥日光行きを考えましたが気温が下がらなそうだったのでやめました。
マイナス15度以下希望ですw

キリバイカイロはぐるぐるにくるむと消えちゃいますよね。
酸欠かも。
星撮りする人は両端から火をつけて使うらしいですね。
ワイルドワンよりヨドバシカメラの方が安く買えるのが謎w

あ、それとラーメン食べるなら水筒に沸かしたお湯を入れていったほうが良いですよ。

アイテムへのコメントが多くなってしまいましたwww
Posted by しょ at 2009年02月08日 19:16
しょさんこんばんわ。いつも書き込みありがとうございます。

マイナ15度以下ですか。いいですね〜。空気がミリミリいって、ダイヤモンドダストが見れるような日に僕も出かけてみたいです。

>両端からつける

これは眼からウロコです。(笑
今度試してみます。

>お湯を入れて

そうそう、そうですよね〜。せっかくプラティパスの保温カバーも持っているのに、冷たい水道水をジャーと入れて持ってくるのは余りにも芸がなさすぎでした。容器自体熱湯でもおkらしいので、今度試してみます。

いやあ、これだけツボをついたアドバイス、ほんと大歓迎っすよ〜。ありがとうございます。
Posted by ちょび at 2009年02月08日 23:09
高画質版ありがとうございます。

日の出直前に空が青くなっていくところなんていいですねぇ。
私はこの青い色が好きなんですわ。
最近行ってないのですが、むくむくと。。。

考えてみれば、その青を撮ろうというのが早朝小田代ヶ原がよいのきっかけでした。

お湯もっていけば、沸くのが早いのでラーメンがすぐにありつけてナイスですっ
お茶やらコーヒーらやもうまいですし。
あとは、さんまの蒲焼の缶詰とかおかずにいいかもw
Posted by しょ at 2009年02月08日 23:24
しょさんどうもです。
>さんまの蒲焼き
これは白米が欲しくなりそうですね〜(^^);
オイリーなヤツですよね、やばい食いたくなってきたw。
Posted by ちょび at 2009年02月10日 07:59
mockmoon2000さん?ちょびさん?
はじめまして。^^;

YouTubeから飛んできました。。
技術的なことが何も分からない私がコメントしても
いいのだろうか。。と1週間ほど悩みましたが、
やはり、感動とお礼をお伝えしたくてノコノコと出て参りました。

あの日。。ちょっと疲れていたので、動物系で癒されようか(^^;)と
アクセスしたYouTube。。「衛星かぐやから見た満地球」→
そうそう、「流れ星」なんかも見たいな〜などとウロウロしていて
『台風一過の夜明け』に辿り着き、各国の大変多くの方々が
コメントされているように、私も陽光が雲をオレンジ色にスパークさせる
瞬間の神がかり的な美しさに鳥肌が立ち、やさしいピアノの調べに
大いに癒されて、次に見せて頂いた『白馬大池で天の川を』の
ページと共に友人達に教えまくりです^^A

学生時代、天文部に所属していましたので、あの刻々と動いて行く
天の川には息をするのも忘れてしまいました。。
霧がやって来る一瞬前に、それは湖面を揺らすのですね。。
また、ピアノの曲の穏やかなこと。。
もう。。本当に素敵なものを見せて頂き、ありがとうございます!

英文コメントの中にも、この曲のことを知りたいという方が
何人もいらっしゃいましたよね。。私はこちらへ伺って
あの素敵な動画だけではなく、作曲&演奏もなさっていると知って
本当に驚きました。(カメラマンとピアニストのイメージが合致しなくて..)
今では、PCを立ち上げる度に『-微速度撮影動画まとめ2-』をBGMに
7:48秒毎にReplayをクリックしている有様です。。^^;

いつか、ちょびさん(ここではそう呼んだ方がいいのですよね?)の
動画DVDとBGM CDの2枚組セットなんかができたら絶対に購入しますっ!
(限りなく希望的観測で書いてます^^;)

今後も やさしく美しい星景動画を楽しみにしていますね。
<-初コメントが長文で申し訳ありませんでした->
Posted by nangjoon at 2009年02月12日 02:29
こんにちわ。
以前ネトスタで拝見してこちらへお邪魔させてもらった事があります。
その後もっと綺麗な状態で見てみたい欲求に駆られハイビジョンのサイズを2作品ダウンロードさせてもらいました。
しかし、ハイビジョンモニターで見る術がなくアップルのQuickTime Proでi-Pod用にコンバートしてそれをPSPで見るということになりました。
「うわ〜!」と声が出るくらい綺麗ですよ。
PSPは16:9なのでバッチリです。
密かな映像ライブラリーなのですが、皆に見せたくなりますね。
誰もが「うわ〜!」というのが楽しいです。
Posted by datajiro at 2009年02月14日 17:00
すいません、毎度毎度書き込みが遅くなって、、

nangjoonさんはじめまして。お褒め頂いてありがとうございますです。第3段も作ろうと思っているのですが、、ここのところマンネリに陥っている感がありまして、なかなか納得いくものが撮れないんです。まあ気長に待っていただければ、、

>>datajiroさん
こんにちは。i-Pod用からPSPで見れるんですね〜、確かちょっと前にPS3でHDで見ている人の書き込みもあったようですが、いろんな媒体で見ることができるとは、なんか色々教えられるですよ。
Posted by ちょび at 2009年02月16日 08:40
ちょびさんはじめまして
私はいま車載動画で世界中の風景を撮影するチームの計画を考えています。
一緒に活動に参加していただけませんか?
Posted by at 2009年02月17日 21:16
はじめまして。
『ビデオサロン』1月号でこちらのblogを知りました。あまりに美しい映像、驚きと感動を持って見させていただきました。中でも台風一過は特に強く印象に残りました。
初コメントで失礼なのですが、できれば教えていただきたいことがあります。本格的でなくて良いので都会の夕景〜夜景をインターバル撮影したいと思っています。
デジイチ(α200)用に創遊社さんのタイマーか、5sec間隔で撮影できるリコーのコンデジを買おうと思っています。ミラーがなく消耗が少ないコンデジか1秒単位で設定できるデジイチかで迷っております。この点、アドバイスいただけたら幸いです。
Posted by ryo at 2009年02月18日 02:09
本当にすいません、、いつもいつも返事が遅れに遅れまして、、時間の観念が普通の人よりもルーズなものでして、、毎日ブログを更新している方とか本当に凄いと思います、、、

名無しさんはじめまして、
車載動画ですか〜、、これはちょっと不慣れなものでして、、計画が具体的に煮詰まったらまたお話いただければ、、、すんませんこんな答えしかできんで。

ryoさんはじめまして。
夜景のインターバル撮影となると、撮る絵にもよりますが、やはり高感度の強いデジ1の方が綺麗かと思います。ただし、微速度撮影でのデジ1の利点というのは高感度の強さと、レンズのチョイスくらいでして、本来インターバル撮影には向きません。何故ならばメカニカルシャッターの弊害があるからでして、、電子シャッターとは違ってメカニカルシャッターを併用しているデジ1では例えマニュアルで同じ露出で撮影していったとしても、全てが均一に撮影できるわけではなく、メカニカルな部分での誤差から露出のチラツキが必ず発生します。一枚の動画に繋げた時には画面がチラチラ明暗を繰り返し、見ていて非常に不快なものになる訳でして、、これを編集の際の処理等で均す作業が必要になってくるんですね。ですから初めてインターバル撮影をというのならコンデジから始めるのが良いかと思います。そしてコンデジの画質に満足できなくなったら、デジ1を検討するというのが順当なやり方かと、、
Posted by ちょび at 2009年02月20日 21:24
はじめまして、突然のコメント失礼します。
今日、たまたまyoutubeで「微速度撮影動画まとめ2 &fmt=22」というのを見つけ、見ながら、聞きながら無意識に涙を流してしまいましたf(^_^;)

僕自身音楽をやっていて、いつかは映像なども交えてひとつの物語みたいなライブをしてみたいな、なんて思っていたのでカタチは違えど、視覚と聴覚に訴える作品に少し嫉妬しました(笑)。
写真に関しては興味はあるものの、今まで、キレイな景色やなんとなくいいな、と思った風景は携帯のカメラでセコセコ撮るくらいのド素人なんですが、やっぱりこれから余裕ができたらちょっとずつ勉強してみたいな、とついつい思ってしまいました。

これから時間をみつけては、ちょびさんの作品をじっくりみていこうと思います。

なんだか今日は、宝物を見つけたような嬉しい気分になりました、ありがとうございました!
Posted by 和樹 at 2009年02月20日 23:17
初めまして。
上の方と同じくyoutubeでたまたま発見して
これはすごい!と思いさっそく真似してcanonのeos kissをmacにつないで部屋の窓から夜明けのインターバル撮影をやってみました。
しかし露出を絞り優先のオートにしていたためか
暗いとこからだんだん明けていく感がなく撮れてしまいました。
やはり露出はマニュアルで、夜が明けてくるのにあわせて少しずつ絞りを絞っていくしかないのでしょうか?


Posted by kiwi at 2009年02月20日 23:58
ちょび様。
丁寧な解説、とても参考になりました。メカニカルシャッターだと耐久性意外にも露出の不揃いでチラツキ発生すること、予想もしないことでした。いただいたアドバイスからコンデジにしようと思います。質問して本当に良かったです。ありがとうございました。
Posted by ryo at 2009年02月21日 04:07
はじめまして。
自分は撮影機材の事とかよくわかりませんが、自然が好きな奴です。
YouTubeの動画を観て、恥ずかしながら部屋で一人涙でした。。。
素晴らしい映像と音楽に感動して
是非お礼のコメントを、と思い書かせて
頂きました。
感動ありがとうございます!
今後も素晴らしい映像&音楽楽しみに
してます。
Posted by YU-TA at 2009年02月22日 15:55
先日の名無しですが
計画自体はもうほとんど煮詰まってる状態です。
今はまだ協力者を探している段階です。
もしよかったらメール下さい。
koumonsummerアットgmail.com
Posted by at 2009年02月24日 22:51
>>和樹さん
はじめまして。和樹さんも僕と同じで音楽と映像のコラボを目指してるんですね〜。音楽から入るってのは、僕個人的には凄く良いと思いますよ、、映像に音楽をつけるのって凄く難しいですが、タイミングとかの問題があって難しいですが、逆であればカット割りでどうにかなりますし、、自分で作った曲を何度も聴いてみて、そこからイメージした映像というものをカメラ片手に探しに行ってみるのも楽しいかもしれんですし。

>>kiwiさん
初めまして。僕も基本的には絞り優先オートで撮っているのですが、この微速度撮影ってのは、結局の所、撮れた画像を如何に加工できるかってのがキモでして、、シームレスに夜が明けていく映像にしたいのであればAfterEffect等を購入しないといかんと思います。ただ、ソフトがなくても、ここの問題をクリアできるカメラって実はあるんです。コンデジの中でもシャッタースピードが段階的ではなくて端数まで含めて可変なものってのがありまして。昔のニコンE5000なんかはそうだったんですが、シャッタースピードが1/435秒とか1.57秒とかってハンパな数字で撮影できる電子シャッター式のコンデジだと、普通にインターバル撮影して絵を繋げただけで暗いうちから日が出るまでとかって絵が綺麗に撮れます。以前投稿したHASYMOの映像は昔僕が鼻水たらしながら冬の東京界隈でE5000にレリーズケーブルつけて撮ったものでして、、

>>YU-TAさん
コメントありがとうございます。そう言って頂ければ作った甲斐があったってもんです。

>>名無しさん
なるほど、メールを出すか否かはちょっと考えさせて頂きますです。本当に申し訳ないのですが、仲々無精な性格でして、人と協力して何かをやるって事に関しては無茶苦茶苦手且つ、相手に迷惑かけっぱなしの自分に嫌気が指して鬱病にみたいな性格の持ち主なものでして、、(笑
Posted by ちょび at 2009年02月26日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26411540
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

GR DigitalとQuickTimeProで簡単Time lapse movie(祝!Flickr HD movie対応)
Excerpt: 以前ご紹介したmockmoonさんのすばらしい動画に触発されて、手元に...
Weblog: Jun Seita's Web
Tracked: 2009-03-03 14:53