2009年01月14日

戸隠鏡池までラッセルで

DSC_0088.jpg
斜光を浴びる戸隠 PM14:53 D3

戦場ヶ原でスノーシューを使わなかったということで、結局このまま使わずにお蔵入りになってしまうのかぼんやりと考えていたのですが、この日も暇が運良く取れまして、戦場ヶ原が駄目ならば戸隠の鏡池であれば確実に使えると思い。雪を求めて一路長野路を行ってまいりました。

ちなみに購入したスノーシューですが、ネットでの評判などを勘案してMSR(マウンテンセイフティリサーチ) デナリアッセントでして、去年の12月中旬に伊勢崎の店でおっちゃんに値切り倒して購入しました。



それともう一つ。この日は夜の8時半に月が出るということで、満天の星空から月が昇って戸隠連峰を青々と映し出す動画が撮りたいという気持ちもあって、もし鏡池まで楽にいけるのであれば、日没から月の出までの絵を鏡池で撮影しても良いな〜などと甘い考えでの出発でした。
正直真冬の雪深い中、ラッセルをすることは全く考えず、スノーシューで楽に行けるものとばかり思っていたので、いつもと違い朝の犬の散歩を終え後、飯を食って支度をして9時頃家を出ました。高速道路をひた走る事1時間40分ほどで信濃町に到着、前日随分たくさん雪が降ったようで、とはいっても昼近いので、戸隠までの道のりは雪上車でしっかり整備されており、途中凍結で危ない場所はありましたが、おおむね順調に鏡池へ通じる林道の入口にある蕎麦処そばの実に到着、丁度昼時なので、そこでお蕎麦を頂きました。で店員さんに鏡池に行って帰るまで駐車して良いかどうかを聞いたら快諾してくれたのですが、4時に閉店だそうで、遅くなるなら林道の脇のスペースに泊めた方が良いとのこと、早速クルマを移動して、購入してから1ヶ月ほど寝かせておいたスノーシューを始めて装着していざ鏡池へ。

DSCF6528.jpg DSCF6541.jpg
漸く戸隠山が顔を出した PM13:15 S5pro             先行するのは兎の足跡か? PM14:19 S5pro 

そば屋の横の林道には雪上車が横付けされており、そこから後ろに林道がうずたかい雪に埋もれてまして、目測で1メートル半くらいの積雪量でしょうか、その雪山をスノーシューで登ると、ラッセル一つない綺麗な新雪の林道が永遠と続いています。さあ、サクサク歩こうと思って足を踏み出してみたら、ズブっと膝の当たりまでスノーシューが沈み込みまして、、まあ正直、D3も含めて15kgほどの荷物を持っている訳でして、90kg前後の体重では浮力が全然足らなかったのと、後はパウダースノーの新雪の為ということで、沈み込むのは仕方のないことだったのかと、、しかしこれではラッセルと殆ど変わらないのでは、などと思いながらも、それでも腹まで沈み込むよりは遙かにマシと気を取り直して出発したのですが、、これが全く進まないんですね。

50歩あるいては喘ぎ、100歩あるいては水を飲み、途中で派手に転けたと思ったら、新雪の上なので、身体がどんどん雪の中に入り込んでしまい、起きあがれずに往生し、、いつもはクルマで林道の入口から5分くらいで来る道を、悪戦苦闘すること実に2時間半かけて漸く鏡池にたどり着きました。正直今まで登ったどんなに険しい山道よりもきつかったです。まあ冬山は夏の山よりも3倍キツクなるといいますから、それを身を以て体験したといいますか、、いや〜、雪道ってのは嘗めちゃいかんですね。

DSC_0090.jpg DSC_0092.jpg
漸く到着した鏡池での最初の一枚 PM14:53 D3         動画撮影中 PM15:24 D3

鏡池に着いたら早速動画の撮影などを始めてみたのですが、仲々良い構図というものが決まらず、結局マンネリとはいえ広角でそれぞれ場所を変えて2本ほど押さえました。結局真っ白に雪で染まった池というものを一体どう絵の中に入れるべきかということで、迷ってしまったのですが、正直に言うと、池にそれ程こだわる必要があるのだろうかということで、D3で池に通じる丘陵と背後の戸隠連峰を押さえておこうということで、3本目の動画撮影を始めました。この動画撮影中に対岸に僕と同じようにスノーシューで単独の方がやってきまして、会釈はしたのですが、大声を張り上げるのもの何かと思いまして、そうこうするうちに鏡池を横断し始めたので、勇気があるな〜と思いつつその様子を眺めていたら、池の中央でくつろいだ後の帰り際途中で「バキュン」っという氷がきしむ音がしまして、その方が一瞬足を止め、その後は来た時の速度の2倍くらいの速さで戻っていきまして、(笑 いやいや大事なくて本当に良かったです。

ただ人柱になって頂いたので、僕も鏡池に降りて写真を撮ろうということで、夕暮れの動画は池の上で撮影しました。結局その方は自分が来た道を帰ったみたいでして、恐らく神社方面からやってきたのではないかと思うのですが、個人的には私のつけたトレースを辿って蕎麦屋方面へ帰ってくれれば、トレースがよりしっかりしたものになったのにな〜、などと思いつつ、僕も帰りをどうするか思案しまして、このまま夜中までここで粘って月の出を待つべきか、それとも陽が沈んだら帰途につくべきか、いずれにせよ日没までの動画撮影にはまだ1時間ほどあるので、帰り道のトレースを強固なものにしようということで、来た道を行ける所まで往復することにしました。

DSC_0096.jpg
鏡池の夕暮れ PM15:29 D3

しかしそれにしても計算違いだったのは夕日の向きでして、夏場の撮影では夕日は北西へ沈むのが、今は冬場ということで南西方面へ沈む事を全く考慮していなかった為、戸隠連峰を入れての夕暮れの動画にしては少々角度が悪かったです。まあそんな事も考えつつもトレースを強化していったのですが、そんな中携帯で夜の天気を調べたら、これからまた雪が降るということだったので、日没で撤収しました。しかし何というか、陽がくれてから同じ道でトレースつきとは言え、それなりにキツイ帰り道で、しかも途中から当たりは真っ暗と、ヘッドライトを頼りに帰ったのですが、道を外れる事は絶対にないとは言え、何度も同じ場所をまわっているような錯覚に陥ったりと、出口の見えない迷路を彷徨っているみたいな感覚になったり、非常に不安な帰路でした。蕎麦屋の街灯が見えた時は本当にほっとしましたです。

で、その後は9時まで営業している日帰り温泉の戸隠神告げ温泉で飯をたらふく食って、風呂に浸かって帰りました。途中星が見えるかどうかも気になったのですが、案の定雪がチラチラ降ってきまして、早めに鏡池での撮影を切り上げて良かったと思いながら帰宅しました。

togakushi_map.jpg

コースタイム

2009年1月14日 晴れ

鏡池ピストン
距離4km 高低差184m

12:15蕎麦処そばの実→14:45鏡池着 撮影 17:05鏡池発→18:30蕎麦処そばの実
posted by mockmoon at 22:10| Comment(15) | TrackBack(0) | 山行日記
この記事へのコメント
こんばんは

けっこう歩いていますね。

ところで、スノーシューは体重を考慮した大きさにしてます?
あと、カメラも持った重量を考慮すると、浮力をアップするオプションを
つけると良いかもですよ。
それと、ストックがあると楽です。転ばなくなりますし。使ってます?

とりあえず、一番のお勧めはストックです。私は状況に応じて年中使ってます。
スキー用を流用してますけどね。

ちなみに、私はTSLの225という軽いのを使っております。

那須も2月になると鳥居の8割くらい埋まりますが、ふかふかで歩くのが楽しいんですよね〜(笑

泉門池 いってみます〜
Posted by しょ at 2009年01月16日 19:49
しょさん毎度毎度どうもです。スノーシューですが、体重を考慮した大きさにしてません(笑。デナリはこの辺増強できるので、今度ICI石井スポーツに行ったら買ってこようかと、、ストックはもちろん使ってます。転んだのはストック使いながら転びまして、、何しろふかふかすぎる新雪だったので、ストックも体重かけすぎると永遠と入っていってしまうような感じで、、
Posted by ちょび at 2009年01月17日 17:59
たしかに新雪だとそうなることもありますねw

そんなときは大きい雪輪をお勧めします〜
Posted by しょ at 2009年01月17日 18:18
はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
Posted by バーバリー 店舗 at 2013年01月23日 02:38
Wow! This blog looks just like my old one! It's on a entirely different subject but it has pretty much the same page layout and design. Wonderful choice of colors! [url=http://www.netcomposites.com/img/omegatokeijp03.html]オメガ レディース[/url] <a href="http://www.netcomposites.com/img/omegatokeijp03.html" title="オメガ レディース">オメガ レディース</a>
Posted by オメガ レディース at 2013年07月01日 11:44
We stumbled over here from a different website and thought I may as well check things out. I like what I see so now i'm following you. Look forward to looking into your web page again. オメガ レディース http://www.workingfamilies.org.uk/blog/wp-content/omegatokeijp03.html
Posted by オメガ レディース at 2013年07月01日 11:44
Hmm is anyone else having problems with the pictures on this blog loading? I'm trying to figure out if its a problem on my end or if it's the blog. Any feedback would be greatly appreciated. オメガ http://osdi.org/images/omegatokeijp02.html
Posted by オメガ at 2013年07月01日 11:44
Howdy! This is kind of off topic but I need some advice from an established blog. Is it very difficult to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about setting up my own but I'm not sure where to start. Do you have any ideas or suggestions? Thank you 防水 デジカメ http://gr-link.jp/wp-content/kamera03.html
Posted by 防水 デジカメ at 2013年07月01日 11:44
Howdy! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be okay. I'm definitely enjoying your blog and look forward to new posts. オメガ http://www.netcomposites.com/img/omegatokeijp01.html
Posted by オメガ at 2013年07月01日 11:44
At this time it sounds like BlogEngine is the top blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog? カメラ http://www.kameranihon.com/
Posted by カメラ at 2013年07月31日 06:01
Hello! This post couldn't be written any better! Reading through this post reminds me of my old room mate! He always kept talking about this. I will forward this article to him. Fairly certain he will have a good read. Thank you for sharing! デジタル一眼 http://www.kameranihon.com/デジタル一眼カメラ-japan-110.html
Posted by デジタル一眼 at 2013年07月31日 06:01
Hi! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be ok. I'm definitely enjoying your blog and look forward to new updates. デジタルカメラ http://www.kameranihon.com/デジタルカメラ-japan-100.html
Posted by デジタルカメラ at 2013年07月31日 06:01
Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You obviously know what youre talking about, why throw away your intelligence on just posting videos to your blog when you could be giving us something enlightening to read? ビデオカメラ http://www.kameranihon.com/ビデオカメラ-japan-99.html
Posted by ビデオカメラ at 2013年07月31日 06:01
I was wondering if you ever thought of changing the structure of your site? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having one or 2 images. Maybe you could space it out better? ナイキ ランニング http://www.kutugekiyasujp.com/ナイキ-japan-111.html
Posted by ナイキ ランニング at 2013年07月31日 06:06
Howdy! This post couldn't be written any better! Reading through this post reminds me of my old room mate! He always kept chatting about this. I will forward this post to him. Pretty sure he will have a good read. Thanks for sharing! リーボック http://www.kutugekiyasujp.com/リーボック-japan-100.html
Posted by リーボック at 2013年07月31日 06:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25528409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック