2008年11月05日

戦場ヶ原で天の川と月の出を見る


Time Lapse Stars & Moon Light from mockmoon on Vimeo.

http://jp.youtube.com/watch?v=dLFBY18gi1Q ←Youtube



■撮影情報 ISO6400 F2.8 6sec interval AfterEffect内で増感処理

■撮影機材 Nikon D3 / Nikon 14-24mmF2.8G

■撮影場所 戦場ヶ原

先月、10月22日に昼間仕事を終えてからクルマをすっ飛ばして戦場ヶ原まで行って来ました。ちょうど月齢から言って、日没後満天の星が見え、その後に月が昇って月光が当たりを照らし出すといった動画を撮るには最適の日でして、、これは夏に白馬大池で同じものを撮ろうとして失敗した事もあり(その時の山行日記)(その時の動画)今回は前回のリベンジも兼ねてということです。

当日は日曜日だったのですが、午後だし、それ程混まないだろうと踏んでの出発で、家を3時頃出て、いろは坂に差し掛かった時が4時30分と非常に良いペースでのドライブでした。「これは中禅寺湖で夕日を撮影できるかも」などと皮算用をしながらいろは坂を上へ上へとクルマを飛ばしていったのですが、途中で2車線一杯にクルマがハザードをつけながら停まっておりまして、、「一体なんだろ、事故でもあったかな」なんて思っていたのですが、、そこからは歩いた方が速いくらいの速度になりまして、永遠と渋滞しているんですね。どこで事故があったんだろうな〜、なんて考えつつ、ノロノロ運転をすること30分、40分と時間が経過しまして、いつしか当たりは暗闇に、それでもこのクルマの列は一向に途切れないんです。事故車があるのならそろそろあっても良い頃なのにな〜、などと考えつつも、嫌な予感がしてきまして、、渋滞につかまってから約1時間半で明智平がようやく遠くに見えてきまして、よく見たらそこまでびっしりクルマの列でして、(笑 これは事故渋滞ではなくて、単に紅葉を見にきたクルマの渋滞なのかと、その時始めて気づきました。で、2時間近くかけて、ようやく明智平へ、いや〜、トイレがやばかったです。

どうやらこの渋滞は午後3時頃から登ろうとしていた人達が、いろは坂の渋滞にはまって、結局中禅寺湖に上がる頃には暗くなりかけて、しかたなくそのまま下ろうとして交差点で帰りの渋滞の為、なかなか右折できないということでつくられた渋滞だったようです。まあ僕の場合は星を撮りにきたのもあったので良かったのですが、彼女連れや子供連れの方々が殆どで、何というか見ていてやりきれない気持ちになっちゃったです。なんというか可哀相というか、、せっかく中禅寺湖の紅葉を見ようと来たのに、渋滞にはまって、一通のため引き返す事もできず、上まで上がったら夜中になり、そのまま帰りの渋滞にまたはまって帰るという、、なんというか誰も幸せになれない、無駄な時間だけが過ぎてしまうといった、ご愁傷様としかいいようのない感じで、、、(-人-;)

で僕の方は結局そのまま戦場ヶ原に直行して、さっそく動画の撮影を、、、丁度この日は夜中の8時頃に月が出てくるということでして、最初は天の川が見え、月が出た後は周辺の山々が見えるような動画を撮れるのではないかと踏んでいたのですが、結構ガスっていまして、このガスの向こう側に天の川があるはずなのですが、良く見えないんですね、、でカメラの方向を変えたもんだか悩んだあげく、やはり収まりの良い西向きにカメラをセットして、ガスがあろうが関係なく撮り始めました。で、今回はD3で撮影中にS5proと新たに購入したD90などでも星撮りを試してみようということで何枚か撮影して見たのですが、こと星撮りということになれば、S5proよりもD90の方が一日の長があるような気がしないでもないですね、、さすがD300と同じ高感度性能を持つ機種ということで、、

DSC_1774.jpg
Nikon D90 Tokina 11-16mmF2.8 11mm F2.8 ISO3200 30sec

ISO3200にしてはそれなりに破綻の少ない絵が撮れているのではないかと、、まあ解像度はそれなりに落ちてますが、動画に使うのであれば、十分D3のサブにできるかもわからんです。といってもインターバル撮影には不向きな機種なんですけどね、、10pinのリモートコードが付かないし、、、

まあそれはさておき、D90やS5proで試し撮りなどをしていく内に、腹が減ってきまして、それと無茶苦茶寒くて、お楽しみの御食事タイムということで、例によって例のごとくマルタイのラーメンと、残り汁にα米の梅ワカメご飯をぶち込んで雑炊にして、炭水化物好きにはたまらない夕食をとって、気が付けば空がぐっと明るくなっていまして、、ようやく月が昇ってきたみたいで、、しばらくすると月の影がはっきり見えてきたので、良い頃合いだということで、D3のカメラを止めました。まあ結構良い絵が撮れたと思います。

その後はD3で月明かりの中何枚か写真を撮りまして、誰もいない写真というのも寂しいので、

DSC_7442s.jpg
Nikon D3 14-24mmF2.8G 14mm F2.8 ISO1600 30sec

こんな写真を撮ってみました。まあ単に僕自身がモデルになって30秒間固まっていただけなんですけど、(笑 まあ後ろ姿だし、暑苦しい顔を衆目に曝すこともないから良いかと、、

そんで撮っている途中に思いついたのが

DSC_7457s.jpg
Nikon D3 14-24mmF2.8G 14mm F2.8 ISO1600 30sec

こんなものもありかと、、、これはちょうど持っていたライターにLEDライトが付いてまして、これでスローシャッターで撮影中に光跡を描けば文字が書けるじゃんということで、試しにやってみました。で、実はこれ30テイクくらい撮っていまして、なかなか巧くできずに、撮っては確認、撮っては確認を繰り返して、ようやくここまで形にできたものです。(笑  今度はこの手法を動画に活かしてみるのも面白いかもしれませんね。

で自宅に帰ってきてから、動画は早速作ってみたのですが、、なんというかピアノの曲がなかなかつけられませんで、、投稿がここまでずれ込んでしまいました。この曲は本当に何となくぼーっとこの映像を見ていて頭に浮かんできまして、、浮かんでくれば録音まで早いもんでして、、あっというま、拍子抜けするくらいの時間でできあがりましたが、、、まあ曲と呼べるシロモノなのかどうかは、、、う〜ん、どうなのでしょう、、、
posted by mockmoon at 01:12 | TrackBack(2) | 微速度撮影
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22422264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

神話の戦いの大舞台 戦場ヶ原
Excerpt:                              中禅寺湖から北に行くと戦場ヶ原が広がっています。戦場ヶ原の標高は1394mで中禅寺湖より更に120m高い場所にあります。この日は夕刻に行った..
Weblog: SORI's ブログ
Tracked: 2008-11-24 07:43

戦場ヶ原・湯ノ湖
Excerpt: 戦場ヶ原は、奥日光の湿原として、2005年11月、ラムサール条約に登録された日本最大の高層湿原である。
Weblog: ぱふぅ家のホームページ
Tracked: 2009-07-03 09:36