2008年11月02日

晩秋の榛名外輪山を歩く

DSC_1813.jpg
硯岩より榛名湖と榛名富士を望む PM13:21 D90

珍しく暇な日曜日、天気も良いので近場の山でも登ってみようかということで、榛名山に行って来ました。元々榛名山はこれから冬に向けて厳冬期の写真を撮るのに色々下調べをしておきたい場所でもあり、高低差200〜300m程度の手頃な山々の集まりでもあるので、こういう日に行くのにはもってこいではないかという事でして、、、。ちなみにもっと早く山行日記を書けば良かったのですが、、どうしても億劫でこれまたダラダラと遅れての投稿です。ちなみに投稿日は山行をした日の投稿ということにしておきます。この日は荷物も最小限で、古いカメラ用ザックにS5proとトキナーの11-16mmF2.8レンズ、リモートコードなどを突っ込み、後は500mlのペットボトルを1本、それに三脚と雨具だけを持っていきました。で腰回りにつけるポーチには珍しくD90に18-55をつけてこれをスナップ用カメラということで気楽な気分で行ってきました。

で最初の掃部ヶ岳ですが、ちょっと前に硯岩までは下見に来ていたのですが、榛名湖を望めるもっと良い場所があるかもしれんということで、一路山頂まで登ってみたのですが、ちょっと期待はずれでした。ということで、やはり硯岩が榛名湖と榛名富士を見渡すベストスポットかと思います。この山行日記のタイトル写真は硯岩から撮影したものですが、ここは朝焼けを撮るのに非常に良い感じだと思いますので、冬の雪がうっすらと積もった朝などに是非狙ってみようかと、、、

DSC_1827.jpg         DSC_1842.jpg
硯岩より湖畔を見下ろす PM13:40 D90                    硯岩より帰り道の樹林帯にて PM13:53 D90


とりあえず硯岩でS5proを使った動画撮影もしてみたのですが、何分昼下がりの変化に乏しい時間帯で、それ程面白い動画が撮れませんでした。とはいえ日曜日の湖畔ということで、ボートやら遊覧船やらがせせこましく走っている動画はある意味笑えますが、、

硯岩から国民宿舎前の駐車場に帰ってきて、どこにいったもんだから考えたのですが、今度は榛名湖を挟んで夕焼けを見ることができるスポットはないものだろうかということで、松之沢峠近辺にそういう場所があるというガイドブックを思い出して、松之沢峠から三ツ峰山方面へ向かい、天目山前の林道から元来た道へ帰るという周遊コースを歩いてみたのですが、どうも見晴らしの良い場所がなく、相馬山方面かもしれないということで、そちらにも足を伸ばし、登るつもりのなかった相馬山にも登ってきたのですが、どうしても広葉樹の枯れ枝の向こうに榛名湖が見えるだけで、視界の開けている場所がありませんでした。家に帰ってきてガイドブックを再び読み返してわかったのですが、どうも松之沢峠を三ッ峰山方面に行くのではなく、麿墨峠方面へ登った所に西側に榛名湖を望める場所があったみたいです。まあその場所は今度の時のお楽しみにとっておくということで、、

で、帰りに日帰り温泉に入りたかったのですが、いつも行っているゆうすげの湯は日曜日で激混みみたいだったのでパスをして、国民宿舎の方で風呂に入りましたが、まあ何というかこちらの方はイマイチな感じだったですね、、

20081102haruna_map.jpg

コースタイム

2008年11月2日 晴のち薄曇り

掃部ヶ岳へのピストン
距離2.6km 高低差340m

12:15国民宿舎脇の登山口→12:55掃部ヶ岳山頂→13:20硯岩 写真撮影 13:45同発→14:00登山口

関東ふれあいの道周遊
距離2.9km 高低差154m

14:20松之沢峠入口駐車場→14:40三ツ峰山分岐→15:15松之沢峠入口駐車場

相馬山へのピストン
距離2.6km 高低差329m

15:20ヤセオネ峠登山口→15:35ふれあいの道分岐→16:10相馬山山頂→16:25ふれあいの道分岐→16:40ヤセオネ峠登山口
posted by mockmoon at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 山行日記
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいてます。
先日はリンクありがとうございました。
来年皆既日食見られるなんて知りませんでした(笑)

今回は軽装だったんですね

スイマセン 質問なんですが…
私の三脚は安物で、常々長く使える信頼性のあるものを入手したいと考えています。
ちょびさんはどんな三脚をお使いですか?
また何かお勧めのモノあれば御教示下さい。
Posted by SHO at 2008年11月12日 11:18
SHOさんどうもです〜。皆既日食本当にうらやましいです。もっとも皆既日食になるのは種子島の南部からだそうで、九州本当は鹿児島で99%の部分食だそうですが、、それでもちょっと足を伸ばせば皆既日食が見られるなんてうらやましすぎます。

三脚についてですが、僕自身もあまり良い三脚を使っている訳ではないです。とりあえず重さとある程度の強度は考えますが、あまり重いと持ち運びが大変なので、ベルボンのシュルパ435にしています。二つの水準器と、2方向のティルト雲台がついているので、このクラスでは非常に重宝していますね。1本無くして、現在2本同じものを保有していますから、全部で3本買った事になるでしょうか、、大体1万くらいで買えますよ。
Posted by ちょび at 2008年11月14日 18:44
今日は〜^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
Posted by グッチ バッグ at 2012年11月16日 08:26
お世話になります。とても良い記事ですね。
Posted by バーバリーブラックレーベル 通販 at 2013年01月23日 06:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22315850
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック