2010年09月12日

浅間山に登る

img0111.jpg
前掛山山頂より嬬恋を望む 2010/9/10 12:14 5DmarkII

浅間山の火山の警戒がレベル1になったのが今年の春。またレベルが上がる前に一度登っておこうと思っておりまして、この日の予定は夜に焼き肉屋で宴会の約束があるだけだったので、ちょうど良い運動になるってのもあって、ジョギングの後、クルマを走らせて行ってきました。

今回はMotion-X GPSではなくて月山の弥陀ヶ原で使用したEveryTrailのベンチを取るという事も目的にしまして、まあ写真や微速度撮影はどちらかというと相当良い景色でも見れない限りはまあ良いか、程度の気持ちだったです。とはいえ機材は5DmarkIIにタムロンの28-75と17-35、それに望遠もおさえておく意味でニコンの135mmを一本持って行きました。それにNEX-5も一応ポケットに入れて持って行ってみました。

続きを読む
posted by mockmoon at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 山行日記

2010年09月04日

NEX-5の使用感など

買うまい買うまいと思っていたNEX−5なのですが、所用でぶっ通しで1時間あまりの講演を撮影しなければならない必要性に迫られ、昔からのDVカメラなどではデータをPCで扱う手間を考えた時、非常に気持ちが萎えたので、結局ツンデレ気味ですが買ってしまいまして、、今日は御嶽山の映像もできていないのに、そのレビューでもしてみようかと、、、

また購入の決め手になったのは、ネットでマウントアダプタを探していて偶然見つけたmuk selectさんで売っていたソニーα NEX-5,3 Eマウント用ニコンF(Gレンズ対応)マウントアダプタの存在でして、

muk.jpg
アダプタ装着時のNEX5(写真はmuk selectさんからお借りしました。)


NEXのフランジバックの短さは屈指でしょうから、ほぼどんなレンズも装着できる訳でして、しかもこのマウントアダプタ、何とGレンズ対応(といっても詳しいF値は出ずに写真にある「lock←→open」のバーを回して絞りを調整するんですが)でございまして、しかも最新のデジカメに言える傾向として広い液晶にライブビュー、MF時には拡大表示が一発でできると、MFレンズ持ちには嬉しい機能が満載、更にチルト可動式の液晶モニターのお陰で安定した体制からもMFが可能ということで、マウントアダプタをまず注文してしまい、、その足で近くのキタムラで即買いしてしまいました。

で、レビューなんですが、、う〜ん、機能的には素晴らしい、素子もAPSサイズのデカさ、1420万画素、フルHDとスペックも十分なはずなんですが、、、、まずは下のフルHDのキャプチャー比較を、、、

compare01.jpg


1枚目、2枚目はNEX5と5DmarkIIのフルハイビジョンからのキャプチャーを等倍で切り抜いたものです。3枚目は5DmarkIIのJPEG画像を上のみトリミングして16:9、1920x1080にリサイズして、さらにそこから等倍で画面中央の940x540pixelを切り抜いたものです。クリックして拡大して頂ければ解ると思いますが、、う〜ん、、NEX5は、、圧縮率が高すぎる故の弊害なんでしょうか、、、僕の設定が何か間違っているのか、、これが実力なら何とも残念なような、、、

続きを読む
posted by mockmoon at 13:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 機材など