2009年07月22日

日食(皆既じゃないよ)を見に行きました。

DSCF6195s.jpg
EXIFの時間は間違っていると思います。おそらくこれが最大食かと、、丸木崎展望台にて S5pro

3日程前、世間は22日の日食でだんだん騒がしくなってきた時分、なにげに22日を含めた今週の予定は取り立ててなく、20日の時点で緊急の連絡もないことから、遊びのつもりでJALのホームページなんぞをつらつら眺めておりまして、、すると鹿児島には今からでも間に合いそうだと、、、

そうすると俄然行きたくなってまいりまして(笑、
身内と都合を付けて、気がつけば鹿児島までのチケット、レンタカーの予約、ホテルまでひっくりめて予約しておりまして、予約をしてから、さてさて、当日の天気はってんで気象庁のHPに行って嫌な予感が、、それでもキャンセルをするにはキャンセル料がしこたま取られそうな雰囲気でして、、駄目もとで行ってきて、、今22日、、鹿児島のビジネスホテルでブログの更新です。

まず何故皆既日食でないのに、鹿児島でよしとしたのかと言いますと、、日食を被写体にするのは当然初めてな訳でして、、東京で少なめの食分を体感するよりは、鹿児島の先っぽの食分0.98〜0.97というものを一度体感したかった事。そして同時に僕自身欠けている太陽自体にはそれほど興味がないんですね、、それよりも日食による大気の変化に非常に興味を持っていまして、、特に皆既日食になっている方面の空はそこだけ柱のように暗くなるのかどうかという点を微速度撮影に是非とも収めたいということでして、、そんなこんなで、鹿児島行きのチケットが撮れるということと、標高1000m近い開聞岳に登れば、もしかしたら屋久島を覆う影が見れるかもしれんということで、即決で行くことを決めた訳です。

続きを読む
posted by mockmoon at 23:27| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記